テストが返ってきた

僕の自転車の基本制動は「3段制動3段弛め」です(いきなり何 基本制動と言うのは、安全で効率の良いブレーキ操作のことです。各鉄道会社ごとに基本制動が設けられており、○段制動(○回に分けてブレーキを強める)、○段緩め(○回に分けてブレーキを弱める)を減速時の基本とするものです。僕は基本的に急ブレーキは嫌いなので、減速時は少しずつブレーキを掛けたり弱めたりするのですが、3段制動3段緩めが多いので、これを基本制動にしようかなとw

テストが返って来ました。例によって下一桁のみの公開ですw
現代文 ○9
古 典 ○2 
数 学 ○9
英語Ⅱ ○2 
英語W ○5 ←最低点
生 物 ○9
日本史 ○4
情 報 ○9
家庭科 ○5
保 健 ○5 ←最高点

です。保健が最高点ってw まぁ、とりあえず赤点は無いので一安心です。


さて、遅くなりましたが7月8日に放送された鉄子の旅 第3旅「土合・湯檜曽・・・ 鉄子流デートコース」の感想を書きたいと思います。「続きを表示」からドウゾ
鉄子の旅1

今回もオープニングナレーションの後半部分が変わっており、「自分が鉄であることを敢えて主張しない鉄も多く、職場、学校、家の近所など、意外なところに存在していたりする。」と言うものになっていました。いわゆる「隠れ鉄」ですよねw 僕はかなりオープンですが(ぉ
さて、上野駅に集合した3人。なんか185系が微妙な気がするのはさておきw いきなり横見さんが紹介したのが若くてカワイイ? 女性。その名も「きなこ」ちゃん。横見さんの知り合いの知り合いなんだとか・・・。
今回は土・日きっぷを使って使って横見さんオススメのデートコースを廻るそうで。ちなみに、きなこちゃんは列車の形式などは分からないが列車の旅が好きという、まさに横見さんが思う「鉄子」にぴったりw そして、きなこちゃんがミニスカートなのはお気づきですか? キクチさんも聞いてましたが、横見さん、イシカワ曰く「デートといったらミニは当然。」だそうでw エロいww
というわけで水上到着です。

鉄子の旅2
水上で乗り換え、到着したのは「土合」! トンネル内に駅があることで有名ですね。地上に出るには長い階段を10分以上登らないといけない大変な駅なわけですw きなこちゃんは「面白~い!」と走って登っていきます。横見さんも続いて走って登りますが・・・5分後、見事にベンチで休んでいましたw 最後に24段を登りきってどうにか地上に到着。ちなみにトンネル内にあるのは下り線だけで、上り線は地上にあるというw
ここで、湯檜曽に行くか行かないか迷う横見さん。湯檜曽に行かない場合、もう一度あの階段を下りると聞き、「予定通りに進めるのが旅の醍醐味」と慌てて説得するキクチw 結局、予定通り湯檜曽に行く事に。

鉄子の旅3
横見さん一行は上り列車に乗り湯檜曽へ・・・とその前に、横身さん曰く、スゴイ景色が見られるところがあるとか。列車がトンネルを抜けるとそこには・・・湯檜曽へ続く線路が見える!! そう、実はこの区間、上り線だけループ線になってるんですよ。これはすごい!・・・とみんなで盛り上がる中、キクチが「これだけ?」と。横見さんは一気に落ち込みモードにw
てなわけで湯檜曽に到着。「さっきあそこを通ってきたんだ。」という横見さんの解説も早々に、越後湯沢へ向かうために、トンネル内にある下り線へ。湯檜曽の場合は高低差がほとんど無いので階段ではなく通路でつながっています。

鉄子の旅4
越後湯沢では駅弁タイム。きなこちゃんがいることもあって、旅っぽいと実感するキクチとイシカワ。
土・日きっぷは新幹線も使えるので、新幹線で長岡へ。そして、長岡から信越本線で日本一海に近い駅、青海川へでます。青海川・・・先日の新潟中越沖地震で土砂崩れにあっちゃったんですよね・・・(涙 そして鯨波。駅舎には鯨と波が描いてあるとかw キクチ曰く「そのまんまじゃん。」

鉄子の旅5
直江津に出て、次は筒石・・・が、横見さんから重大な発表が!? 直江津~筒石間はJR西日本なので、JR東日本の土・日きっぷは使えないのです!! この出費は痛いw
というわけで、別料金で筒石へ。この列車内で、きなこちゃんが「音がうるさいのはトンネルのせいですか?」と質問します。それにキクチさん「モーター車だから。モハのモはモーターのモ。」と!! キクチさ~ん! あんたもしかして隠れ鉄!? 後で自分で落ち込んでましたがw
筒石は、上下線ともトンネルの中にホームがあります。キクチ曰く「じゃあ帰りも長い階段を下りなきゃいけないんすか?」と。横見さんが言うには、土合よりは階段数が少ないそうですが、またまた走っていったきなこちゃんの先には・・・

鉄子の旅6
たくさんの階段w 横見さんは完璧に勘違いしていたようです(ぉ ようやく登りきり「もうヤダよこんな駅。」と言ったキクチの目の前には「まあ、そんなこと言わないで下さいよ。」と駅員さんw 筒石は利用客が結構いるから駅員さんもいるんだとか。「ちょっと来てください。」と駅員さんに連れられてきたのは駅の出入口。そこにはすばらしい景色が・・・。
そして、「またいつでも来て下さいね。」と駅員さんに見送られてホームへ降りる一行。「駅員さんが良い人だと旅も盛り上がるよね。」という横見さんに、一同頷きました。

鉄子の旅7

しかし、横見さんには腑に落ちない点があるようで・・・。今回の旅は日帰りなのですが、土・日きっぷ自体は明日も使えるのです。そこで、1泊してもう1駅見ようと説得する横見さん。ちなみに、行きたい駅というのは竜飛海底駅と吉岡海底駅(ぇ キクチは参加する気なし、イシカワも仕事があると列車に乗って帰っていきましたが、この後どうなったかはご想像にお任せします・・・というかこれでエンディングに入っちゃいましたw
オマケの「鉄分サプリ」は土合駅についてでした。

今回の鉄子の旅、僕も行きたい駅ばかりでした。特に土合は死ぬまでには絶対に行きたいですなw というわけで、今回も楽しませてもらいました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ