【飯能】「ヤマノススメ」の聖地巡礼へ行ってみた!(飯能駅編)

※現在、数回の記事に分けて『【飯能】「ヤマノススメ」の聖地巡礼へ行ってみた!』をお送りしています。以下の記事も併せてご覧ください。

往路編  駅周辺編  天覧山周辺編  観音寺周辺編  飯能河原編




国際興業バスのヤマノススメラッピングバスで飯能駅に戻ってきました。まだまだ周りたい場所はたくさんありますが、残念ながらそろそろ帰宅を考えなければいけない時間です・・・。最後に、飯能駅前の聖地巡礼をして終わりたいと思います。

セカンドシーズン第15話
セカンドシーズン第15話で、かえでとゆうかが デートの 待ち合わせをしていた場所です。駅ビルの出入口前になります。

セカンドシーズン第16話
セカンドシーズン第16話で、あおい達が待ち合わせをしていた場所です。ほぼ上の場所からそのまま振り返った構図になります。駅前ということで人通りが多く、人が途切れるタイミングを見計らうのが大変でした・・・。

セカンドシーズン第16話
同じくセカンドシーズン第16話で、あおいが走ってくるシーンです。ちょうど作品内と同じ位置にバスが止まってくれました。

セカンドシーズン第16話
こちらもセカンドシーズン第16話、上のシーンの直前に登場した場面です。ターミナルの端から見た構図になります。

セカンドシーズン第15話
セカンドシーズン第15話、飯能駅で待ち合わせしたかえでとゆうかが東京へ デート 買い物へ出掛けるシーンです。飯能駅の改札前コンコースになります。
このまま、列車に乗車して帰宅することにしました。

PIC_3530.jpg
行きは八高線の東飯能駅から来ましたが、行きと帰りで同じ経路で帰るのはつまらないので、帰りは西武鉄道を利用します。それにしても、飯能から横浜まで1本で行けるなんで夢のようです。

セカンドシーズン第15話
列車に乗車する前に、最後にひと仕事・・・。セカンドシーズン第15話で登場したシーンです。どうもホームが違うような気もしますが、きっと気のせいですw
そして、このホームではもうひとつ発見が・・・。

PIC_3563.jpg  PIC_3560.jpg
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」で登場したベンチがありました。そういえば、この作品も飯能や秩父が舞台になっていましたね。
埼玉県はアニメの舞台となった場所が多くてうらやましいです。静岡県ももっと舞台になれば良いのに・・・。

PIC_3556.jpg
4000系が停車していたので撮影しました。4000系を見るのはかなり久しぶりです。

PIC_3578.jpg
乗車した快急元町・中華街行きは、西武鉄道の6000系アルミ編成でした。

PIC_3549.jpg
乗車した編成は、側面の戸袋窓が埋められていましたが、窓枠自体はそのまま残っているため、違和感がありますw

PIC_3541.jpg  PIC_3540.jpg
側面に設置されている行き先表示機です。○○方面という表示が入る分かりやすい表示となっていますが、なぜかその時のみ種別が表示されません。

PIC_3566.jpg
車内にはLCD画面が2つ設置されており、右側には路線図や次駅案内などが表示され、左側にはCMなどが表示されるのですが・・・

PIC_3571_20150208220800023.jpg
ヤマノススメのCMktkr! ヤマノススメは何気に静岡でもテレビ放送されていたんですね。最後の最後までヤマノススメづくしでした。
このあとは、横浜駅で東海道本線に乗り換えて帰宅となりました。


飯能を訪れたのは今回が初めてでしたが、ヤマノススメのほのぼのとしたストーリーにぴったりな非常に良い街でした。
飯能今回は時間の都合で天覧山に登ることができなかったのが残念です。また、他にもまだまだ行きたい場所はたくさんあります。またいつか、再び飯能に行きたいと思います!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ