「上野東京ライン」に乗車してみた!(前編)

3月14日、JRグループでダイヤ改正を行われました。北陸新幹線の開業や有名な寝台特急列車の廃止などがあり、ニュースでも大きく取り上げられた今回のダイヤ改正ですが、その中でも私が注目したのは「上野東京ライン」の開業です。
今まで東海道本線の始発駅であった東京と、東北本線・高崎線・常磐線の始発駅であった上野、この2つの駅の間に新たに線路を敷き、東海道本線との直通運転をしようというのが、上野東京ラインです。驚くべきは、この上野東京ラインの開業により、なんと沼津から最長で宇都宮まで直通する列車が登場したこと! JR東海のことだから、上野東京ラインの開業を理由に、熱海で系統を完全に分断すると思っていただけに、これにはただただ驚きですw
というわけで、職場の仲間と上野東京ラインに乗車してきましたので、今回から数回の記事に分けて書いていきたいと思います。

当日は、沼津駅に7時過ぎに集合となりました。

PIC_6723.jpg
沼津駅に到着すると、沼津登山東海バスの木負農協行きが停車していました。木負農協行き自体は特に珍しくありませんが、「浜通り」経由は1日1本のみです。それにしても、木負で「きしょう」とはなかなか難読・・・。

PIC_6728.jpg
こちらも1日1本のみ運行されている川原ヶ谷行きです。

PIC_6735_201503272300323fd.jpg
沼津駅のコンコースにある電光掲示板を見ると、「宇都宮」の文字が・・・。まさか沼津駅で宇都宮の表示を見る日が来るなんて思いもしませんでした。一応小さい文字で「東京経由」と書かれていますね。

PIC_6749.jpg
ホームに行くと、313系が停車していたので撮影しました。よく見ると、手前の編成はパンタグラフが2つ設置されているので、2編成のみが活躍している313系2350番台ですね。

PIC_6745.jpg  PIC_6744.jpg
そして、7時32分発の宇都宮行きが入線! このLED表示、違和感しかありませんw もう「東海道線」とは表示しなくなってしまったのですね・・・。
ちなみに、気になっていた沼津駅の自動アナウンスは、声はそのままで「東京経由、宇都宮行き」と案内していました。

PIC_6754.jpg
早速乗り込みます。せっかく乗車するなら一番遠くまで行く列車にしようと選んだのがこの宇都宮行きですが、さすがに普通車両で片道4時間以上も乗車するのは鬼畜なので、グリーン車で行くことにしました。普通列車のグリーン車は乗車距離51km以上は一律780円(事前料金)となっているので、長距離を乗れば乗るほどお得となります。

列車は定刻通りに沼津を発車し、各駅に停車していきます。最初はガラガラだったグリーン車も、平塚あたりから徐々に混雑し始め、大船を発車する頃には満席なのではと思うほどの着席率になりました。
戸塚では、横須賀線からの湘南新宿ライン宇都宮行きとほぼ並走するシーンも(本来は並走することは無いのですが、横須賀線からの列車が10分ほど遅れていたようです)・・・。時刻表を見てどちらが先に宇都宮に到着するか調べたところ、赤羽ではわずか1分の差でこちらが早く、大宮で3分差に、終点の宇都宮には8分差でこちらのほうが早いという結果に・・・。なるほど、上野東京ラインの開業によって、東京経由と新宿経由でどちらのほうが早いかを見極めなければならなくなってしまったわけですね。新宿経由は、戸塚~西大井間で横須賀線を走行することや、西大井~大崎間でポイント通過による制限があることなどから、東京経由のほうが速いようですが・・・。
車窓に山手線の列車を見るようになると東京に到着しました。ここから先が上野東京ラインの新規開業区間になります。列車は、わずか1分ほどの停車で東京を発車しました。今まではすべての列車が折り返していた東海道本線のホームから上野方面に発車するのはとてつもない違和感がありました。神田駅の手前で高架を登ると、秋葉原駅付近で下り再び山手線や京浜東北線と並走、そのまま上野駅に入線しました。わずか数分の区間でしたが、この区間の開業によって沼津から宇都宮まで乗り換え無しで行くことができるようになったわけです。
ただ、グリーン車の乗客は品川~東京の間で多くが下車し、上野からの乗車もほとんど無く、直通で利用する人はあまり多くない印象を持ちました。まだダイヤ改正から日が浅いので、浸透していないのかもしれませんが・・・。

PIC_6994_2015032723083106c.jpg
そして、宇都宮駅に到着!
いくらグリーン車とはいえ、さすがに片道4時間以上はキツいものがありますw

せっかくの宇都宮ということで、昼食は餃子となりましたw
そして、昼食後は2時間程度の自由時間に・・・。最初は駅構内で列車の撮影をしようかと思っていたのですが、駅前に発着する路線バスを見ていたところ、非常に車種が多く面白そうだったので、路線バスを撮影することにしました。

PIC_6784.jpg
宇都宮駅にはいくつかのバス会社が乗り入れているようですが、一番よく見掛けたのが関東自動車です。
こちらは、いすゞ製の7Eです。東武バスからの転籍車のようです。

PIC_6928.jpg
同じく、いすゞ製の7Eですが、先ほどの車両は前中ドアだったのに対し、こちらの車両は前後ドアとなっています(写真では分かりませんが・・・)。

PIC_6916_20150327231717818.jpg
同じ7Eに見えますが、こちらはなんと三菱製! 平成4年の導入とかなりの古参のようで、行き先表示も幕式となっています。

PIC_6953_201503272321254be.jpg
さらにこちらは日産ディーゼル製・・・。もはやまったく見分けがつきませんが、この車両は自社発注で導入されたようです。

PIC_6956.jpg
こちらも日産ディーゼル製の車両です。京王バスからの転籍車のようです。二段窓でツーステップ車のように見えますが、車椅子マークが付いているのでワンステップ車なのですね。

PIC_6863.jpg
こちらも京王バスから転籍してきた日産ディーゼル製の車両です。側面の窓が逆T字となっていますね。
ちなみに、塗装が2種類ありますが、ベージュ地に赤いラインが3本入っている塗装が一般色、この車両のように白地に青い波ラインが入っている塗装がノンステップ車、スロープ付きワンステップ車用となっています。

PIC_6974_20150327232128a7d.jpg
こちらは自社発注で導入された車両のようで、他の車両と比べると短尺となっています。車椅子マークはありませんが専用塗装となっているので、ワンステップ車です。

PIC_6814.jpg
日産ディーゼル製の車両が続きます。この車両は、京王バスからの転籍のようです。

PIC_6820_20150327230833bff.jpg
三菱製のエアロミディです。自社発注車のようです。

PIC_6987.jpg
三菱製のエアロスターです。古い車両の行き先表示機がLED式に更新されているかと思いきや、このエアロスターのように比較的新しい車両でも幕式のままだったりと、更新の基準がよく分かりません。

PIC_6911.jpg
同じくエアロスターですが、こちらは平成25年に導入された新しい車両のようです。関東自動車は、いすゞ製や日野製の車両と比べると、三菱製の車両の割合が低い気がします。


PIC_6896_2015032723143049a.jpg
いすゞ製のエルガミオです。2014年に導入されたばかりの車両のようです。


撮影はまだまだ続きますが、長くなってきたので次回の記事に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ