バージョンアップした東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを撮影する!(後編)

この記事は、「バージョンアップした東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを撮影する!(前編)」の続きとして書いています。 こちら の記事も併せてご覧ください。


東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの発車時間が近づいてきたので、沼津駅の南口へ向かいました。

DSC00931.jpg
いました!
ラッピングバスは、沼津駅14時45分発の我入道循環を走ります。

DSC00938.jpg
さて、一体どのあたりがバージョンアップしているのでしょうか? ぱっと見た感じは特に変化は無いようですが・・・。

DSC00922.jpg
ルビィちゃんのイラストにサインが書いてある! おそらく、声優さんが実際に車体に書いたのでしょう。
ルビィちゃんはかわいいなぁ!(何


DSC00924.jpg
サインが書いてあるのはルビィちゃんだけではありません。花丸ちゃんにも書いてありました。
花丸ちゃんもかわいいずらぁ(何

DSC00927.jpg
善子ちゃんにおいては、サイン以外にも色々と落書きがw さすがは堕天使、悪ですね・・・。

DSC00917.jpg
ちなみに善子ちゃん、なんと後部にも落書きをしていますw なお、これらのサイン・落書きは、上から透明なシートが貼られており、洗車機に入っても消えないようになっています。それにしても、バスの車体にサインとは新しい・・・。
この時、車体にサインが入っていたのは、1年生3人でした(まさか、後日さらにサインが増えることになるとは・・・)。それにしても、7月9日(土)から運行開始したばかりで、7月中旬の時点ですでにサインが入っているということは、サインが入っていないまっさらな状態は、わずか数日しか見られなかった貴重な状態のものだったということになりますね。撮影しておいて良かったです。これだけ高頻度にラッピングバスを撮影できるのは、まさに地元民の特権ですね!

DSC00958-640.jpg
このあと、ラッピングバスは沼津駅15時30分発の江梨行きに入るので、そこまで撮影したいと思います。
撮影場所に選んだのは、御成橋を見渡せる狩野川の堤防です。

DSC00966.jpg
タイミング良く、伊豆箱根バス同士がすれ違いました! 強いて言えば、橋の中央ですれ違ってくれれば文句無しだったのですが・・・。

DSC00977-640.jpg
東海バスのエルガミオ(いすゞ製)です。他の車と被らなければ良いのですが・・・。

DSC00992-640.jpg
東海バスのエアロミディ(三菱製)です。最近は、箱根登山バス色の車両もだいぶ減ってきました。

DSC00997-640.jpg
そしてラッピングバス!
かろうじて他の車と被る事態は回避しましたが、正直遠すぎてよく分からないという・・・。まぁ、一応記録ということでw

というわけで、帰宅となりました。

バージョンアップした東海バスの「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスを撮影する!(前編)

7月9日から東海バスオレンジシャトルで走っている「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバス。どうもラッピング当初よりもバージョンアップしているらしい・・・との噂を嗅ぎつけ、7月中旬に再び撮影に行ってきました。

真相を確かめる前に、ラッピングバスの走行シーンを撮影したかったので、沼津駅近くの御成橋で待ち構えることにしました。

DSC00853-640.jpg
しかしこの橋、右折レーンがあり実質2車線となっているうえに、バスは右折するので右折レーンを走行します。そのため、この写真のように他の車と被ってしまう可能性があるのが心配です。

DSC00863-640.jpg
エルガミオ(いすゞ製・ワンステップ車)です。導入されて1年ほどが経過しますが、未だに広告ラッピングなどはされておらず、東海バス塗装を留めている数少ない車両のうちの1台です。

DSC00870-640.jpg
伊豆箱根バスも通過します。日産ディーゼル製のワンステップ車です。
東海バスと伊豆箱根バスを合わせると、かなりの本数のバスが運行されており、撮影していて飽きません。

DSC00880.jpg
日産ディーゼル製のノンステップ車です。
ちなみに、御成橋は、1937(昭和12)年の竣功と非常に歴史ある橋です。ちなみに、この御成橋のすぐ脇には、善子ちゃんの住んでいるマンションがありますw

DSC00885-640.jpg
そして、「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスが来ました! 他の車に被られることもなく、光線状態もばっちりです。ただ、一体どのあたりがバージョンアップしたのかは分かりませんでした。ちなみに、定刻よりも20分近く遅れての通過となりました。長距離を走る路線なので、渋滞などの影響を受けやすいようです。
このあと、ラッピングバスは一度車庫へ回送してしまうので、その間に沼津駅北口へ移動しました。

DSC00898.jpg
突然ですが、ここで「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼タイムw
第3話で、千歌たちが初ライブのビラ配りをしていたのは、この北口です。


DSC00905.jpg
なお、作中では東海バスオレンジシャトルのエルガミオが停車していました。
沼津駅北口を発着する路線バスは、基本的に富士急バスと伊豆箱根バスのみですが、休日のみ「沼津港シャトルバス」で東海バスも顔を出します。私が行った時は残念ながら車両はエアロミディでしたが・・・。

DSC00909.jpg
ただし、停車場所はこのような位置になるので、作中とは若干異なります。
せっかくなので、もう少し北口の聖地を回ってみましょう。

DSC02122.jpg
同じく、第3話で北口が登場したシーンです。

DSC02117.jpg
乗用車用ターミナルです。
作中では中央の待機スペースに東海バスが停車していましたが、本来はタクシー用の待機スペースなので、バスはこちらには入りません。

DSC02113.jpg
沼津駅北口出入口前です。千歌・莉子・曜の3人が並んで立っていた場所です。

DSC02110.jpg
同じく、沼津駅北口出入口前です。このシーンでは、背景に東海バスが写っていますが、実際には富士急バスののりばのため、東海バスが作中と同じ位置に停車することはありません(写真では富士急シティバスの高速バスが停車しています)。

DSC02114.jpg
千歌が、花丸・ルビィと会話しているシーンです。乗用車用ターミナルの脇にあります。作中では自動販売機が2台設置されていましたが、撮影時は1台しかありませんでした。

さて、そろそろ先ほどのラッピングバスが沼津駅へ戻ってくる時間です。南口へ戻りましょう。
次回の記事に続きます。

東海バスで「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの運行始まる!

7月9日(土)より、東海バスオレンジシャトルでは「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスの運行が始まりました! 東海バスといえば、「ラブライブ!サンシャイン!!」の1stシングルCDのPVへの登場を皮切りに、2stシングルCDのPVにも登場し、さらに7月から放送が始まったアニメ本編でも1話目から早々に登場しており、これはラッピングバスも期待できるのでは・・・と思っていました。
すでに、今年4月からは伊豆箱根鉄道で「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車が走り始めており、私もこれまで何度か撮影をしてきました。しかし、東海バスには動きが見られず、やはりラッピングバスは難しかったのか・・・と思い始めていた矢先の出来事に、驚きを隠せません。これはもう撮影に行かない理由がありません! というわけで、早速撮影に行ってきました。
路線バスへのアニメ作品のラッピングは、静岡県東部地域ではこれが初めてだと思われます。


DSC00571.jpg
ラッピングバスに選ばれたのは、レインボーHR(日野製・ノンステップ車)の707号車です。
「ラブライブ!サンシャイン!!」作中に登場する車両と同じ、沼津登山東海バス色となっています。ただし、作中に登場してくるのはエルガミオ(いすゞ製)なので、車種は異なっています。ラッピングは、前面を除く3面に行われています。

DSC00557.jpg
右側面のラッピングです。前方から千歌、梨子、果南、ダイヤ、曜の順にキャラクターが描かれています。千歌のアホ毛が運転席窓にまではみ出していますねw
また、屋根の部分には各キャラクターのイメージカラーがアクセントとして入っています。「好評放送中!」の部分は、放送終了後に剥がすのでしょうか?

DSC00491.jpg
左側面、および後部のラッピングです。前方から善子、花丸、鞠莉、ルビィの順に描かれています。また、右側面と同様、屋根にはイメージカラーが入っています。
後部には、東海バスの路線沿いとなる長浜からの景色が描かれており、一部は窓にはみ出しています。

DSC00467.jpg
ラッピングバスは、車内にも装飾が施されています(写真は乗務員さんの許可を得て撮影)。広告枠が一面ラブライブ!サンシャイン!!のポスターに埋め尽くされています。

DSC00463.jpg
運賃箱や整理券発行機にもキャラクターが描かれています。ルビィちゃんかわいい!(何


DSC00217.jpg  DSC00221.jpg
ちなみに、こちらがラッピング前の707号車です。元から後部にはラッピングがされていましたが、このラッピングは他の車両に移したのでしょうか?

ラッピングバスは、専用のダイヤで運行されており、撮影はしやすいです。詳細な運行時間は、ホームページで確認することができます。主に、舞台となっている内浦地区を多く運行するダイヤとなっているようです。
なお、同日には伊豆箱根バスでも違うデザインのラッピングバスの運行を始めていますが、とても偶然とは思えないので、おそらく両社で合わせたのだと思います。なお、東海バスのラッピングバスと伊豆箱根バスのラッピングバスはそれぞれ運行する地区が異なるため、ツーショットを撮影することは難しいと思われます(伊豆三津シーパラダイス付近でニアミスする可能性はあるかもしれませんが・・・)。

この「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピングバスがいつまで運行されるかは未定のようですが、少しでも長い間走ってほしいと思います。走行している場面も撮影しないとな・・・。

DSC00594.jpg  DSC00591.jpg
ちなみに、作中に登場してきた車両は、こちらの沼津登山東海バス色のエルガミオ(いすゞ製・ノンステップ車)だと思われます。4月に現在の社名に改名し、車両の表記も変更されましたが、その変更もしっかりと反映されています。

DSC00539.jpg  DSC00538.jpg
また、沼津駅南口にある東海バストラベルでは、「ラブライブ!サンシャイン!!」のポスターが掲示されていました。

富士急シティバスから「国産電機」行きが消える

今回は、前回に引き続き路線バスの話題をしていきます。

PIC_7908.jpg
富士急シティバスでは、4月4日にダイヤ改正を行いました。今回のダイヤ改正では、停留所の名称変更が目立ちましたが、中でも「国産電機前」停留所の名称変更は目を引くものがありました。

PIC_8495_2016051123033913e.jpg
国産電機前は、路線バスの行き先にもなっており、路線名として国産電機線と呼ばれることもある一定の知名度がある停留所でした。国産電機行きは、4月3日で見納めとなりました。
ちなみに、停留所名は「国産電機"前"」ですが、行き先表示には「国産電機」と表示されていました。これは、行き先表示が幕式の時代から変わっていません。

PIC_7914.jpg  PIC_7903.jpg
そして、今回のダイヤ改正に合わせて登場した「北小林」行きです。まだ登場したばかりということもあり、なかなか違和感があります。「国産電機」行きと聴くと、地元の人であればおおよそどのあたりに行くのか見当がつきますが、「北小林」行きと聴いてもあまりピンとこないような気がします。
行き先表示を見ると分かる通り、以前の国産電機行きでは「沼51」という系統番号が表示されていましたが、北小林行きになると同時に系統番号の表示が無くなりました。近年、富士急シティバスでは系統番号を表示しなくなる傾向にありますが、それに便乗した形となりました。

なお、「北小林」停留所は以前から存在しており、従来の「北小林」停留所を「八坂神社前」に改名したうえで、「国産電機前」停留所を「北小林」停留所に改名しています。以前から北小林停留所を利用していた人にとっては若干混乱しそうな改名となりました。

ついでに、今年導入の新車を確認しました。

PIC_9169.jpg  PIC_9164.jpg
私が現時点で確認している新車は2台で、いずれもエルガミオ(いすゞ製・ノンステップ車)となっています。
うち、3661号車については、主に沼津地区の運用に入っているようです。

PIC_9216.jpg  PIC_9214.jpg
こちらの3662号車は、主に三島地区の運用に入っているようです。
そういえば、同じエルガミオでも東海バスはワンステップ車を導入しているのに対し、富士急シティバスはノンステップ車を導入していますね。会社の方針の違いでしょうか?

東海バスで開業100周年事業始まる

ここ最近のバスの話題に便乗して、引き続き東海バスについて・・・。
伊豆半島を中心に路線を持っている東海バスグループは、来年開業100周年という節目を迎えます。それに先駆け、東海バスで記念事業が始まっています。


1.「回送」表示

PIC_7919_20160516223558007.jpg  PIC_7927.jpg
回送時に、行き先表示機に「おかげさまで100周年! 回送中」と表示されるようになりました。ただし、通常の「回送」表示も引き続き使用しており、回送だからといって必ずしもこの表示とは限らないようです。


2.特別ラッピングバス

PIC_9702.jpg
100周年を記念した特別ラッピングバス、「ゆめちゃんバス」の運行が始まりました。
伊豆半島出身のキャラクターデザイナー関修一さんがデザインを担当し、東海バスオリジナルキャラクターである「ゆめちゃん(女の子)」と「カイト(犬)」が描かれています。

車体のデザインは3種類あり、東海バスの6事業所に1台ずつ(同じデザインの車両が2台ずつ)登場しています。条件次第では、この写真のように、「ゆめちゃんバス」を複数台同時に見ることができます。ただし、どの事業所も運用は決まっていないようで運用範囲が広いため、なかなか撮影するのは難しいかもしれません。

PIC_0113_201605312132289a0.jpg  PIC_0122.jpg
こちらは1号車で、東海バスオレンジシャトルと南伊豆東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は東海バスオレンジシャトル)。伊豆の海をイメージした背景となっており、沼津地区を走っているということもあって個人的には一番好きなデザインです。

PIC_9681.jpg  PIC_9699_20160519231733282.jpg
こちらは2号車で、伊豆東海バス熱海事業所と新東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は新東海バス)。東海バスの車両の移り変わりを描いているようです。

PIC_9734.jpg  PIC_9768.jpg
こちらは3号車で、伊豆東海バス伊東事業所と西伊豆東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は西伊豆東海バス)。東海バスのガイドさんの制服の移り変わりを描いているようです。

PIC_0116.jpg
ゆめちゃんバスの車内です(運転士さんの許可を得て撮影)。
ゆめちゃんとカイトが描かれたシートカバーが各座席に設置されています。

3.ステッカーの貼り付け

PIC_7768_20160425213945cb1.jpg  PIC_7771_201604252139453da.jpg
4月頃から、路線バスほぼ全車の後部に、「100th Anniversary」というステッカーが貼り付けられました。


4.全線フリー切符の発売

PIC_9202.jpg  PIC_9195.jpg
ゴールデンウィーク直前の4月27日より、「東海バス全線フリーきっぷ」が発売されています。
2日券で3900円、3日券で4600円と一見すると値段設定が高めに思いますが、長距離路線である「西伊豆特急バス」の三島駅~松崎間が片道2470円なので、単純に三島駅~松崎間を往復するだけでもこのフリーきっぷのほうが安いです。

高速バスやコミュニティバスを除く全路線で使用できます。

その他、車内アナウンスにおいて、地元の幼稚園の園児によるお祝いのメッセージも流れています。東海バスオレンジシャトルでは、一時期ほとんどの車両でお祝いメッセージが流れていましたが、最近は一部の車両のみに限定しているようです。


さて、ここで気になるのがやはり東海バスオレンジシャトルですが・・・。100周年に便乗して「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスを走らせてくれたりしませんかねぇ・・・(期待
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ