バリエーションに定評のある熱海駅の電光掲示板(後編)

今回は、前回の記事に引き続き、熱海駅の電光掲示板について書いていきます。


PIC_6296.jpg
熱海駅の電光掲示板は、旅客列車だけではなく、通過列車や回送列車の表示も徐々に変化しています。2011年7月の時点では、このような一般的な表示でした。

PIC_0665.jpg  PIC_0667.jpg
2012年5月には、行き先を表示する領域を利用して、回送列車に対して「伊東・下田方面1番線」(左写真:日本語表示時)、「伊東線は1番線へ」(右写真:英語表示時)という表示が出るようになりました。

PIC_3402.jpg  PIC_3400.jpg
そして、2013年4月には、「ご乗車できません」(左写真:日本語表示時)、「Not in Service」(右写真:英語表示時)と表示されるようになりました。


PIC_6516_20130521224823.jpg  PIC_6515_20130521224821.jpg
続いては、伊東線ホームである1番線の電光掲示板です。熱海駅では、1番線のみ表示できる桁数が少ないため、2行分をフルに活用した特徴的な表示となっています。
2012年2月の時点では、このような表示となっていました。両数を縦に表示するなどして、どうにか他の番線の電光掲示板と表示を揃えようとしているのが分かります。また、8000系で運転される場合にはなぜかアイコンが表示されますw

PIC_4661.jpg  PIC_4660_20130519215002.jpg
2012年8月になると、アイコンと両数の表示位置が入れ替わり、行き先の英語表記も緑色から橙色になりました。注目すべきは右写真の英語表示時で、途中駅で切り離しを行う列車の場合、下段にその旨が表示されます。非常に親切なのですが、ここまで表示されるとさすがに窮屈な印象が拭えませんね・・・。

PIC_3408.jpg  PIC_3409.jpg  PIC_3406_20130521224827.jpg
そして、2013年4月になると、ついに交互表示から3回切り替わるようになり、表示レイアウトも大きく変化しました。下段はドア数と乗車位置の表示に固定され、行き先や両数、アイコンはすべて上段に表示するようになったので、以前と比べると非常にスッキリして見やすくなったと思います。乗車位置の表示が重複している(右写真)のが少し気になりますが・・・。

ついでに、アイコンについても触れておきましょう。

IMGA0811_20130519214031.jpg
熱海駅の電光掲示板にアイコンが登場したのは、2009年8月でした。この時は、"夏休み特別企画"として、熱海駅に発着するほとんどの列車に対してアイコンが表示され、なんと形式名まで表示するという誰得仕様w

PIC_8049.jpg
企画終了後、多くのアイコンは表示されなくなりましたが、先ほどの伊豆急8000系をはじめ、2100系などの一部のアイコンは、現在まで引き続き表示されています。

PIC_5039_20130519214814.jpg
こちらも引き続き表示されている251系です。ただし、いずれも形式名の表示は無く、アイコンのみの表示となっています。

PIC_7300_20130519214816.jpg
そして、一度は表示されなくなっていた211系のアイコンは、JR東日本の東海道本線から211系が引退する直前、なんと一時的に復活するというw なかなか粋なことをしてくれます!
それにしても、どのアイコンも非常によくできていますね。表示できるスペースや使用できる色などの制約が多いにも関わらず、非常に再現度が高いと思います。熱海駅の電光掲示板のレイアウトを考えている人は、一体何者なんだ・・・。


いかがでしたでしょうか? 皆さんも、熱海駅を通る際には電光掲示板を見上げてみてください。
これからも熱海駅の電光掲示板が進化するのを楽しみにしつつ、終わりたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ