FC2ブログ

GW岡山・広島1泊2日旅行!(2日目⑤)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きとして書いています。以下の記事も併せてご覧ください。
1日目          
2日目        


お待たせいたしました。アニメの話題で中断していました「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きを書いていきます。

アニメ「たまゆら」の聖地巡礼を終えた私は、竹原駅から再び呉線に乗車し、広島へ向かいます。

DSC02961.jpg
乗車したのは、227系の広行きです。私が乗車した時は余裕で着席できましたが、広駅が近づくにつれて乗客が増え、立席が出るくらいの乗車率になりました。

DSC02966_20170723120232580.jpg
途中、安芸川尻駅では見たことのない列車とすれ違いました。調べたところ、土曜・休日を中心に運行されている臨時列車「瀬戸内マリンビュー」のようです。専用のキハ47形を使用しており、快速列車のため自由席は普通乗車券のみで乗車できます。

DSC02968_20170723120450a55.jpg
広駅では、広島行きに乗り換えます。乗り換え時間がわずか1分でしたが、同じホームの向かい側に停車していたので、スムーズに乗り換えることができました。

DSC02986.jpg
そして、ついに 國鐵廣島 広島駅に到着しました! すげぇ、国鉄型電車ばっかりだ・・・。

広島駅でも、収録を行いました。
とにかく収録のタイミングが難しく、のりばも多いため非常に苦戦しました。特に、発車放送はかなり作動するタイミングが早く、発車時刻の40秒くらい前から流れることも多いため、何度か収録できませんでした。また、アナウンスの言い回しも特徴的で、
「まもなく、3番のりばの、呉線、矢野、呉方面、広行き、安芸路ライナー、快速列車が、発車します。広島、広間、快速です。次の停車駅は、海田市です。広島、広間、快速です。次の停車駅は、海田市です。ドアに、お気をつけください。ドアに、お気をつけください。」
と、2回繰り返し放送します。
また、長時間停車する列車の場合は予告放送もありますが、このアナウンスの流れるタイミングにも苦戦しました。というのも、ある列車は駅名連呼のあとにすぐ予告放送が流れたのに対し、別の列車は駅名連呼が終了して1分後くらいに流れたりと、流れる基準がよく分からなかったのです。
さらに、接近放送についても、接近アナウンスのあとに入線メロディーが2ターン流れる仕組みになっているのですが、列車によってアナウンスのあとすぐにメロディーが流れたり、アナウンスのあと10秒くらい空白が入ってからメロディーが流れたりと、よく分かりませんでした。
そして、最大の関門は、広島駅が始発となる列車が多いこと。広島駅が終着となる列車の場合は、時刻表に記載があるので収録ができるのですが、始発列車の場合は入線時刻が分からないので、収録が難しいのです。さらに、広島駅の場合、広島止まりの列車がそのまま折り返すわけではなく、いったん車庫に入庫してから異なるのりばに入線する列車が多いため、さらに難易度が高くなります。そのため、2番のりばと9番のりばは収録ができませんでした。

DSC02970.jpg
もちろん撮影も欠かしません。
113系です。ほぼ全車両が末期色になってしまった今、115系との違いはタイフォンの蓋の形状くらいしかありません・・・。

DSC03044.jpg
クハ111なんて車番を見たのは何年ぶりでしょうか・・・。私の地元を走っていた時代が懐かしく思います。

DSC02996.jpg
115系です。こちらの編成は30N更新車となっており、側面の窓などは比較的原型をとどめています。塗装はまったく原形をとどめていませんがw

DSC02999_20170723120455f1c.jpg
227系と並ぶ光景も見られました。このツーショットもいつまで見られるか分かりません。

DSC03013.jpg
227系快速「シティライナー」です。現在は、必ず227系6両編成で運行されているようで、空気輸送状態のようです。

DSC03006.jpg
側面の行き先表示です。このくらい表示が大きいと、非常に見やすくて良いですね。

DSC03023.jpg
昨日に続き、「テープ カープ応援ラッピングトレイン」に遭遇しました。どこかで見覚えのある塗装だと思ったら、以前、伊豆急行にいた200系がこんな感じの塗装でしたw

DSC03032.jpg
よく見ると、やはり地は末期色なのですね・・・。それにしても、奥の車両は行先表示器を使用しているのに、手前の車両は白幕のままなのはなぜなのでしょうか。

DSC03010.jpg
芸備線のキハ47形です。岡山地区で見たキハ47形と同様、首都圏色となっています。

DSC03016.jpg
一通り収録と撮影を終え、広島駅を出ることにします。最後に、広島駅名物のこの画面を・・・。

DSC03018.jpg
新幹線の発車時刻を案内する画面なのですが、なんと、ホームに設置されている電光掲示板をカメラで撮影し、その映像を直接流すというシュールなシステムとなっているのですw 確かに、仮設の案内なので、新たに電光掲示板を設置するよりもコストを削減できるのかもしれません。

広島に来たからには、やはりアレに乗車しておきたいところ・・・。
次回の記事では、広島を堪能します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ