沼津登山東海バスから1959号車が引退

冬コミのカタログが発売されましたね! 今年の冬コミは12月28日~30日と、珍しく大晦日を外した日程となっています。そろそろ準備を始めないとですね・・・。

今回も、前回に続いてバスの話題をしたいと思います。

11月15日、沼津登山東海バスで活躍していた1959号車が引退したようです。

PIC_8812.jpg  PIC_0477.jpg
1959号車は、1993(平成5)年に導入され、20年以上に渡って活躍した古参車です。
この1959号車の珍しい点は、東海バスの自社発注車であるということです。鉄道では私鉄の車両などでよくありますが、バスの自社発注車というのはそう多くありません。一見すると通常の7E(いすゞ製)のようですが、東海バスのオリジナル仕様になっています。当時はまとめて数台導入された同型車も引退が進み、この1959号車が最後の1台となっていました。つまり、日本に1台のみの存在となっていたわけです。
私がバスに興味を持ち始めた頃にはすでに1959号車は走っており、少ない知識ながらもなかなか見ない珍しい車両であることは認識していました。

PIC_8716.jpg
側面です。
ツーステップのトップドア車となっており、ずらっとメトロ窓が並んでいます。
塗装は現行の東海バスカラーですが、車体後方に「Tokai Bus」とロゴが入っている現行塗装の中でも珍しい初期バージョンとなっていました。

PIC_6957 (2)  PIC_7258.jpg
この1959号車、永らくの間全面にラッピングが施されていました。ラッピングが外されたのは、ちょうど1年ほど前のことです。私が2008年に撮影した1959号車はすでにこのラッピングを纏っていたので、少なくとも5年以上はこの姿で活躍していたようです。

PIC_1582.jpg
10月中旬に1959号車に乗車する機会があったのですが、その際に車内に小さく「引退のお知らせ」が掲示されているのを見つけました。具体的な引退日などは書かれていませんでしたが、引退が近いことを知りました。

KIMG0256-640.jpg
そして11月15日、ふと沼津駅前に行くと、1959号車の姿がありました。前面窓の右下に何か貼られているのが気になり、近づいていみると・・・

KIMG0249-640.jpg  「最終運行日」
なんと、運行最終日を知らせるヘッドマークでした。ちょうどカメラを修理に出しており、スマホのカメラ機能でしか撮影できなかったのが非常に残念です。
車内を覗くと花束も見え、運行最終日まで1959号車は愛されていたんだと実感しました。

1993(平成5)年の導入というと、私が1990(平成2)年生まれなので、私と3歳しか違わないことになります。私が生きてきたのとほぼ同じ歳月、毎日のようにお客様を運び続けていたのです。その間、周りの環境はどんどん変化していったことでしょう。導入当時は、地方のバス会社でも自社発注車を導入できるほどの利益がありましたが、現在では相当厳しい状況になっています。東海バスも例外ではなく、近年は新車ではなく首都圏からの中古車を購入することが多いようです。
そんな激変の21年間を生き抜いた1959号車に、心からの拍手を送りたいと思います。

21年間ありがとう! そして、お疲れさまでした!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ