箱根登山鉄道であじさいとのツーショット写真を撮る!2016年ver(後編)

※この記事は、「箱根登山鉄道であじさいとのツーショット写真を撮る!2016年ver(前編)」の続きとして書いています。 こちら の記事も併せてご覧ください。



大平台駅近くの撮影地での撮影を終えた私は、続いて宮ノ下駅近くの撮影地に移動することにしました。

DSC00130.jpg
撮影地から大平台駅までの移動中、猫が寝転がっていたのでつい撮影してしまいました。おまえ、さっき撮影地に来る時にも私に撮影されてなかった?w

DSC00132.jpg
宮ノ下駅までは2000形に乗車しました。2両編成だったため、車内は混雑していました。
そして、宮ノ下駅から徒歩10分ほどの場所にある撮影地に向かったのですが、なんとあじさいがすべて刈り払われていました(orz  昨年訪れた時 は綺麗にあじさいが咲いていた場所だっただけに、非常に残念です。
しょうがないので、箱根登山バスで元箱根まで戻り、バス撮影をすることにしました。

DSC00135.jpg
伊豆箱根バスのエルガミオ(いすゞ製・ワンステップ車)です。箱根地区の伊豆箱根バスを撮影するのはかなり久しぶりです。

DSC00140.jpg
スペースランナー(日産ディーゼル製・ノンステップ車)です。沼津地区では1台のみ活躍しているので、なかなか見慣れない車両です。

DSC00145.jpg
日産ディーゼル製の車両です。箱根園行きは1日5本のみの運行となっており、この便が最終でした。

DSC00150.jpg
日産ディーゼル製の車両です。かなりの古参になります。
このあと、しばらく伊豆箱根バスの発着は無いので、元箱根港へ移動し、箱根登山バスの撮影を行うことにしました。元箱根と元箱根港、停留所は1つ違うだけで名前も似ていますが、伊豆箱根バスは元箱根、箱根登山バスは元箱根港を起点として路線を運行しており、観光客にとっては非常に分かりにくい状況となっています。

DSC00160.jpg
箱根登山バスのエアロミディ(三菱製・ワンステップ車)です。

DSC00171.jpg  DSC00165.jpg
新型エアロスター(三菱製)も停車していました! この塗装はなかなか似合っているように思います。
ここで、さらに箱根町へ移動しました。

DSC00180.jpg
箱根登山バスのエルガミオ(いすゞ製)です。湯河原駅行きは1日3本のみの運行となっており、この便が最終でした。
時間帯が悪かったようで箱根町にあまりバスが来なかったので、箱根関所跡へ移動しました。

DSC00187.jpg
伊豆箱根バスのレインボーHR(日野製・ノンステップ車)です。
ここも、先ほどの元箱根・元箱根港の関係と同様、箱根町は箱根登山バスがターミナルとして使用している一方、箱根関所跡は伊豆箱根バスのターミナルとなっており、観光客にとって不便な状況です。

DSC00195.jpg キュービックktkr!
まさか来るとは思っていなかったので、これには驚きました。沼津地区では見ることができない車両なので、撮影できて良かったです。

DSC00201.jpg
エアロスター(三菱製)・・・と思わせておいて、実はスペースランナー(日産ディーゼル製)という珍車です。この車両も、沼津地区では見ることができません。

DSC00204.jpg
エルガミオ(いすゞ製・ノンステップ車)です。さっきからなんか写真に白い筋のようなものが入るなぁ・・・と思ったら、レンズが汚れていました(orz

このあと、東海バスの三島駅行きに乗車し、戻ってきました。

DSC00206.jpg
三島駅に到着すると、ちょうど導入されたばかりの1548号車がいたので、少しだけ撮影して帰宅となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ