C85(冬コミ)に1日目だけ行ってきた!

昨年の年末、12月29日から31日に掛けて、東京ビッグサイトにておなじみのコミックマーケット(C85)が開催されました。
1日目(12月29日)だけですが行ってきましたので、今さらですがその時の様子をお送りします。

高校時代からの友人と行くことになり(前回のC84では あんなこと がありましたが、さすがに今回は大丈夫でしたw)、当初は前日の夜にビッグサイト近くのホテルに宿泊する計画でしたが、その後当日の在来線の始発で向かう計画に変更になり、さらに最終的には当日の新幹線の始発で向かうことになりましたw 今までのコミケの中でも異例の出発の遅さです。

PIC_9975.jpg
少しでも安く新幹線を利用するため、あらかじめ金券ショップで乗車券を購入することにしました。
行きは「沼津→大船」「大船→品川」の分割乗車券(1850円)を使用し、帰りは「沼津~新宿」(1400円)を使用します。いろいろ調べたのですが、国際展示場駅からだと一旦新宿に出て、そこから小田急電鉄を利用して帰宅するのが一番安いようですね。もちろん時間は掛かりますが・・・。

PIC_9979.jpg
しょっぱなE231系ですw この時点で、すでに私以外にもコミケ組と思われる方々の姿がちらほらとw
余談ですが、写真の3枚の乗車券、新幹線の自動改札に重ねて入れるとちゃんと通れるんですよ。てっきり有人改札しか通れないと思っていたので、少し驚きました。最近の自動改札機は進化しているんですねぇ。

PIC_9984_20140106211340f1f.jpg
三島駅で友人と合流し、新幹線に乗り換えます。
現時点ですでに遅れが出ているようですが、英語の遅延案内ではなぜか駅名が"XXX"と表示されていましたw ちなみに、日本語ではちゃんと新大阪駅~名古屋駅と表示されていました。私たちは三島駅からなので遅延は関係ありませんでしたが、名古屋・大阪方面から新幹線で来ていた方の中には、この遅れの影響を受けた方もいるのではないでしょうか。
なお、私たちが乗車した「こだま800号」は、途中駅で一切通過待ちをしない、東海道新幹線で一番早い時間に東京駅に到着する速達列車だったりします。

品川駅で新幹線を降り、在来線に乗り換えますが、「京浜東北線→大井町駅→りんかい線」か「山手線→大崎駅→りんかい線」の2ルートで迷いました。どちらも料金は同じですが、乗り換えが楽なのと座れる確率が高いということで、大崎駅経由にしました。
乗車した山手線はなぜか数分遅れでの到着となりましたが、「11号車の座席と通路の一部が汚れております」という車内アナウンスを聴いて察しましたw 私たちが乗車したのが10号車だったので、危なかったですね・・・。
大崎駅では、埼京線からの直通列車が先発でしたが、「乗り切れない場合がございます」という駅員さんのアナウンスを聴き、同じホームに停車していた次発の始発列車に乗車することにしました。おかげで、国際展示場駅まで座れましたw

さて、国際展示場駅に着いたのがもう8時近い時間。今まで参加してきたコミケの中でも、かなり遅い到着です(当日始発の新幹線で来たので当然ですが・・・)。そのため、並んだ待機列も今までで一番後ろなんじゃないかと思うほどの位置でした。西館の待機列に並びましたが、9時45分頃になってようやく列が動き出したのを見て、おそらく入場まで1時間は掛かるだろうと予想しました。
しかし、動き出してからが早い! 動きが止まったのは横断歩道を渡る時くらいで、驚くほどスムーズに列が進んでいき、あっという間に企業ブース列とサークルブース列の分岐点を通過しました。前回のC84の時だけは1日目でも企業ブース列とサークルブース列で分けていませんでしたが、今回は再び分岐が復活したようで、これがスムーズに進んだ理由のようです。動きの止まった企業ブース列を横目に見ながら、なんと10時15分過ぎには会場内に入ることができました! 前回のC84の時は、りんかい線の始発近い列車で来てほぼ同じ入場時刻だったことを考えると、今後も新幹線の始発で来ることを真剣に検討してしまいますね。むしろ、りんかい線の始発近い列車で来ていた今までの苦労なんだったのか・・・。とはいえ、今回はたまたま奇跡的に入場がスムーズだっただけなのかもしれません。

会場内に入った私は友人と別れ、西館→東館の順に回りました。ただ、西館に時間を使いすぎて、東館に着く頃には目当ての本が売り切れていたということも・・・(orz
企業ブースを覗く気力は無く、14時前には会場をあとにしました。

PIC_9996.jpg
大崎駅で友人と合流することになり、それまで少し撮影をしていました。
驚いたのが、埼京線E233系が大増殖していることです。大崎駅と国際展示場駅を往復しましたが、E233系やりんかい線の70-000系ばかりで、205系は一度も見かけませんでした。前回のC85の時はE233系のほうが珍しかったのに、たった数ヶ月でかなり置き換えられてしまったようですね・・・。
そういえば、大崎駅のりんかい線ホームでコミケ組に対して"おもてなし"なアナウンスが流れていたような気がしましたが、きっと幻聴だったのでしょうw

このあと、無事に友人と合流し、新宿から小田急電鉄とJR線を乗り継いで帰宅となりました。
小田急は新宿が始発なので待てば確実に座れましたし、小田原からのJR線も幸いにも空いていたので、ほぼ座って帰宅することができました。

次回の記事では、気になる戦利品を紹介していきたいと思いますw
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ