GW岡山・広島1泊2日旅行!(1日目③)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!(1日目)」の続きとして書いています。以下の記事も併せてご覧ください。
1日目    


岡山駅で撮影、収録を終えた私は、岡山駅で途中下車することにしました。

DSC02363.jpg
せっかく岡山に来たので、少し寄り道して岡山駅からは岡山電気軌道に乗車することにしました。
岡山電気軌道は、岡山市内を走っている路面電車です。私は、路面電車とは無縁の地域に住んでいるので、やはりここは乗っておかないと! 東山本線と清輝橋線の2路線がありますが、本数の多い東山本線に乗車することにしました。東山線は、日中でも5分間隔という高頻度運転を行っており、ほとんど待つことなく乗車することができます。

DSC02381.jpg
15分ほど乗車してやってきたのは、小橋停留所です。この停留所、実は面白い特徴があります。

DSC02374.jpg
ほとんどの停留所にしっかりとしたホームがある岡山電気軌道ですが、この小橋停留所と隣の中納言停留所は道路の幅が狭いためにホームが設置できず、道路にペイントを施しただけの簡易的な停留所となっています。ペイント部分で列車を待つと危険なため、列車が入線するまでは歩道で待ち、列車が到着したら道路を横断して乗車することになっています。
この中納言停留所前で、しばらく撮影を行うことにしました。

DSC02367.jpg
7900型です。車番が7901号車、8101号車、8201号車、8301号車、8501号車と製造されたため、車番と形式名が一致していません。それにしてもこのラッピング、JR西日本のような見事な黄色ですねw

DSC02372.jpg
こちらも7900型です。
あれ、この塗装、岳南電車でも見たことあるぞw 実はこの塗装、岡山県倉敷市にあるマスキングテープ製造会社、カモ井加工紙株式会社とのコラボレーションラッピングで、2016年9月~10月に岳南電車でも同様のラッピング電車が運行されました。まさかここで再会することになるとは、これも何かの運命でしょうか。
このラッピング電車は、9月まで運行されていました。

DSC02377.jpg
2両が活躍している7000型です。このトップ編成は和歌山電鐵のたま駅長をモチーフとしたラッピングが施された「たま電車」となっています。足回りの機器は2000型から流用しています。

DSC02385.jpg
1両のみが活躍している7600型です。岡山電気軌道は、路線距離のわりには多彩な車両が運行されており、撮影していて飽きません。

DSC02388.jpg
先ほどの7900型マスキングテープラッピング電車が戻ってきました。

DSC02391.jpg
2両が活躍している7100型です。先ほどの7000型と車体の構造は同一ですが、足回りに流用されている機器の元車両が1000型となっています。

DSC02396.jpg
なんか古そうな車両が来ました。
2両が活躍している3000型で、元々は東武鉄道日光軌道線で使用されていました。現在は、竹久夢二生誕130年記念号「KURO」としてリニューアルされ、運行されています。

DSC02408.jpg
折り返しも撮影しておきます。
なおこの3000型「KURO」ですが、非冷房のため夏期は運行が中止されます。また、それ以外の時期でも運行日や時間が限定されているようなので、撮影できたのはラッキーでした。

DSC02409.jpg
7300型です。
7000型、7100型と車体構造は同一ですが、足回りに流用されている機器の元車両が2500型となっています。

DSC02413.jpg
9200型「MOMO」です。超低床電車となっており、2編成が活躍しています。写真の編成は第2編成のため、「MOMO2」と車体に書かれています。

一通り撮影できたので、岡山駅へ戻ることにします。
ちなみに、岡山電気軌道はバスのような感じで、停留所での乗降が無い場合は停車せずにそのまま通過します。私が撮影している間も、何度が停留所を通過する場面がありました。

GW岡山・広島1泊2日旅行!(1日目②)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きとして書いています。 こちら の記事も併せてご覧ください。

大変お待たせいたしました。年末のタイミングで更新を始めてしまったために、1日目の①だけ先行して公開しまっていた「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きを書いていきます。
岡山駅で撮影と自動アナウンスの収録を行っている私は、そのネタの多さに休憩する暇も無く岡山駅構内を歩き回ります。

DSC02198.jpg
JR四国5000系+JR西日本223系の快速「マリンライナー」です。形式名こそ違うものの、5000系と223系はほとんど共通仕様となっており、大きな違いはこのダブルデッカーくらいです。

DSC02171.jpg
JR西日本の223系側です。2両編成の223系は非常に違和感があります。

DSC02178.jpg
側面の行き先表示器です。快速「マリンライナー」は「電車でGO!」などでよく目にしていましたが、実際に見たのは初めてです。

DSC02348.jpg
213系です。てっきり宇野線あたりを走っているものだと思っていたので、岡山駅で見ることができて良かったです。
213系はJR東海にも導入されているので比較的親近感がありますが、JR西日本の車両は初めて撮影しました。
ちなみに、JR西日本の213系は国鉄が最後に製造した形式です。なお、JR東海の213系はJR化後に製造したもので、国鉄・JRの両方で製造された珍しい形式でもあります。

DSC02345.jpg
でました先頭車化改造車w 213系は元々、快速「マリンライナー」用に製造されましたが、先ほど紹介した223系や5000系の導入によって引退し、その際に短編成化のために中間車を先頭車に改造した車両が存在しています。運転室回りの白塗りの部分が通常の先頭車よりも後方に長いため、容易に見分けがつきます。


DSC02180.jpg お ま た せ
ついに登場しましたJR西日本お得意の末期色w どうすれば115系がここまで黄色くなるのか・・・。というか、てっきり広島地区で走っているものだと思っていたので、岡山駅に入線してきた時には驚きました。これで、早くも私の目的の一つが達成されました。

DSC02265.jpg なんだよこいつ・・・。
今度は「吉備之国くまなく旅し隊」ラッピング列車だそうで、晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーンの一環として運行しているようです。こんなラッピングができる余裕があるなら、末期色にする必要はなかったのではないかと思ってしまいますが・・・。

DSC02245_20170618181650dd9.jpg
めっちゃ来るな末期色w こんなに頻繁に国鉄車両がたくさん来るなんて、私にとっては羨ましい限りです。
115系かと思いきや、タイフォンの形状から113系だと思われます。前面の行き先表示器も幕式、かつちゃんと行き先が表示されています。湘南色や横須賀色なら容易に形式の見分けがつくのですが、この塗装では全然分かりません・・・。


DSC02184.jpg また変なの来やがった・・・。
どうやら「テープカープ応援ラッピングトレイン」という広島カープの応援ラッピングのようです。1編成のみの珍しい列車のようですが、このラッピング列車の存在を知らなかった私は困惑してしまいましたw

DSC02235.jpg カフェオレ色ktkr!
まだカフェオレ色の115系が生き残っていたとは思ってもいませんでした! 少し調べてみたところ、2編成のみこの塗装で残っているようですね。岡山止まりの列車だったため、回送となって入庫していきました。

DSC02329.jpg は!?
なんで湘南色がいんの!? こちらも岡山止まりの列車だったため、すぐに回送となって入庫していきましたが、岡山駅に湘南色がいるという状況が理解できていない私は、とにかく撮影することしかできませんでした。
調べてみたところ、2編成のみ湘南色で残っているようですね。しかも、このゴールデンウィーク中はその2編成を連結して運行していたようで、2編成のみの湘南色編成を両編成ともこの時見ていたという・・・。なんだか運を使い果たしてしまったのではないかと不安になります。



DSC02250.jpg
津山線で使用されているキハ47系です。この地域でしか見られない岡山色となっています。

DSC02253.jpg
でも、なんで反対側は首都圏色なんですかねぇ・・・? JR西日本お得意の塗装混合連結でした。

DSC02299.jpg
同じキハ47系ですが、こちらの編成は首都圏色で揃っていました。

DSC02340_20170622224115da0.jpg
8000系特急「しおかぜ」です。流線型の先頭車は、塗装も相まってどことなく外国の列車を連想させますね。

DSC02217.jpg
ってお前も「アンパンマン」塗装がいるのか!
8000系のアンパンマン列車は2編成しかないようなので、珍しいようですが・・・。


DSC02224.jpg
行き先表示器です。列車名、行き先、英語を交互に表示することができます。この行き先表示、どこかで見覚えがあると思ったら、智頭急行のHOT7000系もこんな感じの行き先表示ですね。

DSC02279.jpg
381系の特急「やくも」が到着しました! 未だにこの顔が見られるとか岡山最高かよ。やくも塗装は初めて撮影しました。

DSC02272.jpg
この編成、よく見ると先頭車と中間車で微妙に雨樋の高さが異なっています。どうやら、先頭車については吹田総合車両所日根野支所や福知山電車区から転入してきた車両を組み込んだためのようです。

一通り収録と撮影を終えたところで、岡山駅で途中下車することにしました。
思いのほか苦戦したのは、アナウンス収録でした。接近放送や発車放送だけではなく、駅名連呼や停車中放送、次列車予告放送まであり、それらの流れるタイミングが掴みづらかったです。また、6番のりばと7番のりばが切り欠き式となっているなどホームの配置が変則的で、ホームを把握するのにも苦労しました。
余談ですが、接近放送は、まず岡山地区にゆかりのある曲のメロディーが流れ始め、続けて自動アナウンスがメロディーに被る形で入るのですが、アナウンスが終了すると同時にメロディーもブツ切りにされ、入線メロディーに切り替わるという変わった設定となっていました。ちなみに、岡山駅の接近メロディーは、1番のりばが「いい日旅立ち」、2番のりばが「汽車」、3番・4番のりばが「線路は続くよどこまでも」、5番~8番のりばが「瀬戸の花嫁」、9番・10番のりばが「桃太郎」となっています。

2017年10月~12月(秋季)の深夜アニメ感想

新年のあいさつからの今のこの流れなら書ける!
というわけで、忘れないうちに恒例のコーナー、12月で最終回を迎えたアニメの感想を書いていきたいと思います(唐突







※一部ネタバレが含まれますので、ネタバレをご理解いただける方のみこの先にお進みください。また、感想には私の個人的な見解も含まれますので、ご注意ください。







・ラブライブ!サンシャイン!!
最初から最後まで安定して面白かったです!
相変わらず背景の再現度の高さには目を見張るものがあり、一目見ただけでどの場所か分かってしまうほどでした。
まさか後半に「ルビィ×理亜」とかいう爆弾を放り込んでくるとは・・・。おかげで「ダイヤ×ルビィ」推しから「ルビィ×理亜」推しになってしまったではないか!(何 「ルビィ×理亜」尊い・・・。「ルビィ×理亜」に限らず、全体的にルビィちゃんの活躍が多くて、ルビィちゃん好きな私は歓喜でしたw
そして、劇場版製作決定! 沼津の街並みを大スクリーンで見ることができるかと思うと、今から楽しみです。正直、最終回の終わり方には違和感を感じずにはいられませんでしたが、劇場版への伏線ということなのでしょうか・・・?



・干物妹!うまるちゃんR
最後まで安定して切絵ちゃんがかわいかったですね!(何
大幅に登場頻度が増えた叶さんや、新たに登場したヒカリも加わって、全体的に賑やかで面白かったです。というか、切絵ちゃんって身長139cmしかないんですね。やっぱりかわいい!(何なの
エンディング曲のインパクトが強すぎて、CDを買ってしまいました。



・このはな綺譚
「柚×皐」と「棗×蓮」尊い・・・。お菊もかわいかったですね。
ほのぼのとしていて、それでいて不思議な世界観で、見ていてなかなか面白かったです。
エンディング曲が数話ごとに変わるのはなかなか気合いが入っていました。ニコニコ動画で見ていたので、オープニング曲やエンディング曲での毎回の段幕は見ていて楽しかったですw
そういえば、毎話のタイトルに(全十二話)と注釈が入っていたのですが、一時期それが(全十三話)となっていたのには気になりました。OVAフラグなのでしょうか?



・ブレンド・S
見れば見るほど「WORKING!!」っぽい作品でしたw 最終話が近づくにつれてラブコメ感が強くなってくるあたりも、「WORKING!!」に通じるところがありましたね。最後まで安定して面白かったです。
ロリBBAの麻冬先輩かわいい!



・URAHARA
ほのぼのとした雰囲気の作画に油断していましたが、後半になってからの怒濤の展開は目を見張るものがありました。一時はバッドエンドになってしまうのではないかとヒヤヒヤしましたが、大どんでん返しで切り抜けましたね。あまり期待していなかった作品なだけに、想像以上の面白さでした。
オープニング曲が非常に特徴的で、CDを買ってしまいました。



・魔法陣グルグル
よくきれいに2クールにまとめたと感心してしまいました。
幼少時代に見たことがあったこの作品ですが、完結まで見たのは初めてでした。ぶっとんだ展開はまさに昔見ていた魔法陣グルグルのままであり、作画も含めて素晴らしい再現度でした。毎回存分に笑わせてもらいました。20年前の作品だと言われてもまったく古さを感じない、まさに時代を先取りしていた作品だったのだと実感しました。
オープニング曲、エンディング曲も非常に良い出来で、まさに神作品といえる作品です!


今期はやはり「ラブライブ!サンシャイン!!」が一番でした。映画化も決定し、まだまだ沼津の盛り上がりが続くと思うと、地元民として非常に嬉しく思います。
そういえば、劇場版「ヤマノススメ おもいでプレゼント」見ました。「あおい×ひなた」尊い・・・。いつも、あおいに強気なひなたが珍しく弱気になっているのは新鮮でした。というか、劇場版までハブられている楓先輩・・・。
そして、「プリパラ」長すぎ・・・。女児向けアニメは見るのが大変だぜ(何

2018年あけましておめでとうございます

皆様、あけましておめでとうございます。

2018-01top.png

2018年になりました! 今年も新たな1年が始まりましたね。

昨年は、なんだかんだでホームページは月3回更新できました。このブログについても、1週間に1度程度は更新できていました。
おそらく、今年もそれぞれ同じような頻度での更新となりそうですが、仕事の関係で更新の間隔が開くこともあるかと思います。引き続き、皆様のご理解をお願いいたします(最近は仕事による更新停止よりも、ネタ切れによる更新停止のほうが恐ろしいのですが・・・w)。


というわけで、本年も「N_stationの鉄?なブログ」・「N_stationの鉄なページ」をよろしくお願いいたします。
どうかこの1年が、皆様にとって良い年になりますように。

2017年を振り返ってみる

気づけば2017年も残すところあとわずかとなりました。「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の記事を書き始めたばかりですが、今回は1年に1度の恒例行事、この1年間で自分の身の回りに起こったことを振り返ってみようと思います。これが、2017年最後の記事となりそうです。
「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きについては、新年明けてから改めて書いていきたいと思いますので、もうしばらくお待ちください(完全に投稿するタイミングミスったなこれ・・・)。



1月
冬コミで購入した戦利品が162冊となり、これまでの記録を大きく更新しましたw
アニメでは、大ヒットした「けものフレンズ」をはじめ、「小林さんちのメイドラゴン」、「ガヴリールドロップアウト」と面白い作品が多かったです。



2月
伊豆急行で2100系の新塗装「キンメ電車」がデビューしました。夕焼け富士と列車のツーショットを撮影するため、伊豆箱根鉄道へ撮影に出掛けたりもしました。


3月
ダイヤ改正により、なんとJR静岡に定期で運行される「快速」が登場しました! 原則金曜のみの運行ではありますが、JR静岡の歴史に残る大事件となりましたw
そして、東海バスでは「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの2号車が登場! 沼津の街がさらに賑やかになりました。



4月
東海バスに続き、伊豆箱根鉄道でも「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車の2編成目が登場! こんなにも地元にアニメのラッピング電車・バスが走ることになるなんて思ってもいませんでした。
アニメはほのぼの日常系が少なかったものの、「ひなこのーと」は私の心を癒やしてくれました。そして、何を思ったか「アイドルタイムプリパラ」に手を出してしまうという・・・w プリパラはこの記事を書いている12月現在も継続して放映中で、見始めたことを後悔していますw
2回目の沼津での「ラブライブ!サンシャイン!!」同人誌即売会イベント「僕ラブin沼津2」も開催されました。



5月
ゴールデンウィークにまとまった休日を取ることができたので、岡山・広島地区へ1泊2日の旅行へ行ってきました! この時の様子については、今後の記事で書いていきますが、かなり充実した2日間でした。


6月
一番日が長い時期ということで、学生時代はよくしていましたが、ここ近年はご無沙汰だった早朝撮り鉄に出掛けました。


7月
ついに伊豆箱根バスでも「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス2号車が登場し、2017年だけで「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングのバスが2台デビューするという、とんでもない事態となりました。
アニメでは「魔法陣グルグル」、「NEW GAME!!」、「アクションヒロイン チアフルーツ」と面白い作品が勢揃いとなりました。そして、「アホガール」はまさかの伊豆半島が舞台というw ここ数年の伊豆半島ブームなんなの・・・。



8月
恒例の夏コミに2日間参加しましたが、144冊の購入となり、前年の冬コミに続き歴代2位の購入冊数になりましたw
以前から行ってみたかった「毛無峠」を訪れ、往復600km越えという今までで一番の長距離ドライブを体験しました。
そして、27回目の誕生日・・・。



9月
伊豆箱根鉄道で運行されている「HAPPY PARTY TRAIN」では、キャラクターの誕生日が近づくとヘッドマークが設置されるのですが、9月は19日が梨子ちゃん、21日がルビィちゃんの誕生日となっていたために連続してヘッドマークが設置され、伊豆箱根鉄道に通い詰めになりましたw
そして、2014年のアニメ化以来応援していた「桜Trick」の原作が最終巻を迎え、ショックを受けました。それでも、ハッピーエンドだったので幸せな気分になれました。2期はまだか・・・。



10月
「ラブライブ!サンシャイン!!」の2期目が放映開始! ほかにも、「このはな綺譚」や「ブレンド・S」など、癒やし作品が多かったです。さらに、「ヤマノススメ」も映画化! もちろん見に行きましたw
京王電鉄では動物園線で「けものフレンズ」のヘッドマークが設置され、西武鉄道多摩川線では伊豆箱根鉄道塗装の101系が登場し、撮影に出掛けました。



11月
東海バスで「ラブライブ!サンシャイン!!」タイアップグッズの販売会が開催され、なんとサプライズとしてラッピングバス3号車が登場! 1つのアニメ作品で3台もラッピングバスを走らせる東海バスの本気を見せつけられました。
そして、JR静岡の駅では自動アナウンスが更新され、長年聴き慣れていたよしいけいこさん、村山明さんによる自動アナウンスが役目を終えました。3月のダイヤ改正で登場した「快速」のアナウンスを村山明さんの声で聴くことができた期間は、わずか半年ほどでした。また、上野東京ラインの開業によって登場した「小金井行き」や「古河行き」といったアナウンスも、1年半ほどの期間しか聴けませんでした。
アニメでは、「ご注文がうさぎですか?」が映画化されました。また、「僕ラブin沼津3」が開催されました。



12月
年末恒例の冬コミですが、今回はなんと2日間参加できることになってしまい、大変な購入冊数になりそうな予感です・・・。



今年1年を振り返ってみると、昨年同様「ラブライブ!サンシャイン!!」の一言に尽きると思います。最初はバス2台、電車1編成から始まったラッピングも、今ではバス5台、電車2編成にまで拡大され、沼津の街を走り回っています。非常に多くのファンに沼津にお越しいただき、大変な賑わいを見せています。沼津市民として嬉しい限りです。
来年4月には伊東が舞台のアニメ「あまんちゅ!」も2期が放映されるとのことで、今から楽しみです。
そして、快速列車の登場や自動アナウンスの更新など、「JR静岡」としても大きな出来事が続いた1年間でした。

今年1年、当ブログ、および「N_stationの鉄なページ」にお越しいただき、ありがとうございました。
なかなか更新する時間が取れず、皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、今後も皆様に楽しんでいただけるようなブログ・ホームページを目指していきますので、来年もよろしくお願いいたします。

それでは、よいお年をお迎えください。
冬コミに行かれる方は、会場で私とニアミスしましょうw
いざ、戦場へ!
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ