沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通!

ネタが無いので、今回は道路ネタをお送りしたいと思います。

現在、沼津市では、今年11月に行われる「技能五輪国際大会」へ向けて、道路の建設などが進んでいます。その1つとして、「沼津南一色線・三枚橋岡宮線」と呼ばれる、国道246号線と学園通りを結ぶ道路があります。そして、8月31日、暫定ながらついに開通となりました! 僕の誕生日に開通とは、これも何かの縁w ということで、調査してまいりました。

まずは開通2日前、8月29日の様子をご覧いただきましょう。

宮下交差点
8月29日現在の交差点はおおよそこの図のような感じです。点線部分が沼津南一色線・三枚橋岡宮線です。矢印は一方通行を表します。また、番号は後ほど登場する写真の撮影場所です。新幹線ガードは省略しています。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通直前1
上の図①の場所から撮影してみました。新幹線ガードの奥に続く道が「沼津南一色線・三枚橋岡宮線」です。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通直前2
上の図②の場所から撮影しました。これが「沼津南一色線・三枚橋岡宮線」ですね。開通2日前とあって、すでに信号機が設置されています。そして、関係者の方がなにやら作業をしていました。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通直前2
上の図③の場所から撮影しました。こちら側にも信号機が設置されていますが、どうやらLEDではなく電球式のようです。横断歩道の書かれている場所と歩行者信号の設置場所が明らかに変ですが、この謎は後々明かされます。


続いて、開業から間もない9月8日の様子を・・・。
宮下交差点2
手抜き感たっぷりの図ですが、「沼津南一色線・三枚橋岡宮線」開通後はこのようになりました。なんと、いままであった3ヶ所の一方通行のうち、2ヶ所が無くなりました。また、それに伴い使用停止となった区間もできました。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通1
上の図①´の場所から撮影しました。開通前の写真①と比べると、開業前は信号機に付いていた矢印灯がなくなっています。どうやら、信号サイクルも変わったようです。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通2
上の図②´の場所で撮影しました。開通前の写真②と比べると、道路上に新たにガードレールが設置されています。路肩が広めに取られているので、後々車線を増やすのかもしれません。また、信号機には青灯の部分のみルーバーが設置されています。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通3
上の図③´の場所で撮影しました。よく見ると、手前の信号が赤なのに対し、奥の信号は黄です。信号のサイクルは複雑のようです。ルーバーが付くのもうなずけます。

沼津南一色線・三枚橋岡宮線開通4
上の図④´の場所で撮影しました。今までは新幹線の橋脚があるために一方通行となっていた場所でしたが、道路の拡張により解消され、写真左側の道路が封鎖されました。これなら横断歩道のある場所も不自然ではありません。今後どのように利用されるのか気になるところです。

撮影した僕の感想ですが、「沼津南一色線・三枚橋岡宮線」は暫定開通ですが、かなりの利用がありました。予想以上に利用車両が多かったのか、時々長い渋滞となってしまう場面もありました。今後、信号サイクルの改善などが必要だと思います。
いよいよ技能五輪国際大会が近付いてきました! 楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ