FC2ブログ

GW岡山・広島1泊2日旅行!(1日目②)

※この記事は、「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きとして書いています。 こちら の記事も併せてご覧ください。

大変お待たせいたしました。年末のタイミングで更新を始めてしまったために、1日目の①だけ先行して公開しまっていた「GW岡山・広島1泊2日旅行!」の続きを書いていきます。
岡山駅で撮影と自動アナウンスの収録を行っている私は、そのネタの多さに休憩する暇も無く岡山駅構内を歩き回ります。

DSC02198.jpg
JR四国5000系+JR西日本223系の快速「マリンライナー」です。形式名こそ違うものの、5000系と223系はほとんど共通仕様となっており、大きな違いはこのダブルデッカーくらいです。

DSC02171.jpg
JR西日本の223系側です。2両編成の223系は非常に違和感があります。

DSC02178.jpg
側面の行き先表示器です。快速「マリンライナー」は「電車でGO!」などでよく目にしていましたが、実際に見たのは初めてです。

DSC02348.jpg
213系です。てっきり宇野線あたりを走っているものだと思っていたので、岡山駅で見ることができて良かったです。
213系はJR東海にも導入されているので比較的親近感がありますが、JR西日本の車両は初めて撮影しました。
ちなみに、JR西日本の213系は国鉄が最後に製造した形式です。なお、JR東海の213系はJR化後に製造したもので、国鉄・JRの両方で製造された珍しい形式でもあります。

DSC02345.jpg
でました先頭車化改造車w 213系は元々、快速「マリンライナー」用に製造されましたが、先ほど紹介した223系や5000系の導入によって引退し、その際に短編成化のために中間車を先頭車に改造した車両が存在しています。運転室回りの白塗りの部分が通常の先頭車よりも後方に長いため、容易に見分けがつきます。


DSC02180.jpg お ま た せ
ついに登場しましたJR西日本お得意の末期色w どうすれば115系がここまで黄色くなるのか・・・。というか、てっきり広島地区で走っているものだと思っていたので、岡山駅に入線してきた時には驚きました。これで、早くも私の目的の一つが達成されました。

DSC02265.jpg なんだよこいつ・・・。
今度は「吉備之国くまなく旅し隊」ラッピング列車だそうで、晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーンの一環として運行しているようです。こんなラッピングができる余裕があるなら、末期色にする必要はなかったのではないかと思ってしまいますが・・・。

DSC02245_20170618181650dd9.jpg
めっちゃ来るな末期色w こんなに頻繁に国鉄車両がたくさん来るなんて、私にとっては羨ましい限りです。
115系かと思いきや、タイフォンの形状から113系だと思われます。前面の行き先表示器も幕式、かつちゃんと行き先が表示されています。湘南色や横須賀色なら容易に形式の見分けがつくのですが、この塗装では全然分かりません・・・。


DSC02184.jpg また変なの来やがった・・・。
どうやら「テープカープ応援ラッピングトレイン」という広島カープの応援ラッピングのようです。1編成のみの珍しい列車のようですが、このラッピング列車の存在を知らなかった私は困惑してしまいましたw

DSC02235.jpg カフェオレ色ktkr!
まだカフェオレ色の115系が生き残っていたとは思ってもいませんでした! 少し調べてみたところ、2編成のみこの塗装で残っているようですね。岡山止まりの列車だったため、回送となって入庫していきました。

DSC02329.jpg は!?
なんで湘南色がいんの!? こちらも岡山止まりの列車だったため、すぐに回送となって入庫していきましたが、岡山駅に湘南色がいるという状況が理解できていない私は、とにかく撮影することしかできませんでした。
調べてみたところ、2編成のみ湘南色で残っているようですね。しかも、このゴールデンウィーク中はその2編成を連結して運行していたようで、2編成のみの湘南色編成を両編成ともこの時見ていたという・・・。なんだか運を使い果たしてしまったのではないかと不安になります。



DSC02250.jpg
津山線で使用されているキハ47系です。この地域でしか見られない岡山色となっています。

DSC02253.jpg
でも、なんで反対側は首都圏色なんですかねぇ・・・? JR西日本お得意の塗装混合連結でした。

DSC02299.jpg
同じキハ47系ですが、こちらの編成は首都圏色で揃っていました。

DSC02340_20170622224115da0.jpg
8000系特急「しおかぜ」です。流線型の先頭車は、塗装も相まってどことなく外国の列車を連想させますね。

DSC02217.jpg
ってお前も「アンパンマン」塗装がいるのか!
8000系のアンパンマン列車は2編成しかないようなので、珍しいようですが・・・。


DSC02224.jpg
行き先表示器です。列車名、行き先、英語を交互に表示することができます。この行き先表示、どこかで見覚えがあると思ったら、智頭急行のHOT7000系もこんな感じの行き先表示ですね。

DSC02279.jpg
381系の特急「やくも」が到着しました! 未だにこの顔が見られるとか岡山最高かよ。やくも塗装は初めて撮影しました。

DSC02272.jpg
この編成、よく見ると先頭車と中間車で微妙に雨樋の高さが異なっています。どうやら、先頭車については吹田総合車両所日根野支所や福知山電車区から転入してきた車両を組み込んだためのようです。

一通り収録と撮影を終えたところで、岡山駅で途中下車することにしました。
思いのほか苦戦したのは、アナウンス収録でした。接近放送や発車放送だけではなく、駅名連呼や停車中放送、次列車予告放送まであり、それらの流れるタイミングが掴みづらかったです。また、6番のりばと7番のりばが切り欠き式となっているなどホームの配置が変則的で、ホームを把握するのにも苦労しました。
余談ですが、接近放送は、まず岡山地区にゆかりのある曲のメロディーが流れ始め、続けて自動アナウンスがメロディーに被る形で入るのですが、アナウンスが終了すると同時にメロディーもブツ切りにされ、入線メロディーに切り替わるという変わった設定となっていました。ちなみに、岡山駅の接近メロディーは、1番のりばが「いい日旅立ち」、2番のりばが「汽車」、3番・4番のりばが「線路は続くよどこまでも」、5番~8番のりばが「瀬戸の花嫁」、9番・10番のりばが「桃太郎」となっています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

東京の京急電鉄と相模鉄道ではアンパンマン列車を走らせず、代わりに京急・相鉄では美少女戦士セーラームーン、京急ではフレッシュからGo!プリンセス、HUGっとまでのプリキュアとキラキラプリキュアアラモードの電車を走らせるそうです(京阪と富士急との間で機関車のトーマスの対決はあるがアンパンマンの対決は無く、1994年と1995年に京王帝都電鉄(現在の京王電鉄で、関東近郊でも上毛電鉄・富士急行・アルピコ交通・岳南電車・わたらせ渓谷鉄道・銚子電鉄には京王出身の車両もいる)で8000系や今はなき6000系を使ってセーラームーンエクスプレスを走らせていたが、京急や相鉄がアンパンマン列車を走らせる予定はない(京王や相鉄の8000系電車は特急の他に急行・快速・各駅停車としても走っている))。
理由として、京急の場合アンパンマンでは外国人観光客には通用しないことと、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンがかつての京急1500形電車や相鉄8000系電車の事故廃車を連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンやプリキュア、相鉄沿線にはアンパンマンがきらいでセラムンが好きな人が多いためです。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ