FC2ブログ

富士急シティバス「よろい坂経由三島田町」行きに乗車してみた(後編)

※この記事は、「富士急シティバス「よろい坂経由三島田町」行きに乗車してみた(前編)」の続きとして書いています。 こちら の記事も併せてお読みください。

DSC00867.jpg
熱海駅でのバス撮影を終えた私は、いよいよ富士急シティバスの伊豆佐野行きに乗車するため、三島駅に戻ってきました。ちょうど東海バスオレンジシャトルのキュービック(いすゞ製)が停車していたので撮影しました。キュービックほんとすこ。

DSC00879.jpg
「ラブライブ!サンシャイン!!」でお馴染みの東海バスオレンジシャトル塗装のエルガミオ(いすゞ製・ノンステップ車)です。

DSC00892.jpg
エアロミディ(三菱製・トップドア車)です。945号車は三島地区の路線に入ることが多いですね。しばらく見ないうちに側面のラッピングが変わっています。

DSC00885.jpg
富士急シティバスのエルガ(いすゞ製・ワンステップ車)です。「サントムーン無料シャトルバス」はエルガが運用に入ることが多いようです。

DSC00900.jpg
そして、いよいよ15時55分発の伊豆佐野行きが到着しました! この日はエアロミディ(ノンステップ車)での運行です。伊豆佐野行きは夕方にのみ運行される系統で、平日は3本あるものの、土曜・休日はこの1本のみの運行となっています。
さっそく乗り込みますが、ほとんどの座席が埋まるくらいの乗車人数だったのは意外でした。


DSC00904.jpg  知ってた。
実はこの伊豆佐野行き、途中で芙蓉台という住宅地を経由するため、その住民の方々が乗車していたのです。芙蓉台を過ぎると乗客は私一人だけになってしまいました。最初は大通りを走っていたバスですが、どんどん狭い道に入っていき、地元民の私ですら「どこだよここ。」と思うような場所へ・・・。

DSC00915.jpg
そして、ほぼ時刻通りに終点の伊豆佐野に到着しました。私一人を降ろしたバスは、バス停脇の路肩の広いスペースを使って転回し、「回送」表示となってバス停から少し離れた位置に停車しました。私の予想では、このバスがそのまま折り返しで三島田町行きとなるはずです。
初めて訪れた伊豆佐野バス停。発車時刻までは10分ほどあるので、その間にバス停を見てみましょう。

DSC00917_20170327001244539.jpg
名称板です。なんと、未だに旧社名「富士急三島バス」のままとなっていますw 現在の社名に変更したのは2002年なので、少なくともこの名称板は15年以上前に設置されたものということになります。
まぁ、東海バスオレンジシャトルも社名の変更から1年以上が経過していますが、未だに旧社名のままのバス停はたくさんありますし、このような本数の少ないバス停は更新されずに残る場合も多いのでしょう。

DSC00911.jpg
伊豆佐野バス停の時刻表です。7時台の三島駅行きが2本と、これから乗車する16時台の三島田町行きが1本、合わせて3本のみの運行となっています。朝の便はかろうじて通勤で利用できそうですが、日常的に利用できる本数ではなく、免許維持的な意味で運行しているのではないかと思います。
なお、▲は土曜・日曜・祝日運休、♢は土曜のみ運行を示しているので、日曜・祝日は7時00分発1本のみの運行ということになります。

DSC00925.jpg
発車時刻1分前になり、回送で停車していたエアロミディが「三45 よろい坂 三島田町」という行き先に切り替えてバス停前に停車しました。バス停前の道路は狭く、バスが停車してしまうとすれ違い、追い抜きができないため、発車時刻ギリギリにならないと着車できないようです。
ちなみにこの伊豆佐野バス停、ポールが終点側にしかなく、本来は道路を挟んだバス停の反対側で待つようです。

DSC00927_20170327001247cad.jpg
側面の行き先表示も撮影すると、すぐにバスに乗り込みました。結局、私以外の乗客が現れることはなく、私1人だけを乗せて時刻通り16時40分に伊豆佐野バス停を発車しました。


DSC00929.jpg 狭い(確信)
軽自動車でも場所を選ばないとすれ違えないような道幅しかありません。狭い道を走るのは東海バスのイメージがありますが、富士急シティバスも負けていませんね。こんな路線があるなんて知りませんでした。
途中から大通りに合流しますが、今度は行きでは経由した芙蓉台は経由せず、そのまま三島駅へ向かいます。ここでようやく1人乗車しました。

DSC00936.jpg
そして、途中「よろい坂」・「菰池入口」という2つのバス停を通過します。この2つのバス停は"よろい坂経由"のみが通るバス停となりますが、"よろい坂経由"はこの三島田町行きしか存在しないため、今回のダイヤ改正により廃止されることになります。

DSC00939.jpg
よろい坂を通過したバスは、三島駅を経由します。駅前の信号待ちの際、前の乗用車に行き先表示が反射しました。先ほど乗車した1名はここで下車し、再び車内は私1人だけとなります。
なお、三島駅では3番のりばに着車して乗降を扱っていましたが、富士急バスのりばである2番・3番には、いずれも三島田町行きの時刻表は掲載されておらず、幽霊バスのようですw

DSC00940.jpg
三島駅を発車すると、「楽寿園」・「本町」と通過し、次が終点の「三島田町」だな・・・と思っていたのですが、なんと運賃表に現れたのは「三島大社前」。富士急シティバスに三島大社前バス停があるなんて知らなかった私は驚きました。いったいどこにあるのかと思っていたら、三島市100円循環バス「せせらぎ号」の「大社前・市役所」バス停を通り過ぎたタイミングで運賃表が次の表示に切り替わったので、おそらく「大社前・市役所」バス停が代わりなのでしょう。
というか、三"嶋"大社ではなく三"島"大社なのですね。

DSC00942.jpg
そして、終点の三島田町に到着しました。注目していただきたいのは、三島田町"駅"ではなく三島田町となっている点。いったいどこで降ろすのだろう・・・と思っていたら、三島田町駅のロータリー前の道端w ほぼほぼ三島田町駅といっても良い場所でした。
私を降ろしたバスは、回送となって三島駅方面へ向かっていきました。

DSC00950.jpg
三島田町駅からは伊豆箱根鉄道に乗車して三島駅まで戻りました。乗車した3000系が三島駅9番線に到着したので「ラブライブ!サンシャイン!!」の「HAPPY PARTY TRAIN」のPVの構図で撮影してみたりw
面白い路線に乗車できました。次回の記事では、今回乗車した三島田町行きをもう少し掘り下げてみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ! 地元の沼津市が「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台になっちゃったからね、しょうがないね!!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ