紅葉の箱根登山鉄道を撮影してきた(前編)

今年2月に引退した箱根登山鉄道の110号車。実は、ちょうど秋らしい気候になってきた昨年の11月に、紅葉とのツーショットを撮影しようということで撮影に行ってきました。今回は、その時の様子を書いていきます。

DSC05643.jpg
箱根に行く時は三島駅からスタートします。
ちょうど東海バスオレンジシャトルの高速バス「三島エクスプレス」が停車していたので撮影してみました。

DSC05655.jpg
富士急シティバスのイエティ行きです。1日2本のみの運行となっていますが、結構な人数の客が乗っていました。

DSC05667.jpg
私が乗車したのは、東海バスオレンジシャトルの元箱根港行きです。休日でもほぼ確実に着席できるので箱根に行く時はいつもお世話になっています。オレンジシャトルに2台しかいないトップドアのエアロスター(三菱製)でした。

DSC05669.jpg
このエアロスター、車内の運転席直後にウィンカーに連動して点滅する表示器が設置されています。昔は設置されている車両も結構ありましたが、最近ではめっきり見なくなりました。

DSC05684.jpg
三島駅から約1時間で元箱根港に到着しました。ちょうど箱根海賊船が出港するところだったのでお見送りをしましたw
それにしても、この日はほとんど雲の無い快晴で、空の色がキレイです。

元箱根港から箱根登山バスに乗り換え、宮ノ下で下車しました。宮ノ下周辺はだいぶ道路が混雑しており、遅れての到着となりました。
宮ノ下からは徒歩で最初の撮影地に向かいます。

DSC05716.jpg
撮影地に到着して早々、金太郎塗装の108号車が通過しました。
しかし、すごく暗いです。露出の設定をめいっぱい上げてようやくこの明るさで撮影できる程度です。

DSC05720.jpg
1000形です。強羅方面へ向かう列車はかなり混雑しているようです。

DSC05736-640.jpg
3000形+2000形です。2000形もだいぶ箱根登山鉄道に馴染んできた感じがします。

DSC05740-640.jpg
復刻塗装となった110号車が通過しました!
赤い塗装が標準的な箱根登山鉄道で、この青い塗装は非常に目立ちます。


DSC05752-640.jpg
リバイバル塗装の1000形です。
この日は、どうやら箱根湯本駅の臨時ホームも使用し、ほぼ予備車の無い状態で乗客の輸送を行っていたようです。

DSC05768-640.jpg
110号車が戻ってきました。110号車は単行なので、強羅側に連結される場合と箱根湯本側に連結される場合が両方ともありえるのですが、この日は箱根湯本側に連結してくれたので、正面で撮影することができました。
ここまで撮影して、次の場所へ移動することにしました。

次の記事に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ