富士山&バスのツーショットを撮る!

年が明けて早くも1ヶ月が経過しました。
年が明ける前、 富士山と伊豆箱根鉄道のツーショットを撮影しました が、鉄道があるならバスも撮影しなければ!・・・と思い、富士山&バスのツーショットを撮影してきました。
ただ、バスの場合は鉄道と違って意外と撮影できる場所が無かったりします。私自身、富士山&鉄道のツーショットは過去に何度も撮影していますが、富士山&バスは今まで一度も撮影したことがありません。


PIC_0095.jpg
結局、 昨年お世話になった この場所に決定しましたw
少し電線が五月蠅いですが、仕方ありませんね。この日は全体的に薄い雲が掛かっていましたが、逆に富士山のシルエットが浮かび上がって良い感じです。晴れの富士山ばかり撮影してもつまらないですし・・・(言い訳

PIC_0115.jpg
続けて東海バス色のエルガミオが通過しました。半年前は稲が植えられ、一面が緑だったこの場所ですが、季節が変わるだけで風景もかなり変わるものですね。

PIC_0105.jpg
今度は箱根登山色のジャーニーです。沼津登山東海バスは車種や塗装のバリエーションが多くて面白いです。

PIC_0129.jpg
そして、なんとすれ違い!
あと少しすれ違うタイミングがずれていたら、完璧だったのですが・・・。刻々と変化する道路状況ゆえ、なかなかバスのすれ違いを撮影するのは難しいです。

PIC_0138.jpg
箱根登山色のキュービックが通過しました。次第に日が暮れ始め、富士山が赤く染まってきましたね。

PIC_0146_20140111003157e0c.jpg
またしてもキュービックです。先ほどの車両がそのまま折り返してきたようですね。
富士山が赤く染まったのはほんの僅かな時間だけで、あっという間に光が当たらなくなってしまいました。

PIC_0162.jpg
またもキュービックw 沼津登山東海バスにはキュービックは数台しかいないので、連続で見られるのは珍しいですね。どんどん暗くなってきました。通常のシャッタースピードで撮影できるギリギリの明るさです。

PIC_0175_201401110032009d6.jpg
最後に、東海バス色のエルガミオを撮影して帰宅しました。シャッタースピードを4分の1秒まで落としての撮影となりましたが、普段ここまでシャッタースピードを落として撮影することが無いので、ピンボケという残念な結果に・・・。


昨年の秋からお世話になっているこの場所ですが、そろそろ新たな撮影場所を発見したいところです。富士山が綺麗に見えているうちに、もう一度バスとのツーショットを狙ってみたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

>紅玉国光さん

コメントありがとうございます。

静岡県に住んでいるからということもありますが、私は逆に南側からの富士山ばかりを撮影しています。南側からだと、1日中太陽光が富士山に当たるので撮影しやすいです。
富士山は、少し場所を移動するだけで見え方が変わるので、撮影していてまったく飽きません。

近年は、コスト削減などを目的に、塗装を変更するバス会社が多いですね。JR西日本をはじめとした鉄道会社でも行っているくらいですし・・・。今まで馴染みのあった塗装が消えていくのを見ると、少し悲しい気持ちになります。
今はまだ塗装にバリエーションのある東海バスですが、将来的にはおそらく"東海バス色"に統一されると思われ、つまらなくなってしまうのかなぁ・・・と感じています。

これは一本取られました!!

富士山+バスの写真、今迄にも無い訳では無いけれども、大抵が東京側からか、中央道沿線から中央道高速バスを入れた構図でしたので、南側からの構図はとても新鮮で。しかも定点撮影。よくぞ撮って下さいました(多謝)。=^^=

しかし、東海バス色は「対照」、旧・箱根登山色は「調和」と、どちらも富士山に似合う色だなぁ~ と、しみじみ。

そう言えば紅玉の地元・立山黒部貫光のバスも、立山開発鉄道時代の紺色縞々カラーが激減しており、近々予定されるアルペンルートの排気ガス規制で日野RU+富士重車体が全滅しそうな事もあって、自分で写真を撮らない紅玉も一寸「もやもや焦燥感」。(今はまだ冬期運休中の為、大半が稲荷町と寺田の車庫でごろごろ並んで冬眠中ですので、山に上がらなくても撮れるチャンスが。でも動態を写したい方には不満かも知れませんが)
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ