「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地巡礼をしてみた!(前編)

ここ数回、アニメの話題が続いているので、便乗してこの記事を・・・。

私の地元である静岡県沼津市。
この沼津市が、「ラブライブ!サンシャイン!!」の舞台に選ばれていることはご存知の方も多いと思います。

そして、ついに10月7日、そのデビューシングルCDである「君のこころは輝いてるかい?」が発売されました。
「ラブライブ!」好き、かつ地元民である以上、買わないわけにはいかないわけで、もちろん私も購入したのですが、このCDにはPV(DVDもしくはブルーレイ、私はお金が無いので安価なDVD版にしましたが・・・)も付いています。PVというからには、もちろん「君のこころは輝いてるかい?」が映像入りで流れるのですが、曲の前後に主人公(高海千歌)が浦の星女学院に登下校する描写があります。当然ながら周辺の景色も描かれているのですが、見たことのある光景しかないw ほとんどの場所は、「あ、これはあそこだな。」とすぐに分かってしまうという・・・。地元がアニメの舞台に選ばれるとこうなるのですねw

これはもう聖地巡礼に行くしかない! ・・・ということで、早速PVの聖地巡礼に行ってきましたので、今回はその時の様子を書いていきます。

PIC_2326.jpg
沼津駅からスタートします。
ラブライブ!サンシャイン!!の舞台となっている内浦へは、南口8番のりばから出ている沼津登山東海バスの木負行き、江梨行き、大瀬岬行き、戸田行き(西浦線)に乗車することで行くことができます。

PIC_2321_20151023220135dd9.jpg
まぁ、バス停にはネット上でも話題になったこの掲示もあるので、迷うことはないと思いますがw ちゃんとメンバー分9台並んでいるあたりがシュール・・・。そういえば、沼津登山東海バスもPVに登場しており、しっかりと製作協力の欄に社名が記載されていたりします。これは今後が楽しみです。

PIC_2335.jpg
私が乗車したのは、江梨行きです。「富士山ビューライン」という愛称が付いており、天気が良ければ車窓から駿河湾越しに富士山を見ることができます。内浦方面のバスは、日中1時間に2本程度出ているので、そこまで不便に感じることはありません。
乗車したこの車両ですが、車内の座席配置も含めてPVで登場してきた車両と同じものです(いすゞ製エルガミオ)。ただし、全面にラッピングがされているため、本来の塗装を見ることはできません・・・。

PIC_1444_20151024222532b20.jpg
ちなみに、こちらがPVで出てきた車両と同じ沼津登山東海バス色のエルガミオです。同じエルガミオでも、東海バス色、箱根登山バス色、沼津登山東海バス色の3種類があるうえ、運用もランダムなので、なかなかこの塗装のエルガミオに出会うのは難しいです。

PIC_2621_20151112221656b79.jpg
こちらは、別の日に撮影したエルガミオの車内です(運転士さんの許可を得たうえで撮影)。
座席配置やモケットの色などはほぼPVと同じですが、一部手すりの色が異なっており、また撮影した車両はワンステップ車のため、中ドアの直後にある段差が1段のみとなっています(PVで登場したエルガミオはノンステップ車のため、段差が2段)。同じ車種の車両でも、座席の配置やモケット色はバス会社によって異なるので、このあたりは沼津登山東海バスが資料を提供しているのではないかと思います。

PIC_2627.jpg
最後部の座席です。PVの最後で千歌と梨子が肩を寄せあって座っていましたね。

PIC_2500.jpg
私が乗車した702号車の車内の降車ブザーは、PV内で登場したものとほぼ同等のもののようです。この降車ブザーの形についても、車両やブザーの設置場所によって異なります。また、ブザーを押した時に鳴る音も、車両によって様々です。

PIC_2631_201511122216597ff.jpg
こちらも別の日に撮影した降車ブザーですが、色はこちらのほうが近いように思います。ここ数年、新車で導入されている車両にはこのタイプのブザーが付いていることが多いです。


それでは、まずは千歌たちが通う浦の星女学院のモデルとなっている長井崎中学校周辺を取材します。PVの映像とは順序が前後しますが、ご了承ください。
最寄りとなるのは長井崎中学校バス停なのですが、通学時間帯のみバスが経由するバス停のため、非常に本数が少ないです。長井崎中学校を経由しない便の場合、「重須」というバス停で降りるのが一番近く、そこから徒歩10分ほどで長井崎中学校へ行くことができます。ちなみに、沼津駅から重須までの所要時間は45分ほどです。

PIC_2362.jpg
PVの冒頭、千歌がバスから降りたあとのシーンです。
長井崎中学校バス停のすぐ脇になります。

PIC_2364_20151023220139d56.jpg
上の写真のシーンの直前、千歌がバスから降り、バスが走り去った直後に一瞬写るシーンです。
横断歩道の標識は、上の写真に写っているものと同じもので、上の写真の場所とほぼ同一の場所になります。目の前の島は淡島です。

PIC_2396.jpg
バスから降りた千歌が、浦の星女学院へ続く坂道を登っていくシーンです。
長井崎中学校へ続く坂道の分岐地点になります。写真奥に、先ほどの長井崎中学校バス停があります。なお、長井崎中学校バス停から長井崎中学校へは、バス停前から階段でショートカットできる通路があるので、千歌のようにわざわざ迂回してこの坂道を登る必要はありませんw

PIC_2399.jpg
千歌が浦の星女学院へ向かって坂道を登っていくシーンです。
長井崎中学校へ続く道路になりますが、このシーンは空撮でもしない限り同じ構図で撮影するのは不可能なようです。また、校舎の大きさが異なっています。

PIC_2388.jpg
PV終盤、2番の2回目のサビで、千歌が鞠莉に駆けていくシーンです。
まったく同じ構図は見つけることができなかったので、とりあえず道路がカーブしているところをそれっぽく見えるように撮影しましたw

PIC_2386.jpg
上のシーンの直後、千歌と鞠莉が向き合っているシーンです。
正直このシーンは特徴が無く、どの場所を撮影してもこんな感じなので、それっぽく見えるような場所を適当に撮影しましたw

というわけで、長井崎中学校周辺の聖地巡礼はとりあえず終了します。


この場所ですが、中学校付近ということで不審者として見られる可能性もありますので、中学生の登下校時間の訪問は避けたほうがよいように思います。長井崎中学校経由のバスが運行される時間が、登下校の時間帯になると思いますので、この時間帯は避け、面倒でも重須バス停から徒歩で訪れたほうが、中学校の生徒さんたちにとっても、自分にとっても良いのではないかと思います。

次回は、少し場所を移動して、長浜周辺の聖地巡礼をします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ