東海バスで開業100周年事業始まる

ここ最近のバスの話題に便乗して、引き続き東海バスについて・・・。
伊豆半島を中心に路線を持っている東海バスグループは、来年開業100周年という節目を迎えます。それに先駆け、東海バスで記念事業が始まっています。


1.「回送」表示

PIC_7919_20160516223558007.jpg  PIC_7927.jpg
回送時に、行き先表示機に「おかげさまで100周年! 回送中」と表示されるようになりました。ただし、通常の「回送」表示も引き続き使用しており、回送だからといって必ずしもこの表示とは限らないようです。


2.特別ラッピングバス

PIC_9702.jpg
100周年を記念した特別ラッピングバス、「ゆめちゃんバス」の運行が始まりました。
伊豆半島出身のキャラクターデザイナー関修一さんがデザインを担当し、東海バスオリジナルキャラクターである「ゆめちゃん(女の子)」と「カイト(犬)」が描かれています。

車体のデザインは3種類あり、東海バスの6事業所に1台ずつ(同じデザインの車両が2台ずつ)登場しています。条件次第では、この写真のように、「ゆめちゃんバス」を複数台同時に見ることができます。ただし、どの事業所も運用は決まっていないようで運用範囲が広いため、なかなか撮影するのは難しいかもしれません。

PIC_0113_201605312132289a0.jpg  PIC_0122.jpg
こちらは1号車で、東海バスオレンジシャトルと南伊豆東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は東海バスオレンジシャトル)。伊豆の海をイメージした背景となっており、沼津地区を走っているということもあって個人的には一番好きなデザインです。

PIC_9681.jpg  PIC_9699_20160519231733282.jpg
こちらは2号車で、伊豆東海バス熱海事業所と新東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は新東海バス)。東海バスの車両の移り変わりを描いているようです。

PIC_9734.jpg  PIC_9768.jpg
こちらは3号車で、伊豆東海バス伊東事業所と西伊豆東海バスに導入されているデザインです(写真の車両は西伊豆東海バス)。東海バスのガイドさんの制服の移り変わりを描いているようです。

PIC_0116.jpg
ゆめちゃんバスの車内です(運転士さんの許可を得て撮影)。
ゆめちゃんとカイトが描かれたシートカバーが各座席に設置されています。

3.ステッカーの貼り付け

PIC_7768_20160425213945cb1.jpg  PIC_7771_201604252139453da.jpg
4月頃から、路線バスほぼ全車の後部に、「100th Anniversary」というステッカーが貼り付けられました。


4.全線フリー切符の発売

PIC_9202.jpg  PIC_9195.jpg
ゴールデンウィーク直前の4月27日より、「東海バス全線フリーきっぷ」が発売されています。
2日券で3900円、3日券で4600円と一見すると値段設定が高めに思いますが、長距離路線である「西伊豆特急バス」の三島駅~松崎間が片道2470円なので、単純に三島駅~松崎間を往復するだけでもこのフリーきっぷのほうが安いです。

高速バスやコミュニティバスを除く全路線で使用できます。

その他、車内アナウンスにおいて、地元の幼稚園の園児によるお祝いのメッセージも流れています。東海バスオレンジシャトルでは、一時期ほとんどの車両でお祝いメッセージが流れていましたが、最近は一部の車両のみに限定しているようです。


さて、ここで気になるのがやはり東海バスオレンジシャトルですが・・・。100周年に便乗して「ラブライブ!サンシャイン!!」のラッピングバスを走らせてくれたりしませんかねぇ・・・(期待
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ