FC2ブログ

あの「毛無峠」へ行ってきた!

DSC06203_2017091718031980e.jpg
皆さんは、この写真の場所をご存じでしょうか。
長野県と群馬県の県境にある「毛無峠」という場所です。インターネット上では、「未開の地グンマー帝国との国境」などとして一部で話題となっている場所です。

私が住んでいる静岡県沼津市からはかなり距離がありますが、やはり一度は行ってみたい!
というわけで、昨年8月に行ってきました。
ちなみに、おととしの11月頃にも行こうとしたことがあるのですが、残念ながら途中の道路が冬期封鎖されており、たどり着くことができませんでした。

沼津市を11時頃に出発し、次のルートで毛無峠へ向かいました。

静岡県道380号線→国道139号線→国道358号線→甲府南I.C→中央自動車道→岡谷JCT→長野自動車道→更埴JCT→上信越自動車道→須坂長野東I.C→国道403号線→長野県道54号線→長野県道112号線

DSC06222.jpg  DSC06223.jpg
毛無峠へ向かう最後の分岐点です。ここまで来ればもう毛無峠はすぐそこですが、この先は道路の幅がかなり狭く、乗用車同士でも場所を選ばないとすれ違いができない場所があります。また、途中からダートになりますので、車高の低い車だと床下を擦ります・・・(私の車も何回か擦りました)。

DSC06201.jpg
毛無峠の手前に自動車が駐車できるスペースがあるので、そこからは徒歩で毛無峠まで向かったほうがよいです。この日は、地上は晴れていましたが、毛無峠周辺はこのように一面霧となっており、周りは何も見えませんでした。

DSC06215.jpg
前方に、写真で見慣れた看板が見えてきました。

DSC06212.jpg
毛無峠に到着しました!
毛無峠まで、所要時間約5時間、距離約300kmほどの長旅でした。

DSC06213.jpg
毛無峠で通行止めとなっており、毛無峠より先の群馬県側には立ち入ることができませんが、簡単なチェーンによる封鎖のため、先の様子を見ることができます。さすがは群馬県、霞んで見えるぜ・・・(元々

毛無峠の滞在時間はわずか10分で、すぐに帰路につきますw
しかし、これだけで帰るのはさすがにもったいないので、途中で松本駅に立ち寄ることにしました。松本駅では、数少なくなった「上野おばさん」を自動アナウンスとして現役で使用している駅なので、以前から収録してみたいと思っていました。毛無峠から松本までは長野自動車道経由で約2時間ほど、松本駅周辺の駐車場が満車ばかりで駐車場所に困りましたが、少し離れた駐車場に無事に駐車でき、18時30分頃に松本駅に入りました。

DSC06229.jpg
大糸線の211系です。この塗装の211系は何気に初撮影な気がします。前面部の「JR」マークの部分が白く日焼けしている編成でした。

DSC06266.jpg
同じく211系ですが、こちらは前面の日焼けが無く、行き先表示器が幕式となっています。青地に白文字の「普通」表示は、かつての113系を思い出させます。

DSC06234_20170917180324f84.jpg
大糸線のE127系です。
なお、この列車は松本駅に18時56分に到着するのですが、そのまま折り返さずに回送となって入庫します。その時の自動アナウンスが驚くべき内容のもので
「この列車は、入れ替えをしますので、ご乗車できません。19時09分の、普通列車、信濃大町行きではありませんので、お間違えの無いように、ご注意ください。」
と、今までほかの駅では聴いたことの無いものでした。
以前の熱海駅をも凌ぐほどの親切なアナウンスに感じました。

DSC06253.jpg  DSC06248_20170917180327f5f.jpg
E257系で運行されている快速長野行きです。この列車、松本駅に19時50分に到着した特急「あずさ25号」がそのまま20時05分発の快速列車に変わるというものです。
そのため、自動アナウンスでも「東京からの、終着の、特急が、到着します。この列車は、20時05分発、快速、長野、行きになります。」と流れます。また、停車中には「この列車は、途中、聖高原までの各駅と、篠ノ井、川中島、に停車いたします。」というアナウンスを聴くことができます。

DSC06241.jpg
こんなところでも313系を見ることになるとは・・・。本当にどこにでもいますねw ちなみに、この313系は1300番台で、普段静岡地区では見ることのできない車両です。


松本駅からの帰りは、時間帯的にもそんなに渋滞していないだろうと考え、一般道を使うことにしました。
松本駅を20時30分くらいに出発し、次のルートで帰宅しました。

国道19号線→国道20号線→国道358号線→国道139号線→新富士I.C→新東名高速道路→長泉沼津I.C

最後は、高速道路の誘惑に負けてしまい、1区間だけ新東名高速道路を使用してしまいましたw 結局、帰宅したのは日を跨いだ1時くらいでした。
毛無峠への出発前に、ほぼガソリンを満タンにしていたにも関わらず、帰りはガソリンの残量に危機感を感じ松本市内で1000円分だけガソリンを入れるほどだったので、やはりかなりの長距離だったのだと思い知らされました。ちなみに、私の愛車は満タンにすると約700kmほど走行が可能なので、松本駅への寄り道や帰りに一般道を利用したことを加味すると、やはり往復700kmくらいの距離は走行したことになります。
ドライブづくしの充実した1日でした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ