鉄子の旅 出発進行スペシャル

今日は、ファミリー劇場にてアニメ化が決まった「鉄子の旅」の特別番組「祝!アニメ化 鉄子の旅 出発進行スペシャル」を見た感想を書きたいと思います。
本放送は5月27日10時からやりましたが、寝過ごして見逃してしまったため、6月2日25時からのリピート放送を見ることに・・・が。ファミリー劇場が何チャンネルなのか分からないので、100以上あるチャンネルを1つ1つ確かめ、ようやく見つけた頃にはもう始まる寸前でしたw
というわけで、「続きを表示」からドウゾ


鉄子の旅 出発進行スペシャル
鉄子の旅 出発進行スペシャルktkr 25時定発ですw

テツ
「テツとは・・・一般の人よりも、かなり、相当、どっぷり深い愛情をもって、鉄道に関わる人の総称、もしくは個人を指す。」 テツでどの程度通用するんでしょうか?w
まずは、鉄子の旅アニメ化を記念して、テツな方々からのごあいさつですが・・・
IMGA002.jpg
若干有名な方がおられますw
続いて、アニメ版鉄子の旅の紹介があります。

グループ・タック
ほほう、絵は株式会社グループ・タックが描くのですね。銀河鉄道の夜を描いたという事は、鉄道車両は描きなれているという事ですか?(ぇ

鉄子の旅声優など
声優はてっきり本人がやるのかと思ってましたが、そうでも無いようですな。そしてオープニング曲の「なんかアリかもね」はSUPER BELL``Zの車掌DJ野月さん、保線DJ土屋さんが作詞・作曲しています。この番組内でも何度か流れましたが、結構良い感じでした。エンディング曲の「大いなる旅路」自体は元々あった曲ですが、車掌DJ野月さんによりアレンジされているようです。
すると、画面が切り替わり・・・
車掌DJ野月さん
あっ車掌DJ野月さんだ! まさかここで登場するとは・・・。

テツ女
声優できなこ役をやる豊岡さんも出てきましたよ。

さて、ここからはくりはら田園鉄道の運転最終日の光景に。なんでこんな映像を流すのかなぁ・・・と思ったら
くりでん最後の日
あっ横見さんだ!w そういえば確かこの時、野月さんも同じ場所にいたんですよねぇ。

そして、横見さん企画、実写版鉄子の旅のコーナーへ。今回、旅をするご一行は・・・
IMGA0366.jpg
横見さん、菊池さん、豊岡さん、野月さんの4人・・・だけではなかったw

保線DJ土屋さん
なぜか別写真の保線DJ土屋さんw

カミムラさん
マンガでは毎回のように登場するカミムラさん。本物は初めて見ましたが、似てますねぇ。

サンライズ出雲号
さて、一行が乗り込んだのはサンライズ出雲号。終点の出雲市駅で下車します。ここで、一畑電鉄に乗り換えるのですが・・・
撮り鉄!
豊岡さんはまず撮り鉄。

録り鉄!
野月さんは録り鉄ですかぁ。どうやら音テツという呼び方もあるらしいです。

かぶりつきw
横見さんは迷うことなく運転室後ろの座席をゲット。かぶりつきですなw
一行はまず出雲大社へ立ち寄ります。
出雲大社にて

小銭を縄の先に挟む事ができればご利益があるという注連縄に挑戦した野月さん、見事にはさむことに成功しました。これで今年1年SUPER BELL``Zは安泰ですか?w
一行は旧出雲市駅に立ち寄ったあと、再び出雲市駅に戻り山陰本線に乗り込みます。向かった駅は・・・
到着~

直江駅。ん? なおえ? なおえってもしかして・・・
菊池直恵さん
そういえば鉄子の旅を描いてる人って・・・菊池なおえさん。なるほどw そうきましたかww
直江~w
というわけで、この旅がマンガになるそうです。楽しみですね!

特急田中3号といい、鉄子の旅といい、まさにこの世の中鉄道ブームなわけですが、はたして一般人から見て僕たちテツはどのように見られているのか、気になるところです。がんばれテツw 今年の流行語大賞は「テツ」だ!(何
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ