地元の路線バスの車両の近況(2016年1月)

前回、沼津登山東海バスの話題をしたので、続けて伊豆箱根バスと富士急バスもしていきたいと思います。両社ともここ数ヶ月の間に若干の動きが見られました。

まずは、伊豆箱根バスです。

PIC_2131.jpg  PIC_4426.jpg
だいぶ前のことになりますが、86号車のバンパー部分が白色に塗り替えられました。理由は不明ですが、塗り替えは今のところこの86号車のみに留まっており、他の同型車はそのままです。

PIC_7489.jpg
ちなみに、こちらは塗り替えられる前の86号車です。
バンパーは黒色で、「ISUZU」のロゴが付いていましたが、塗り替えによってロゴも無くなってしまいました。また、前照灯上部に書かれていた「後のり」という表示も消されています。どうやら、バンパーだけではなく、全体的に塗装を塗り替えたようです。
伊豆箱根バスではジャーニーの在籍台数自体が少なく、なかなか見られない車両です。

PIC_4549.jpg
また、最近になって237号車が登場したようです。トップドア車なので、熱海地区あたりからの転籍車だと思われます。

PIC_3836_2016021721394298e.jpg
そして、今までほとんど修善寺地区の路線運用ばかりに入っていた28号車が、昨年の年末頃から沼津地区・三島地区で頻繁に見かけるようになりました。車両の入れ換えがあったものと思われます。

PIC_2601.jpg  PIC_2594.jpg
ダイヤ関係は、昨年10月より、沼津駅北口始発の沼津港循環が1日2本設定されました。「ビーバス」が廃止されて以降、沼津駅北口は「北市内循環」1本のみが発着していた伊豆箱根バスですが、これによって1日3本の発着となりました。



続いて、富士急シティバスです。

PIC_1701.jpg
富士急シティバスでは、昨年4月よりサントムーン柿田川への無料シャトルバスの運行を始めました。このシャトルバスは、3月までは沼津登山東海バスが運行していたものを引き継いだ形です。三島駅ののりばも、沼津登山東海バスの7番のりばから、富士急シティバスの3番のりばへ変更されました。
利用者が多いため、車両はもっぱら大型車が使用されており、行き先は「サントムーン無料シャトルバス」と表示されます。

PIC_3821.jpg
また、今まで三島地区ばかりの路線運用に入っていたE1892号車が、昨年の年末頃から沼津地区でも見られるようになりました。伊豆箱根バスの28号車と同様、車両の入れ換えがあった可能性があります。E1892号車は、今年で導入から20年が経過することから、そろそろ引退も近いのではないかと思います。

また新たな動きがありましたら、書いていきたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ