【飯能】「ヤマノススメ」の聖地巡礼へ行ってみた!(観音寺周辺編)

※現在、数回の記事に分けて『【飯能】「ヤマノススメ」の聖地巡礼へ行ってみた!』をお送りしています。以下の記事も併せてご覧ください。

往路編  駅周辺編  天覧山周辺編


天覧山麓の中央公園から市民会館を経て、飯能恵比寿神社までの聖地を巡礼した私。この先は、いよいよヤマノススメ聖地巡礼のメインとも言える"あの場所"が登場します。


セカンドシーズン第2話
セカンドシーズン第2話や第5話をはじめ、頻繁に登場してくるこのシーン。道路越しに観音寺の本堂を写した構図になります。
なお、セカンドシーズン第5話では、あおい達が階段の前で様々なやり取りをしていましたが、実際の階段前は路側帯すら無い車道となっており、立ち止まることすら非常に危険です。

セカンドシーズン第6話
セカンドシーズン第6話であおいとひなたが2人で歩いていた場所です。写真右側に少しだけ写っている階段が、先ほどの観音寺本堂へ続く階段です。
なお、作品中ではこの歩道を2人並んで歩いていましたが、実際には2人並んで歩くのが厳しい狭さですw

セカンドシーズン第19話
セカンドシーズン第19話で登場したシーンです。観音寺の脇を通る道路を写した構図になります。
作品内では、奥から手前に向かって国際興業バスが走っていました。

セカンドシーズン第6話
そして、ヤマノススメが好きな人なら必ず知っているであろう大きな白象! これも、実は観音寺にあるものです。
この写真は、一応セカンドシーズン第6話に登場してくるシーンに合わせて撮影しましたが、全く同じ構図で撮影するのは物理的に不可能だと思われますw

セカンドシーズン第12話
セカンドシーズン第12話で登場したシーンです。観音寺への入口を交差点を挟んで見た構図になります。

セカンドシーズン第18話
セカンドシーズン第18話で登場した飯能鬼子母神のフォトパネルです。先ほどの観音寺の入口を入って右手にあります。

セカンドシーズン第18話
セカンドシーズン第18話で、あおいとひなたはこのフォトパネルから顔を出して会話をしていました。

PIC_3288.jpg
境内を奥へ進むと、先ほど道路から見上げた白象の像に辿りつきます。像の前に何やらパネルが置いてありますが・・・

PIC_3272.jpg
なんと実際にヤマノススメでこの像が登場した時のシーンが紹介されています!

ヤマノススメ第4話
となれば、やはりこの構図で撮影しなければ! 1期第4話をはじめ、セカンドシーズン第5話や第12話など、聖地の中でもずば抜けて登場頻度が高い場所です。
パネルで紹介されていたのはセカンドシーズン第5話のシーンですね。

PIC_3279.jpg
像の前には絵馬掛け所がありますが、このイタ絵馬の数! さすがにあの鷲宮神社には敵いませんが、かなりの多さです。「夏色キセキ」の絵馬も見られたので、静岡県の下田八幡神社と何かしらの繋がりがあるのでしょうか? 静岡から遠く離れた飯能で、静岡との繋がりを発見できるのは嬉しいですね。
ちなみに、観音寺ではヤマノススメのキャラクターが印刷された絵馬を公式に販売しているようです。観音寺、すごかったです。

セカンドシーズン第20話
セカンドシーズン第20話でここなちゃんが登っていた階段です。飯能河原方面と飯能市中央公民館を結ぶ階段です。
実はこの場所、聖地巡礼当日まで場所を特定できず、半ば諦めていたのですが、観音寺から飯能河原へ向かう途中で偶然にも発見できてしまいました。

セカンドシーズン第20話
同じく、セカンドシーズン第20話でここなちゃんが階段を登り終えたシーンです。飯能市中央公民館の駐輪場スペースです。作品中では自転車がたくさん置かれていましたが、この日は何もありませんでした。


このあとは、観音寺と並んで作品内で頻繁に登場する「飯能河原」周辺の聖地巡礼をしますが、とりあえず今回はここまで!
つ づ く (ヤマノススメ風
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ