桜を撮影してみる

気づけば4月となり、今年も「桜」の季節が過ぎました。3月下旬に休日を利用して桜の撮影をしてきましたので、その時の写真を掲載したいと思います。
ちなみに、例年は鉄道やバスとのツーショットを狙うところですが、今回は仕事の疲れもあり、自宅の周辺のみの撮影となりました。


光長寺1
まずは、沼津市にある光長寺という寺院です。光長寺は、参道の両側に桜が植えられており、春になると桜のトンネルを見ることができます。地元の人にとっては桜の名所となっており、私が撮影に行った日も桜を見に来ている人がいました。

光長寺2

肝心の桜ですが、撮影に行った時期が少し遅かったようで、残念ながら散り始めてしまっていました(orz
また、散った桜の花びらが地面に積もってはいるものの、"桜の絨毯"といえるほどではなく、何とも中途半端な感じに・・・。

光長寺3
ただ、木によってはまだこのようにしっかりと咲いていました。

続いて、同じく沼津市内のとある公園へ行くと・・・

PIC_3238.jpg
こちらは見事な"桜の絨毯"となっていました!
普段は比較的人気のある公園ですが、雨上がりということもあり私以外の人影は無く、のんびりと撮影をすることができました。ただ、写真にも写っているように所々にビニール袋などのゴミが落ちていたのは、少し残念でした・・・。

そして、夜に再びこの公園に行ってみると・・・

PIC_3262.jpg
照明に桜が照らし出され、とても美しい光景が広がっていました。やはり私以外の人影は無く、まさに貸切のお花見会場です。
ちなみに、シャッタースピードをかなり落としているので、三脚を使用して撮影しています。


PIC_3334.jpg
構図を変えて撮影してみます。公園らしく見えるよう、ベンチやブランコなど、できる限り多くの構造物を入れてみました。
この公園、照明の状態と公園の広さのバランスが取れていると思います。照明の数が多かったり明るすぎたりすると桜の花が白飛びしてしまうでしょうし、照明の数が少なかったり暗すぎたりすると何の花か分からなくなってしまいます。また、公園が広すぎると、照明が公園全体を照らせなくなり明るさが偏ってしまいますし、狭すぎると窮屈な印象を受けてしまいます。この公園は、どちらもちょうど良い加減のように私は感じました。

気づけば30分以上も撮影をしており、時間を忘れるほど熱中していたのでした。


今年は、「河津桜」が遅咲きとなった一方で、「ソメイヨシノ」などは早咲きとなり、桜が満開となる時期がなかなか掴みづらかったように思います。
来年も、また綺麗な花を咲かせてくれることでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ