祝!! 「富士山」世界遺産認定

今回は、 前回 に引き続き、今まで私が撮影してきた富士山の写真を載せていきたいと思います。
今回は、静岡県の沼津市や三島市で撮影した写真が中心となります。


PIC_6872.jpg
撮影日:2012年12月25日  撮影地:三島駅~沼津駅(JR東海道本線)
 黄瀬川と富士山を同時に撮影できる場所です。水面が穏やかな時には逆さ富士を見ることもできます。また、この区間は比較的列車の本数が多く、気軽に撮影できます。手前に愛鷹山があるため、富士山の上部しか見ることができませんが、富士山の下部に雲が掛かっている時などには雲を隠してくれます。

PIC_6487.jpg
撮影日:2012年12月12日  撮影地:函南駅~三島駅(JR東海道本線)
 鉄道が好きな人なら知っている方も多い有名な撮影地です。どうしても架線などが被ってしまいますが、富士山を背にして走る列車を撮影することができます。先ほどの三島駅~沼津駅の撮影地と同じく、富士山の上部のみが見えるので、富士山の下部に雲が掛かっている時などにはお勧めの撮影地です。ただし、列車の本数が少なく、撮影地までの道路も状態が良くないので、注意が必要です。

PIC_7203.jpg
撮影日:2013年1月8日  撮影地:三島二日町駅~大場駅(伊豆箱根鉄道)
 こちらも、鉄道が好きな人なら知っている方も多い有名な撮影地です。この時は空が全体的に霞んでしまい、富士山が若干薄くなってしまいましたが、空が透き通っていればはっきりと富士山を見ることができます。電線が少し鬱陶しく感じてしまうかもしれませんが、目立った障害物が無いので気軽に撮影できます。

PIC_6424_20130613215901.jpg
撮影日:2012年12月12日  撮影地:三島二日町駅~大場駅(伊豆箱根鉄道)
 三島二日町駅~大場駅には、いくつか富士山と列車を一緒に撮影できる場所があります。先ほどの場所はカーブでしたが、こちらは直線を走る列車を撮影することができます。架線柱の構造上、必ず列車に架線柱が被ってしまいますが、富士山を大きく写せばそこまで気にならないと思います。また、伊豆箱根鉄道は単線ですが、比較的列車の本数が多く、撮影しやすいです。

PIC_6434.jpg
ちなみに、この場所は少し位置を変えると、このような写真を撮影することもできます。富士山に架線柱が被ってしまいますが、富士山を容姿をより大きく目立たせることができます。また、伊豆箱根鉄道の列車は富士山とお揃いの"白と青"の塗装の車両が多く、その塗装を強調したい場合にも良い構図だと思います。


静岡県東部地域に住む私にとって、富士山は幼少の頃から馴染みのあるものでした。日常的に見ていることもあり、今まであまり意識はしていませんでしたが、今回の世界遺産登録によって、富士山が世界にとって貴重な存在であることを認識しました。当初、認定から除外されると言われていた「三保の松原」も構成遺産として認定されたことには驚いており、嬉しく感じています。
ただ、今後増加すると思われる観光客にどう対応するかといった問題点もあり、喜んでばかりはいられないのが現状のようです。

何はともあれ、富士山世界遺産登録おめでとう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ