FC2ブログ

GW岡山・広島1泊2日旅行!(1日目①)

今年のゴールデンウィークは、5月4日、5日の2日間で岡山・広島地区へ旅行に行ってきました! なぜいきなり岡山・広島かというと、実は今まで訪れたことが無かったからだったりします。現在、私が訪れたことがある最東端は出雲市駅で、岡山と広島は通過してはいるのですが、降りたことがありませんでした。ニコニコ動画などで國鐵廣島とまで揶揄されるほどの国鉄型車両の宝庫といわれ、113系や115系が好きな私にとっては一度は訪れてみたい地域でしたが、社会人になってからはなかなか時間が取れませんでした。そうこうしているうちに、227系が導入され、ついに広島地区の国鉄型車両も置き換えが始まりました。もうこれ以上先延ばしにしている時間は無い・・・ということで、今年はゴールデンウィークに比較的休みを確保できたこともあり、行くことにしました。
数回に分けて、そのときの様子を書いていきます。

DSC02120.jpg
今回は、岡山駅まで新幹線を利用するため、三島駅からのスタートとなりました。乗車券の終着が清音駅となっている理由は後ほど分かりますw
ちなみに、今回の乗車券・特急券はすべて自動券売機で発券しました。わざわざ窓口に並ぶことなく自分で選びながら発券できるとは、最近の自動券売機はすごいですね。

DSC02125.jpg
・三島6:51発「こだま」697号新大阪行き→名古屋8:39着(N700系新幹線)
まずは名古屋まで「こだま」に乗車します。三島始発なので自由席でも座れそうでしたが、指定席にしました。指定席にしたのには理由があり、もちろんゴールデンウィークだからというのもありますが、名古屋で「のぞみ」への乗り換えがあるためです。新幹線を同一方向で乗り継ぐ場合、特急料金は乗り換え駅で区切らず通算した金額となるのですが、「のぞみ」を指定席にすると「こだま」を自由席にしてもすべての区間が指定席料金となるため(今回の場合は三島~岡山間全区間が指定席料金となります)、自由席にするメリットが無いのです。

DSC02132.jpg
この日は、曇りながら富士山がよく見えていました。富士山とはしばしのお別れです。
ちなみに、写っている線路は岳南電車です。

DSC02133_20170618162117e31.jpg
新富士駅手前では、4月末で廃止されたと話題になった日本製紙富士工場専用線が見えました。入れ替え機関車が留置されている姿も確認できました。


DSC02137.jpg
・名古屋8:50発「のぞみ」9号博多行き→岡山10:28着(N700系新幹線)
名古屋駅では「のぞみ」に乗り換えました。もしかしたら、人生で初めて「のぞみ」に乗車したかもしれません。静岡県民にとって「のぞみ」は縁の無い列車なのでw 新幹線同士で乗り継ぎをしたのも初めてでした。
先ほどの「こだま」は空いていましたが、やはり「のぞみ」はかなり混雑していました。私は、3人掛け席の窓側に座りましたが、残り2席も座っている方がいました。驚いたのは、その2席に座っている方が、私が名古屋で乗車してから岡山で下車するまで変わらなかったことです。やはり「のぞみ」、長距離移動する方が多いようです。

DSC02140.jpg
三島から3時間30分ほどで岡山に到着しました。早い・・・。
降りてすぐ、500系新幹線がお出迎えしてくれました! 現在は新大阪駅以東には入線しないので、500系を見ると西日本に来た気持ちになりますね。500系は10年ぶりくらいに見ましたが、このデザインは本当に秀逸だと思います。

DSC02152.jpg
N700系7000番台もしくは8000番台も到着しました。先ほどまで乗車していた同じN700系でも九州新幹線直通用のこちらは新大阪駅以東は入線しないので、初撮影となります。

DSC02156.jpg  DSC02155_201706181642272f3.jpg
側面に設置されている行き先表示器とロゴです。「さくら」は桃色で表示されるんですね。
それでは、さっそく在来線のホームへ降りて自動アナウンスの収録と撮影を行うことにします。

DSC02164.jpg
在来線のホームに降りて目に付いたのは「臨時アンパンマントロッコ」の文字。これは収録と撮影を両方行うしかありませんね! アナウンスの流れるタイミングが分からず、到着時刻の3分ほど前から収録を開始しましたが、到着時刻2分前にはアナウンスが流れ始めたので、流れるタイミングとしてはかなり早めでした。ちなみにアナウンスは、しっかりと「臨時アンパンマントロッコ1号」と列車名に対応していました。

DSC02205_20170618164239447.jpg
アンパンマントロッコは2両編成で、岡山よりにはキハ185系が連結されています。キハ185系はJR四国とJR九州のみに導入されており、岡山だからこそ見ることができる車両の1つです。何気にJR四国の車両はこれが初撮影となりました。なお、グリーン車のため、「キロ」となっています。

DSC02211.jpg
琴平よりにはキハ32系が連結されています。こちらはJR四国にのみ導入されている形式となっており、やはり岡山だからこそ見ることのできる車両となっています。なお、この車両はトロッコ用に動力が外されているため、「キクハ」という聞き慣れない形式となっています。

DSC02169.jpg
ちなみに、側面の行き先表示器は「臨時」となっていました。

DSC02160_201706181642307b9.jpg
アンパンマントロッコが到着した向かい側のホームには、2000系「南風ANPANMAN」も停車していました。それにしても、この「アンパンマン」推し・・・。私の地元では、現在「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピング電車やラッピングバスが走っていますが、こちらも負けていませんねw

DSC02288.jpg
通常塗装の2000系もしっかり撮影します。
ちなみに、基本的にJR各社は3ケタの形式名を使用しているのですが、JR四国のみは私鉄のような4ケタの形式名を使用しており、こうして書いている時も違和感しかありませんw

DSC02294.jpg
2000系の貫通側先頭車です。併結を前提としているため、先ほどの非貫通側の先頭車と比べるとかなり平面的です。
なお、4両のうち中間の1両のみ塗装が異なりますが、この1両は同じ2000系でもN2000系という形式になります。N2000系は、2000系の改良型という立ち位置ですが、2000系との併結が可能となっています。

DSC02292.jpg
側面の行き先表示器です。乗降扉を挟んで左右に設置されており、左側の表示器には行き先や列車名が、右側の表示器には号車番号などが表示されます。号車番号はステッカーでも良さそうですが、併結・切り離しが日常的に行われているJR四国特有の特徴といえます。

次から次にネタ列車がやってくる岡山駅。
撮影に収録に大忙しで、とても休んでいる暇がありません! 次回の記事へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ