社会人になって・・・

報告が遅れましたが、3月中旬より、私は社会人となりました。早速入社初日から研修が始まっており、緊張の毎日を送っています。

ちょうど良い機会なので、今回は私が現在の会社に決めた理由を書いていきたいと思います。



1.地元で働ける
大学生の間、私は東京に住んでいましたが、住んで早々に"私は東京には馴染めない"と分かりました。鉄道もバスも本数が多く、非常に便利ではあったのですが、本数が多いのに混んでいるというのがどうしても嫌でした。また、どこに行っても人が多く、落ち着ける場所が無いのも好きではありませんでした。もちろん、娯楽施設が多かったり、深夜アニメがたくさん見られたりと良い面もありましたが・・・。
そして、なんといってもラッシュが苦手でした。就職活動中は、毎日のようにラッシュ時間帯の列車を利用しましたが、私にはとても耐えられる混雑ではなく、ストレスが溜まる一方でした。週に5日間もこんな列車に乗って会社に通うのは絶対に無理だと思い、地元の企業に就職しようと決断しました。


2.あまり規模の大きくない企業
就職活動を始めた時から、私は、あまり名の知れている大企業には就職したいと思いませんでした。毎年何百名も採用し、日本中に支社があり、誰でも知っているような有名企業よりも、地元の人だけが知っているような規模の大きくない企業に就職したかったのです。
大企業は採用人数こそ多いですが、その分知名度もあるので応募数も多くなり、結局高倍率となります。日本中には様々な企業があるのに、わざわざ高倍率の企業に応募するのは、履歴書やエントリーシート、会社まで行く金と時間の無駄になるだけだと思いました。
また、"大手は安定しているから"とよく聴きますが、あの大手電機会社ですら負債を抱えている今の時代を考えると、「大手=安定」というわけでもなく、大手を選ぶ理由がありません。中には、"ネームバリュー"が重要だと感じている方もいると思いますが、私は特にそのあたりはこだわらず、あくまで規模の大きくない企業を優先しました。


3.自分が興味を持てそうな仕事ができる
就職するうえでは大前提だと思います。
ただ、あまりこれにこだわりすぎてしまうと、応募する段階で企業を絞りすぎてしまって、それこそ就職先が決まらない事態になってしまうので、ある程度柔軟に考えて応募する企業を検討しました。


この3点を基準に就職活動をし、最終的にはエントリーした企業が約150社、うち説明会に参加した企業が約70社、さらに選考を受けた企業が40社ほどで、大変ありがたいことに数社から内定をいただきました。その中から、もっとも自分が好きになれそうな仕事ができそうな会社を考えた結果、現在の会社に入社を決めました。
せっかく内定を出してくださったのに、断ってしまった企業さまには申し訳ない気持ちでいっぱいです。だからこそ、今の会社で一生懸命働かなければ、断ってしまった企業さまに失礼だと感じています。

「社会人」としての責任は非常に重いものです。しかし、そのプレッシャーに負けないよう、これから精一杯社会に貢献していこうと思います。


気づけばだいぶ真面目な記事になってしまいましたねw とりあえず、社会人になったというご報告でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ