テスト終了~! 夏休みへ

お待たせいたしました、テストが終了しました! おそらく赤点は無いはず、これでようやく夏休みです。学校の都合で7月14日から6連休なので、久し振りに平日の発車メロディー収録にでも行きますかな、京葉線とか・・・。一応、7月17日を予定してますw
とはいっても、この夏休みはオープンキャンパスにも行かないといけないので、あまり自由な時間は確保できないかもしれません・・・。

さて、7月1日に放送された鉄子の旅 第2旅「130円・一都六県大回り」の感想を書きたいと思います。「続きを表示」からどうぞ
鉄子の旅 第2旅は「130円・一都六県大回り」というわけで、原作にもありましたが、なかなか楽しめた内容でしたw

鉄子の旅1
さて、OPのナレーションですが、後半が1旅とは異なるものでした。「主に男性を指すが、女性に対して用いても構わない。違和感のある場合には語尾に「子」をつけ、「鉄子」とするのもよし。」となっていました。まぁ、そもそも女性の鉄を見かけませんが・・・w
さて始まりました。午前7時に東京駅に入るキクチ。「こんな朝早くっからテンション上がんないっての。」とあくびをしながら言うキクチですが、その時「キクチさ~ん! おはよ~!!」とテンションの高い声・・・横見さんだw 今回はどんな旅をするのか聞いていなかったキクチは横見さんから130円で一都六県大回りをすると聞き、「それってキセルじゃん。」と旅をやめようとしますが、時刻表のピンクのページを見て愕然。と、そこへ「電車の時間見間違えちゃいました~。」とイシカワ登場w
こうして、130円で一都六県大回り旅が始まったわけですが、今回はキクチにも秘策があるようです。さて、一行が乗ったのは185系「普通」(ぉ これまた珍しいのに乗りますなぁ、さすが横見さんw

鉄子の旅2
今回は東海道線→南武線→鶴見線→京浜東北線・根岸線→東海道線→相模線・横浜線→八高線→両毛線→水戸線→常磐線→成田線→外房線→京葉線で八丁堀を目指すそうです。ちなみに、185系のモーター音がちゃんと抵抗制御でした。
川崎で南武線に乗り換え、さらに尻手で南武支線に乗り換えますが、尻手の駅員放送が野月さんでしたw 工場地帯を走る南武支線。横見さん曰くここで第1の難関があるとか。浜川崎では駅の配線上どうしても改札を出なければならず、駅員さんへの説明が面倒なんだとか。
そうしているうちに列車は浜川崎に到着。チャラララ~ンとドアが開きますが、あれれ? 無人化されてましたw ここからは鶴見線で鶴見へ。浜川崎は良かったとして、ここは駅員改札を通らなければなりません。しかも駅員さん超怖そうw 緊張する横見を馬鹿にするキクチ。ムキになった横見さんは駅員改札へ。駅員さんと激しい睨みあいにw すると「あ~、あれね。」と駅員さんは笑顔でスルーします。が、キクチは「自分も仲間に見られた・・・」と落ち込みますw

鉄子の旅3
京浜東北線で大船へ出ます。ここでキクチは「鶴見って川崎から1駅じゃん。5分で行ける所をどうして1時間もかけて・・・。」と賢い事を言いますが、これが大回りの旅なわけですよ、分かりましたか?w 大船からは東海道本線で茅ヶ崎へ・・・て、ここで登場する東海道E231系の映像を見ると、これテールライトの位置間違ってません?(ぉ
茅ヶ崎からは相模線と横浜線を乗り継いで八王子へ。このシーンで後ろに停車している205系がオーバーランしているのは見なかったことにして(ぉ、ここで八高線に乗り換えます。キクチが「え、もう渋谷に戻れるの?」と質問。キクチは渋谷のハチ公→「ハチ公線」だと勘違いしたみたいですw
というわけで八高線で高麗川へ。駅員放送が野月さんでしたw

鉄子の旅4
ここからは久留里線と同じディーゼル車で高崎を目指します。乗降にはドアボタンを使用しますw さて、検札が来ました。楽勝楽勝と車掌さんに切符を見せる横見さん。「あ~、アレですか。」と車掌さんはサワヤカに笑って去っていきましたw
すでに14時過ぎ、空腹なキクチは何か食べようと提案しますが、高崎での乗り換えは4分なわけで、横見さんはホームの売店で何か買おうと言いますが、キクチは駅弁が条件だと言ったはず! と取り出したのは「全国駅弁ガイド」w キクチはいつから駅弁マニアになったのかw

鉄子の旅5
と言うわけで両毛線へ。キクチの影響で、1本列車を遅らせる事態にw すっかり夕陽空になり、カーテンを閉めようとするキクチですが、横見さんに「移りゆく夕陽を眺めるのも醍醐味!」と怒られてしまいます。
と、そこに「話が聞こえてしまったので・・・」とおじいさん登場。なんでも定年退職して鉄道旅を楽しんでいるとか。小山まで横見さんと話し通してましたw おじいさんと話すのに夢中になっていた横見さんは、夕日が沈むのを見忘れ、がっかりw
小山で水戸線に乗り換え、友部へ・・・って鋼415系だ! 自分的にはE501系の方がよかっt(ry

鉄子の旅6
発車してまもなく、車内の電灯が消えてしまいます。死電区間またはデッドセクションと呼ばれる鉄では常識なのですが「何ナニ!?」と驚くキクチ。横見さんとイシカワに笑われムカついたようですw
友部からは常磐線に乗車しますが、さすがの横見さんも疲れたようで。ここでイシカワが出したのが雪苺! 鋼415系の車内でおいしくいただきましたw 鋼415系・・・懐かしいですなぁ。と、突然横見さんがあらたまって2人に話しかけます。

鉄子の旅7
横見さんは、キクチをレースクイーンならぬレールクイーンにしたいと。ちょ、キクチの目が少女マンガ風になったw とはいっても、やはり否定するキクチ、イシカワも否定的でした。
我孫子に到着、キクチは「常磐線で上野に戻るんでしょ。」と言いますが、「成田線で成田行って千葉行って蘇我行って・・・。だいたい常磐線で上野行くなら今の電車降りないよ。」と言われ、青ざめながらもムカついたキクチは、横見さんから時刻表を取り上げると、「こうなりゃとっとと終わらせてやる。」と強行手段へ(ぉ

鉄子の旅8
時刻表を見ながら「乗り換え急いで、3分しかないよ!」と横見さんやイシカワさんを走らせ、あっという間にラストの京葉線。何やら後ろで花火が上がってますが、その正体は・・・「舞浜、舞浜です。」と列車のドアが開くと共に、大量の客が乗車してきました。あぁ、東京○ィズニーラ○ドですかw
そしてついに八丁堀に到着! 駅員改札にてキクチと駅員さんが激しい睨みあいw と、駅員さんが「あれやってきたの~。お疲れさんでした。」と笑顔で(ぉ これにて一都六県大回り達成!! 今回はキクチもガッツポーズですな。

鉄子の旅9
本人は否定してますが、キクチも順調に鉄の世界に入ってきてますなぁ。時刻表読める人って案外いないですよ。さすがキクチw それにしても、7時に出発して22時30分に終了ですか。さすがの僕もそこまで列車に乗ったことは無いですw このシーンの電光表示のフォントが本物そっくりでビックリしました。
横見さん曰く「経済的で長時間楽しめる。まさにデートコースにおすすめ。」らしいですが、さすがにそれは無理ではw 青春18切符を使って途中下車するなら良いとしても、途中下車できない130円切符ですからねぇ・・・。キクチも「別れたい方にオススメします。」と言って去っていますしw

さて、「鉄分サプリ」のコーナーがやってきました。大都市近郊区間は東京以外に、大阪、福岡・・・まぁ、ここまでは納得できますが、新潟・・・。これって必要ですか? なんか範囲すごく狭いんですけどw


今回は以上です。発車メロディーが鳴らなかったのはちょっと残念ですが、ストーリーが面白かったので全然おkですw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ