FC2ブログ

GW岡山・広島1泊2日旅行!(2日目②)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きとして書いています。以下の記事も併せてご覧ください。
1日目          
2日目  


DSC02804.jpg
竹原駅から、まずは駅前商店街の「あいふる316」を歩いてみます。316は商店街の全長316mから取っているそうです。
この「あいふる316」の入口は~hitotose~第6話で登場します。以前は、道路の左右に立っている緑色のポールの上に「TAKEHARA SHOPPING PARK」と書かれた看板が設置されており、作中にも描かれていたのですが、残念ながら撤去されてしまったようです。

DSC02747.jpg
そして、この「あいふる316」には、たまゆらキャラクターの飛び出し坊やが設置されていますw 竹原駅側から歩くと、まずはさよみ先輩がお出迎えしてくれます。
ところで、さよみ先輩のうしろに設置されている「停車可」の標識ですが、全国的に見ても珍しい標識となっています。しかし、私の地元である沼津駅の駅前商店街にも設置されており、運命のようなものを感じてしまいます。

DSC02948.jpg
続いては下上山先生です。「飛び出し注意」の看板がタイトルロゴを意識しており、非常に力が入っています。

DSC02750.jpg
のりえちゃんです。設置の順番に何か意味はあるのでしょうか。

DSC02755.jpg
こまちちゃんどうしたん・・・と思ったら、その視線の先を見ると香くんの姿が・・・。ちゃんと意識して設置しているんですねw

DSC02761.jpg
かなえ先輩! 「かなえ先輩×ぽって」の百合がもう一度見たい(何

DSC02772.jpg
ここでようやくぽっての登場です。「私が主役です」なんて主張しないと分かってもらえないなんて不憫な子・・・。まるで「ゆるゆり」のアッカリーンみたry
しかし、かなえ先輩の次がぽってなのは、やはり「かなえ先輩×ぽって」ということなんですね!(は?

DSC02777.jpg
堂郷先生は草 いつも「呉線に乗ってくれせん!」なんて言ってるからちゃんと呉線に乗って来ましたよw

DSC02785.jpg
かおたん! 「のりえ×かおる」の百合ももう一度見てみたいですねぇ(何

DSC02797.jpg
ま た お 前 か w
2人に分裂してでもかおたんの次が良かったということか・・・。やっぱり「のりえ×かおる」じゃないか!(は?

DSC02799.jpg
最後を飾るのはまおんたん! にこちゃんのようなピンク色のカーディガン似合ってますね。
主要キャラクターが勢揃いの飛び出し坊やコーナーでしたw

DSC02769.jpg
飛び出し坊や以外にも、この商店街にはももねこ様が奉られています。ちょうど商店街の中心付近、飛び出し坊やで言うとかなえ先輩とぽっての間にいます。

DSC02763.jpg
ももねこ様の装飾は季節によって代わるようで、訪れた時は、ちょうどゴールデンウィーク中ということで、こどもの日仕様になっていました。

DSC02795.jpg
アーケードに設置されている看板も、よく見るとももねこ様のイラストとなっています。

DSC02791.jpg
また、商店街の中には、このようにたまゆらのポスターやイラストを飾っているお店が多く見られました。訪れた時は工事中となっていましたが、この「レンタルショップみゆき」さんは、たまゆらに魅了されて竹原に移住した方が開いたお店だそうです。

DSC02790.jpg
店内には等身大パネルも見られましたが、このキャラクターたちは見覚えがありません・・・。
公式ホームページで確認したところ、右側はともちゃん。ちひろちゃんと同じ高校に通っているそうで、そういえばちひろちゃんと電話で会話していたシーンがあったような、なかったような・・・。左側は前川すずねちゃん。写真部の新入部員だそうで、もしかして劇場版で初めて登場したキャラクターだったり? ガチ勢じゃないので劇場版見て無いんですよね・・・。

DSC02847.jpg
「あいふる316」の次は、竹原港(たけはら海の駅)へ向かいました。竹原駅から徒歩20分ほどの場所にあります。竹原駅から路線バスもそこそこの本数出ているので、時間が合えば路線バスを利用したほうが圧倒的に早いです。
竹原港には、山陽商船による大崎上島行きのフェリーが発着しているのですが、そのうち「第五さんよう」には、たまゆらのラッピングがされているのです! ただし、こちらもラッピングバス同様、特にダイヤが決まっているわけではないようで、見られるかどうかは運次第になりそうですが、果たして・・・。


DSC02809.jpg  いました!
この日は日中からの運用のようで、のりばの脇に停泊していました。おかげでゆっくりと見ることができそうです。

DSC02814.jpg
左側面の手前側にはまおんたんがラッピングされています。海風などの腐食が激しいのか、下地が浮き出てきてしまっていますね。

DSC02816.jpg
少し見えにくいですが、左側面の奥側にはのりえちゃんがラッピングされています。

DSC02843.jpg
続いて右側面です。手前側はぽってがラッピングされています。

DSC02846.jpg
奥側はかおたんです。写真では分かりにくいですが、非常に大きなラッピングで、遠くからでも非常に目に付きます。

DSC02828.jpg
そして、この竹原港には「たまゆら」のパネルが展示されています。ちょうどパネルのうしろに「第五さんよう」が停泊しており、ラッピングフェリーとのツーショットを撮影できました。

DSC02824.jpg
パネルは、「まおんたん×のりえちゃん」と「ぽって×かおたん」の組み合わせとなっています。このカップリングもアリやな・・・(百合脳乙
髪型は劇場版設定のようですが、個人的にはアニメ設定の髪型のほうが好きです。ポニーテールかおたんにもどして(何

DSC02852.jpg
撮影中、ちょうど大崎上島からのフェリーが到着しました。このシーンも~hitotose~第6話などに登場します。非常に多くの方や車が乗下船しており、重要な交通手段であることを認識させられます。
なお、今回は時間の都合で残念ながら訪れることができませんが、大崎上島のさらに先にある大崎下島は、まおんたんの実家がある設定となっており、そちらも作中に登場します。

DSC02854.jpg
竹原港にも芸陽バスの「かぐや姫号」が停車していました。かぐや姫号は、広島センター・広島駅と竹原駅・竹原フェリー・忠海駅を広島高速・山陽自動車道経由で結んでいる高速バスです。竹原駅から広島駅までの所要時間は1時間10分程度で、同区間の運賃は1,180円となっているのですが、JR呉線で同区間を移動すると、途中で快速列車に乗り換えたとしても所要時間が1時間30分以上掛かることに加え、運賃が1,140円とかぐや姫号と大差ありません。
このあと広島へ向かう私にとっては利用しない手は無く、正直迷いました。しかし、先着順のため万が一満席の場合には乗車ができないこと、ゴールデンウィークによる道路渋滞が見込まれ定時性が保障できないことから、利用は見送ることにしました。
無事にラッピングフェリーを撮影できたので、続いて竹原町並み保存地区へ向かいます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ