FC2ブログ

2017年から2018年にかけての東海バスオレンジシャトルの車両の動き

今回は、久しぶりに最近の東海バスオレンジシャトルの車両について書いていきたいと思います。
本当はもっと前に投稿する予定でしたが、ほかの記事が遅れてしまい、このタイミングになってしまいました・・・。

2017年も終わりに近づいた頃、東海バスオレンジシャトルから959号車が引退しました。

DSC09743.jpg
959号車は、元:神奈川中央交通の車両ですが、車内がリクライニングシートになっていたためか、路線車の塗装ではなく貸切車の塗装で導入されました。このタイプのエアロスターで貸切塗装となっているのは東海バスグループでも959号車のみだったため、非常に目立つ存在となりました。

PIC_1655_2018012222323002f.jpg
後部です。過去の写真を探したのですが、沼津登山東海バス時代に撮影したものしか発見できませんでした・・・。
貸切塗装のため、小田急のロゴが貼られています。

PIC_7057.jpg
大型、かつ貸切塗装のため、シャトルバスや貸切バスに使用されることが多く、あまり路線バスとしては走らない印象でした。そのため、撮影する機会も少なくなってしまいました。
この写真の「サントムーン無料シャトルバス」は、現在は富士急シティバスが運行しているため、東海バスの車両で運行する姿は見ることができません。
個人的に、廃車するのが早すぎるような気がしましたが、神奈川中央交通に導入されたのが1998年だったので19年間活躍したことになり、あくまで東海バスで活躍していた期間が短いだけでした。

そのほか、東海バスオレンジシャトルの最近の動きを紹介します。

DSC0510-05674.jpg
2018年に入ってすぐ、993号車が引退しました。933号車はトップドアのエアロスターで、着席定員が多いため箱根線など観光客の利用が多い路線に入ることが多かったイメージです。933号車の引退により、東海バスオレンジシャトルのトップドアエアロスターは残り1台(932号車)となります。

PIC_3818.jpg  PIC_3855.jpg
2018年に入ってからしばらくして、928号車と929号車が相次いで引退しました。いずれもトップドアのエアロミディで、もともとは箱根登山バスからの転籍車でした。
これにより、東海バスオレンジシャトルのトップドアエアロミディは残り1台(945号車)となります。

DSC06278_20180122223227f42.jpg  DSC06284.jpg
2017年には新車のレインボー(日野製・ノンステップ車)が2台導入されました。正直、この顔はあと数年しないと地元では見られないだろうと思っていたので、予想以上に早くて驚きましたw
なお、その後も2018年にかけて数台が導入されています。

DSC00325.jpg  DSC00326.jpg
また、東海バスバスグループとして初めてポンチョ(日野製)が導入されました。清水町のキャラクターである「ゆうすいくん」のラッピングが施され、「清水町循環」として活躍しています。
この車両は、行き先表示器に白色LEDが採用されており、これは静岡県東部地域の路線バスとしては初めてだと思われます。

DSC08859.jpg  DSC09090.jpg  
伊豆東海バス伊東事業所から、レインボーHR(日野製・ノンステップ車)が転籍してきました。レインボーHR自体は東海バスオレンジシャトルにもいますが、東海バスオレンジシャトルのレインボーHRはすべて沼津登山東海バス塗装のため、東海バス塗装のレインボーHRは初めての導入となります。

DSC01076.jpg
なお、しばらくして長泉町コミュニティバス専用ラッピングが施され、現在は主に「長泉・清水循環」で活躍しています。

DSC00302.jpg  DSC00306.jpg
同じく、伊東事業所から、エルガミオ(いすゞ製)が転籍してきました。
もともとは箱根登山バスからの転籍車で、伊東事業所での活躍は1年にも満たなかったと思われます。

DSC09692_20181216225311b7a.jpg  DSC09695.jpg
さらに、エアロスター(三菱製・ノンステップ車)も転籍してきました。前面部右下に「後払い」の幕が設置されていることからも分かるように、もともとは神奈川中央交通の車両でした。東海バスグループでは、神奈川中央交通からの転籍車については、これまでは地の塗装を生かした中途半端な塗装となっていましたが、この車両についてはしっかりと東海バス塗装に塗られています。
なお、伊東事業所ではほとんど運用に入らなかったものと思われます。

DSC06096.jpg  DSC06089.jpg
さらにさらに、リエッセ(日野製)も転籍してきました。

DSC00032.jpg
代わりに、同じリエッセである961号車が伊豆東海バス熱海事業所へ転籍したようです。961号車は、もともと箱根登山バス塗装でしたが、2016年頃に東海バス塗装に塗り替えられています。

DSC05161.jpg  PIC_1422_20180122220413eab.jpg  PIC_6492.jpg
そして、導入(右写真)後すぐに全面ラッピングが施された(中写真)1527号車ですが、2017年にラッピングが解除され、貴重な箱根登山バス塗装に戻りました(左写真)。ただ、ラッピング前の写真と比較すると、前面バンパーに「東海バス」のロゴが追加されました。

DSC03904.jpg  DSC03286.jpg
しかし、この状態は長くは続かず、2018年には再びラッピングが施されました。ただし、今回のラッピングは側面と後部のみのため、前面部は箱根登山バス塗装を保ったままとなっています。
なお、1527号車は現在、東海バスグループで唯一の箱根登山バス塗装のエアロミディとなっています。


DSC09753.jpg  PIC_1698
2017年に1536号車(いすゞ製・エルガミオ)が全面ラッピングとなりました(左写真)。1527号車のピンク色のラッピングはかなり目立ちましたが、こちらのラッピングも結構目立ちますね。

次回の記事でも、東海バスの話題を書いていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ