大学時代の仲間と新年会へ行ってきた(前編)

2月13日は、大学時代の仲間に新年会に誘われたので、東京へ行ってきました。新年会自体は18時過ぎからの開催でしたが、せっかく東京へ行くならということで、日中から出掛けることにしました。今回はその時の様子を3回に分けて書いていきたいと思います。
あれ、この流れ昨年の忘年会の時にもry というか、もう3ヶ月も前の話なんですがどういうことなんですかね・・・。

PIC_4522.jpg
この日は夕方以降雨の予報だったため、三島駅近くの駐車場に車を止め、高速バスで新宿へ向かうことにしました。
9時ちょうど発の高速バス「三島エクスプレス」が到着していましたが、車内を見たところそこそこ混雑していたため、次の便を待つことにしました。土曜・休日のこの時間帯は、三島エクスプレスは30分に1本という高頻度で運行されているので、利用しやすいです。

PIC_4526.jpg
次の高速バスを待つ間、少し撮影をすることにしました。
伊豆箱根バスの「パワフルキッズ」号が停車していました。全面真っ青な塗装は非常に目立ちます。

PIC_4542.jpg
西伊豆東海バスが運行している「西伊豆特急」です。松崎~三島駅を片道約2時間で結ぶ、かなりの長距離路線です。だいたいいつも同じ車両が入るのですが、行き先表示に違和感を感じました。
「JR三島駅」なんて表示だったっけ・・・と思い、過去の写真を探したところ・・・

PIC_3197_201512252252167e1.jpg
こちらは別の日に撮影した同じ時刻の西伊豆特急なのですが、行き先表示は「急行 三島駅」となっています。通常、私がよく目にするのはこちらの表示で、「JR三島駅」というのは、初めて見た表示かもしれません。
東海バスは、JRの駅を終点とする場合も、行き先表示には「JR」を付けず、ただ単に「三島駅」や「沼津駅」と表示します。そのため、「JR三島駅」という表示には違和感がありますが、幕式の車両には「JR」を付けた行き先が存在するわけですね。どのように使い分けているのか気になるところです。

PIC_4553.jpg
富士急行バスのブルーリボンシティ(日野製)です。富士急行バスのこの型の車両は、初めての撮影かもしれません。
というか、系統番号が「御  」と数字が空白になっていますが、もうほとんど系統番号は使用していないのでしょうか?

PIC_4563_201602172203388f7.jpg
そうこうしているうちに、9時30分発の三島エクスプレスが到着しました。先ほどは沼津登山東海バスの便でしたが、こちらは小田急箱根高速バスの便です。ラッピング車両が少ない小田急箱根高速バスにしては珍しく、側面に箱根のラッピングがされている車両でした。到着の時点で発車時刻を過ぎており、定刻よりも5分ほど遅れての発車となりました。

PIC_4570.jpg
車内はかなり空いており、一番前の席に座ることができました! 今まで何度かこの時間の便を利用していますが、この便は前後の便と比較して空いている傾向があります。
写真は新東名高速道路の長泉沼津ICを入るところです。

PIC_4573.jpg
こちらは御殿場JCT付近です。前面展望を楽しみつつ、池尻大橋で下車しました。途中、用賀料金所付近で若干渋滞したため、5分ほど遅れての到着となりました。

PIC_4579.jpg
池尻大橋駅から東急電鉄田園都市線に乗車し、表参道駅で東京メトロ銀座線に乗り換え、末広町駅で一度下車しました。

末広町駅は、昨年12月に列車撮影のついでに発車サイン音の収録を行っており、その時は渋谷方面のみしか収録できなかったので、今回は浅草方面を収録しようと思ったのです。末広町駅は相対式ホームなのですが、ホーム間を結ぶ通路や階段が無く、反対側のホームへ行くためには一度改札を出なければならないため、このような収録方法となりました。
銀座線の発車サイン音は、車掌さんがボタンを押している間のみ流れる仕組みのため、停車時間の短さも重なって長時間鳴りにくいです。前回、渋谷方面を収録した際は、運良く末広町駅で1分以上も時間調整する列車があったために鳴りましたが、今回は時間調整する列車も無く、苦戦しました。10本ほど収録して、ようやく余韻まで鳴った程度でした。

末広町駅での収録を終えると、そのまま銀座線で上野駅へ行き、上野駅で山手線に乗り換え、日暮里駅で下車しました。
目的は、「日暮里・舎人ライナー」! 開業してしばらく経ちましたが、あまり用事の無い地域のため、今まで乗車したことがありませんでした。昨年には、早くも新車(330形)が導入されたこともあって、良い機会だと思ったのですが・・・


PIC_4586_20160217220533422.jpg  乗車した列車が新車ってどういうことだよ!
新車である330形は、現時点ではまだ1編成しか導入されておらず、この日に運用に入っているかどうかすら分からず不安だったのですが、ホームに上ったら330形が停車していましたw
どの駅も同じような造りのようなので、なんとなく赤土小学校前駅で下車し、撮影をすることにします。


PIC_4597.jpg
日暮里・舎人ライナーの主力である300形です。ゆりかもめの7000系に類似した外観となっています。

PIC_4604.jpg
当然ながら、300形ばかりが来ます。この写真、随分低い位置から撮影しているように見えますが、実はちょうど目線の高さがスモークガラスになっており、極端に高い位置か、もしくは低い位置から撮影するしかないのです。なんて撮影のしにくい・・・。これは、赤土小学校前駅に限らず、他の駅でも共通のようです。

PIC_4629.jpg
そして、330形が帰ってきました! 330形は、ゆりかもめの7300系に類似しています。

PIC_4634.jpg
せっかくなので、その折り返しも撮影しました。そして、このまま330形に乗車し、熊野前駅へ移動しました。
今回、日暮里・舎人ライナーに初めて乗車して驚いたのは、予想以上に利用客が多かったことです。路線図を見ると、路線距離が長いわけでもなく、周辺にも既存の鉄道が並走しているので、あまり利用客がいないのではないかと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

330形を撮影できて満足した私は、次の場所へ向かいました。
次回の記事へ続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ