FC2ブログ

伊豆箱根鉄道の「ハロウィン電車」を撮影する!(後編)

※この記事は、「伊豆箱根鉄道の「ハロウィン電車」を撮影する!(前編)」の続きとして書いています。 こちら の記事もあわせてご覧ください。

DSC07495.jpg
伊豆箱根鉄道の韮山駅~伊豆長岡駅間でひとまず撮影を終えた私は、伊豆長岡駅から再び伊豆箱根鉄道に乗車し、次の撮影場所に移動しました。

DSC07534-640.jpg
続いて、大仁駅~牧之郷駅間で撮影することにしました。ここでも、稲穂とのツーショットを撮影することができます。
さっそく185系の特急「踊り子」が通過します。

DSC07537-640.jpg
3000系「HAPPY PARTY TRAIN」です。
この場所、晴れてしまうと側面に日が当たらなくなってしまうのですが、「HAPPY PARTY TRAIN」のラッピング自体も紺を主体としているため、どうしても暗く写ってしまうんですよね・・・。もう少し明るい色にラッピングしてほしかったです。

DSC07559-640.jpg
折り返しは側面を強調する構図に変えてみましたが、今度は太陽が雲に隠れてしまい、全体的に暗くなってしまいました・・・。

DSC07562-640.jpg
1300系「ハロウィン電車」です。この構図ではハロウィンの装飾がほとんど分かりませんね・・・。

DSC07574-640.jpg
3000系第5編成が通過しました。
この時は雲の隙間から太陽が顔を覗かせ、黄金色に輝く稲穂とのツーショットを撮影することができました。

DSC07581-640.jpg
7000系です。
見渡す限りの稲穂ですが、一部ではすでに稲穂が刈られており、稲刈りが行われるギリギリのタイミングだったようです。

DSC07589-640.jpg
1300系「ハロウィン電車」が戻ってきました。今度はかろうじて日が当たってくれ、黄金色の稲穂と黄色の車体の共演を見ることができました。

DSC07596-640.jpg
3000系の横浜ゴム100周年ヘッドマーク付き編成です。
すでに太陽が山の稜線に沈み、日が当たらなくなってしまったので、ここで撮影を切り上げました。

しかし、せっかく1日乗車券を購入しているので、修善寺駅へ行ってみることにしました。
完全に日が暮れるまで、路線バスの撮影をしたいと思います。

DSC07616.jpg  DSC07613.jpg
なんと、新東海バスでは「回送」表示の際、側面に「修善寺から新宿へ高速バス運行中!」と表示が出るようになっていました。回送時の表示といえば、富士急シティバスがICカードの宣伝をしているのは有名ですが、ついに東海バスもこのような表示をするようになったのですね。

DSC07633_20171009212825c43.jpg  DSC07629.jpg
元:神奈川中央交通のエアロスター(三菱製)も停車していました。ここ最近、予備車扱いとなることが多かったようなので、撮影できてよかったです。とはいえ、もう引退が近いのかもしれませんね。


DSC07650_20171009212827304.jpg  !?
東海バスにこんな赤いエアロスター見たことないぞ・・・。でも新車で導入されたわけでもなさそうですし、もしかして・・・

DSC06960.jpg  おまえか!
なんと、永らく「ラフォーレ修善寺」専用車として活躍していたエアロスターの塗装が変更されていました。個人的には、この塗装に見慣れてしまっているので、新塗装は違和感しかありません。
ちなみに、この写真は3週間ほど前の9月中旬に撮影したもので、この時はまだ旧塗装でした。まさかこの短期間で塗装が変更されるとは・・・。

DSC07657.jpg
思わぬ収穫となりましたが、いよいよカメラでの撮影が難しい明るさになってきたので、ここで帰宅となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ