沼津登山東海バスから旧塗装が消滅

2016年も早くも2ヶ月目に入りました。まだまだ寒い日が続いていますね。

今回は、久々に地元の路線バスについての話題をしたいと思います。
年が明ける直前の2015年12月、沼津登山東海バスで唯一旧塗装を纏っていた136号車が廃車となった模様です。

PIC_0126.jpg
136号車は、1996年に導入された日野製のリエッセで、沼津登山東海バスでは珍しい小型の車両でした。他の車両は方向幕がLED式に更新されたあともこの車両は更新されること無く残った、貴重な幕式の車両でもありました。

PIC_6828.jpg
側面から後部にかけては、高速バスの宣伝ラッピングがされており、残念ながら旧塗装が隠されてしまっていました。

19年目での廃車と、時期としては若干早いような気もしますが、小型車ゆえ長距離路線や登山路線の運用に入ることができないなど、運用に制約があり、非効率だと判断された可能性があります。
136号車の廃車により、沼津登山東海バスからは旧塗装が消滅し、沼津・三島地区では旧塗装を見ることができなくなりました。

PIC_0686.jpg
ちなみに、136号車よりも1年早い1995年に導入されたレインボーは、未だに廃車されること無く活躍しています。この車両についても旧塗装で導入されたはずですが、一度大規模な改修工事を行っているようで、塗装もその際に現行のものに変更されたと思われます。
この車両も今年で21年目、そう先は長くないのではないでしょうか。


なお、136号車の引退以外にも、ここ数ヶ月の間にいくつか動きが見られたので、紹介します。

PIC_1468_20151123211702a09.jpg  PIC_1454.jpg
昨年7月頃に、1523号車が導入されました。三菱製のエアロミディで、ワンステップ車となっています。箱根登山バスからの転籍車だと思われますが、屋根も含めて東海バス色に塗り替えられています。この車両は、特定の運用に優先的に入れられているようです。

PIC_1698_2015112321170456e.jpg  PIC_1690.jpg
さらに9月頃、1536号車が導入されました。いすゞ製のエルガミオで、ワンステップ車となっています。こちらは、完全な新車となっており、1511号車以来久しぶりの新車です。1511号車は日野製のレインボーⅡでしたが、今回はエルガミオとなりました。

PIC_2158.jpg  PIC_2590.jpg
また、10月頃には、985号車の後部のラッピングが剥がされ、久しぶりに元の塗装が現れました。
東海バスでは、ほとんどの車両で何らかのラッピングが施されており、特に後部はなかなか元の塗装を見ることができません。上の1523号車や1536号車も、おそらくすぐにラッピングがされるのではないかと思います。
ちなみに、数日後に985号車を見たところ、すでに別のラッピングが施されており(右写真)、再び元の塗装が見られなくなりました。

東海バスグループ全体で見ても、旧塗装で残っている車両はかなり減ってきているようで、見られなくなる日はそう遠くないかもしえません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ