7月30日の出来事・・・

HPの更新情報には載せていませんが、本日、「臨時の部屋」にポケスペゴールド誕生日小説を公開しました。気付いた方います?w 今回の小説ですが、史上最悪の出来です。4月に公開したクリス誕生日小説と対応させてしまった時点で(つまり最初の1行を書いた時点で)大失敗でした・・・。もういっそ公開しない方がいいのでは?・・・と思うほどでした。しかし、すでにHP上に書いてしまったので、公開するしかなかったわけで・・・(orz ゴークリ好きの人、申し訳無いです。


さて、気分を切り替えていまさらですが、7月30日の出来事でも・・・。
7月30日は夏休みでしたが講習があり登校しなければなりませんでした。曇り空だったので自転車で登校し、8時14分に定時で教室到着。普通に朝礼をやり、8時35分に終了。で、1時間目の仕度をしている時、事件は起きました。放送が入り「校内の生徒に連絡します。県内全域に大雨洪水警報が出たため、ただちに下校してください。」 ・・・ちょw 雨すら降ってないのに大雨洪水警報ですか! 先生によるといきなり降ってくるらしいので、さっさと下校しましたが、校内にいた時間わずか31分・・・。なんか体力のムダしたようなw 家に帰ってわずか10分後くらいに大雨が降ってきたので結構危なかったです。

大雨

写真では分かりづらいですが、警報が出るのも納得の大雨でした。
ちなみに、東海道本線、御殿場線も止まったようで、電車通学の数人の友達はもろ巻き込まれたらしいですが。

さて、鉄子の旅 第6旅 「わたらせ渓谷鐵道と廃線跡歩き」の感想を書きたいと思います。続きを表示からドウゾ
鉄子の旅 第6旅は「わたらせ渓谷鐵道と廃線跡歩き」でした。

鉄子の旅 6旅1
なぜかオープニングナレーションは第1旅と同じでした。
次の行き先を話し合いで日帰りで楽しめる観光スポット「わたらせ渓谷鐵道」に決めたようで。すると横見さん、第3旅で登場したきなこちゃんも連れて行くから・・・と。「人数は多い方がいいから!」と付け加えますが、どうも怪しいと感じたキクチでした。
浅草駅に集合した横見さん一行、まもなくきなこちゃんが到着します。「きなこちゃん!」と話しかける横見さんですが、見事カミムラに邪魔されてしまいます。それはさておき、第3旅に続いて今回もミニスカなきなこちゃん。キクチが聞くと、やはり横見さんに言われたからだそうで・・・。相変わらずエロい横見さんですなw と、カミムラが「ちょっと待ってください。」と・・・

鉄子の旅 6旅2
どうやら人数は多いほうがいいと言った横見さんの意見をもろにうけ、他にも人を連れてきてしまったようでw 1人目は鉄子に応募したという山田さん、もう1人はおなじみイシカワさん。この時から、横見さんの様子が変わったw 「これで旅が楽しくなりますね!」と聞くカミムラに無反応の横見さん。カミムラさんが顔を覗くとそこには・・・!!
一行は特急りょうもうで相老へ向かいます。聞くところによると山田さんは吉本の芸人だそうで。きなこちゃんに話しかけたい横見さんですが、山田に話しかけられてできなくなってしまいます。一方のきなこちゃんはイシカワと仲良しさんw

鉄子の旅 6旅3
きなこちゃんと話しているイシカワさんでしたが、何か強烈なオーラを感じ、「あ~仕事を思い出した!」と、東武動物公園で下車していきましたw すると、横見さんに笑顔が・・・。これでようやくきなこちゃんと話せると思ったら、またしても山田に邪魔され、話せずじまいに・・・。ここでキクチ「人の心は鉄道のダイヤのように上手くはいかないよ。」と名言を残しますw
相老に到着。落ち込む横見さんに呆れたキクチが、きなこちゃんに何か話しかけるように言います。すると、たちまち元気に・・・(汗

鉄子の旅 6旅4
いよいよここでわたらせ渓谷鐵道に乗り換えます。まずは大間々へ。ここではきなこちゃんと話せてご機嫌の横見さんw
大間々ではトロッコ列車に乗り換えます。「うわ~窓がない!」とはしゃぐきなこちゃんに、いよいよテンションMAXの横見さん。どうやって動くんですか~? という質問にも快く応じます。

鉄子の旅 6旅5
トロッコ列車はキクチにも好評。やがて水沼駅に到着します。水沼は、駅に温泉施設があるのだとか。「入りた~い!」と言うきなこちゃんに、横見さんは「今回は無理だけど、良かったら今度・・・」まで言ったところでカミムラがパンフレットを持って登場。今度はカミムラが邪魔を・・・。カミムラには横見さんのすばらしい顔を見たことでしょうな。てかカミムラさんの顔の方が・・・w
そうしている間に、列車は神戸に到着。ここには廃車を利用したレストランがあるとか。一行はここで昼食タイム。しかし、ここでも山田に邪魔され、ろくにきなこちゃんと会話ができない横見さんでした。
そして、一行は通洞へ向かい、足尾銅山を見学する事に。

鉄子の旅 6旅6
坑道内を歩きながら、修学旅行みたい~・・・とはしゃぐキクチときなこちゃん。こういう場所には大抵置いてあるロウ人形をみて、驚く女性たち。その内1人が横見さんにしがみつきます! 横見さんは「大丈夫だよ。」と言いますが、視線の先には山田(orz
坑道を出た後にカミムラが見た横見さんの顔は・・・・・・。カミムラは何を思ったかキクチに、「すみません、僕のせいで鉄子の旅が終わるかもしれません。」と言います。しかし、キクチは横見さんの落ち込んでいる理由が分かっているので、軽くスルーw
最後に間藤に移動し、展望台から景色を眺めます。すると、いきなりカミムラが横見さんに謝り始めました。「前回、横見さんが買った弁当落としたのに、パッパと払っただけで食べさせちゃいました。」・・・カミムラさん、あんた何を勘違いしてるんすかw 横見さんも「そうだったの?」って言ってるし、キクチも「全然違~~う!!」って言ってますけどw

鉄子の旅 6旅7
カミムラはさらに、メモするフリして横見さんの落書きをしてたことや、横見さんのバッグを踏んだ事を謝りますが・・・あんた、鈍感すぎw しまいにはキクチに口を押さえられる始末・・・。が、すでに時遅し。横見さんの怒りはピークに(ぉ が、きなこちゃんが登場したおかげで鎮火w しかも「俺、心が広いから。」とか自分で言ってるんですが(汗
そんなことはさておき、横見さんによると、間藤から足尾本山までは廃線になっているとか。というわけで、廃線跡を歩きますw カミムラさんは「横見さんが元に戻って良かった・・・。」と安堵する一方で、横見さんときなこちゃんだけが先に廃線跡を歩きます。横見さんには絶好のチャンス・・・のはずなのですが、残る踏切・・・錆付いた線路・・・「今にも列車が走ってきそうだ~!」と声をあげます。キクチたちが合流すると、そこにはきなこちゃんしかいません。横見さんは何処へ!? あ、踏切のシーンなんですけど、警報機が宙に浮いてるような(ぉ それともクロスマークにくっついてるのか?w

鉄子の旅 6旅8
きなこちゃんによれば、横見さんは走って行ってしまったとかw 「ゲストがいながらあの男~!」と怒るキクチに、ゲスト2人は「鉄道オタクですから。」と。キクチは「分かってんじゃん。」と関心してしまいますw そして、その陰で結局どうして横見さんが怒ったのか考えているカミムラw
横見さんはいつまでも廃線跡を走り続けるのでした・・・。

ちなみに、鉄分サプリは、わたらせ渓谷鐵道についての説明でした。


カミムラさん、鈍感すぎですw そして横見さん、やきもちですか?ww もうちょっと心広くなりましょうよ。でも、女性と鉄道の旅ができるなんて・・・いいですなぁ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ