夕焼け富士を撮影してみた

今冬は、正月過ぎまでは比較的暖かい日々が続きました。その影響は身近に見える富士山にも現れており、明らかに例年よりも積雪が少なかったです。しかし、1月18日に東京で大雪をもたらした寒波が通り過ぎると状況は一変、富士山が真っ白な雪化粧となりました。
真っ白な富士山を撮影できる期間はそう長くありません。撮影しておきたいな・・・と思っていると、日中になっても富士山の周りに雲ができない快晴な日がありました。地元民の私が見ていると、午前中は比較的富士山が見えやすいのですが、午後に入ると次第に富士山の周りに雲ができはじめ、夕方には富士山が見えなくなってしまうというパターンが多いように思います。午後になっても富士山が見えているのは珍しく、これは撮影するしかないと出掛けてきました!

PIC_4340-640.jpg
今回、撮影場所として選んだのは、伊豆箱根鉄道の原木駅~韮山駅間です。最近は三島二日町駅~大場駅間での撮影が多かったのですが、そちらは午後になると車体側面にしか太陽光が当たらなくなってしまうため、今回は午後でも正面に日が当たるこの場所を選びました。ただし、正面に日が当たるのは日が短い冬季のみのことで、日が長くなってくると午後も早々に正面に日が当たらなくなります。

PIC_4345-640.jpg
3000系です。富士山は麓まで真っ白に染まっています。
このあとは特急「踊り子」が通過しますが・・・


PIC_4351-640.jpg まさかの田町色!
まさか来るとは思っていなかったので、これには驚きました。ただ、写真をよく見るとピンボケしているという(orz

PIC_4358-640.jpg
「韮山反射炉世界遺産登録」のヘッドマークを設置している3000系トップ編成です。せっかくなので、このまま夕日が沈むまで撮影を続けたいと思います。

PIC_4365-640.jpg
1300系です。先ほど富士山の周りに少し雲がでてきたので不安になりましたが、消えてくれました。

PIC_4368-640.jpg
再び3000系です。日が傾いてくるにつれて、だんだんと背景がオレンジ色に染まっていきます。

PIC_4379-640.jpg
3000系第5編成です。いよいよ日の入りが近いです。約8分後に通過する次の列車まで持つかどうか・・・。

PIC_4385-640.jpg
ギリギリで太陽光が届いてくれましたが、なんとここでもピンボケ・・・(orz
最近、私のカメラは冬季の日の出前後や日の入り前後など、太陽光線の弱い時間帯になるとピントが合わなくなります。やむを得ず手動でピントを合わせるのですが、どの位置に調整してもピントが合わないという状態に・・・。もう5年ほど使用しているので、寿命なのかもしれません。

PIC_4396-640.jpg
というわけで、これよりあとの写真もすべてピンボケです・・・(orz 富士山が赤く染まってきました。

PIC_4410-640.jpg
しかし、次の列車が通過するまでの約8分間で、ほとんど日が当たらなくなってしまいました・・・。夕焼け富士を見ることができたのは、ほんの数分間のみでした。

PIC_4413-640.jpg
いよいよ富士山にも日が当たらなくなると、あとはどんどん暗くなっていきます。わずかに明るさが残る空に、富士山の形がシルエットとして浮かび上がります。

PIC_4422-640.jpg
しかし、数分で空の明るさも消え、辺りは闇に包まれました。これにて撮影を終了しました。

こうして写真を並べてみると、日の入り前後の移り変わりがよく分かりますね。今回はピンボケで納得できない写真もあったので、ぜひリベンジをしたいところです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ