「東海バス」撮影巡りをしてきた!(下田編・下)

※この記事は、『「東海バス」撮影巡りをしてきた!』の続きとして書いています。以下の記事も併せてご覧ください。
プロローグ編  下田編・上

引き続き、伊豆急下田駅前でバス撮影を行います。

DSC03227.jpg  DSC03238.jpg
またしても珍しい車両が来ました! レインボーHR(日野製・ノンステップ車)です。この車種自体は東海バス各社でも多く導入されているのですが、実はこの764号車だけ他の車両と塗装が異なっています。

PIC_9359.jpg  PIC_9347.jpg
ちなみに、こちらが通常の塗装です(写真は新東海バスの同型車)。主に窓から上部の塗り分けが異なっています。少し塗り分けが違うだけで、だいぶ印象が変わりますね。764号車は東海バスの他の事業所に先駆けて導入されたレインボーHRなので、試験塗装のような位置づけなのかもしれません。

DSC03235.jpg
側面です。
先ほどの593号車と同様、下田に来たら必ず撮影しておきたい車両です。来てくれて良かったです。それにしても、結構な乗車率ですね。

DSC03282.jpg  
ここで、貸切バスが3台下田駅に入ってきました。
1台目はエアロエース(三菱製)です。貸切用の車両ですが、ドアが折り戸かつ行き先表示機がLED式となっています。

DSC03290.jpg  DSC03297.jpg
2台目はブルーリボン(日野製)です。前面は路線バス塗装、側面は貸切バス塗装となっており、路線・貸切兼用で使用しているようです。ちなみに、私が修善寺駅から松崎まで乗車したのも、同じ車種でした。

DSC03291.jpg  DSC03311.jpg
3台目はエアロバス(三菱製)です。こちらも、路線・貸切兼用で使用しているようです。3台とも違う車種なのが面白いですね。

DSC03316.jpg  DSC03312.jpg
西伊豆東海バスのエアロスター(三菱製)です。貸切塗装ですが、路線バスとして活躍しています。行先表示器が幕式のままとなっている貴重な車両です。

DSC03337.jpg  DSC03341.jpg
こちらは南伊豆東海バスのエアロスター(三菱製)です。貸切・乗合折衷塗装となっており、この日は貸切バスの運用に入っているようでした。

DSC03361.jpg
ここで、593号車が戻ってきました! やっぱり旧塗装はかっこいいです。

DSC03384.jpg
さらに、その直後に764号車も戻ってきました! ということはもしや・・・


DSC03381.jpg 並んだ!!
どちらも1台しか存在しない車両で、夢の共演です! 593号車はすぐに発車してしまったので、この夢の並びは1分にも満たないわずかな時間しか見ることができませんでした。
ちなみに、764号車の行き先「板戸一色」ですが、「いたどいちき」と読みます。かなりの難読で、私もずっと「いたどいっしき」だと思っていましたw

DSC03404.jpg
最後に、「ビッグシャワー」シャトルバスを撮影しました。実はこの日、吉佐美大浜でイベントが開催されるため、無料のシャトルバスが運行されていました。前面部にバスマスクも設置されており、偶然ながら珍しいものを撮影できました。

ここで列車の時間となったため、撮影を切り上げました。2時間近く撮影していましたが、残念ながら100周年記念ラッピングバス「ゆめちゃん号」は来ませんでした。南伊豆東海バスは長距離の路線が多いので、1台の車両だけを見つけるのはなかなか難しいですね。
個人的には、593号車と764号車が撮影できたので大満足です!

次回の記事に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ