大井川鐡道を満喫する!(2)

2013年になりましたが、しばらくの間は2012年のことについて書いていきます。申し訳ございません。

※ただいま、数回の記事に分けて「大井川鐡道を満喫する!」をお送りしています。この記事は、「大井川鐡道を満喫する!(1)」の続きとして書いています。 こちら も併せてご覧ください。


大井川鐡道新金谷駅側線14
大井川鐡道の新金谷駅から分岐する謎の側線を調査していた私は、とんでもない光景に出会ってしまいました。

大井川鐡道新金谷駅側線15
お前、一体何があったんだよぅ・・・。
このSLの正体はC12-208で、実は部品取り用の機関車なんだそうです。とはいえ、あまりにも状態が酷すぎるような・・・。


大井川鐡道新金谷駅側線16
※この画像は一部に加工を施しています
さらに側線を進むと、その先にも車両が・・・。

大井川鐡道新金谷駅側線17
何系に使用されていたのかも分からない台車は、もはや植物のプランター代わりに・・・。これも部品取り用なのでしょうか。

大井川鐡道新金谷駅側線18
台車のすぐ後ろにはチキとクハ861が置かれています。クハ861は、元:名鉄3800系だったものを改造したものです。先ほどの車両たちと比べると、いくらか状態は良いようですが、走行はできないでしょう。

大井川鐡道新金谷駅側線19
さらに、その先にも車両が見えます。一体何両置かれているのか・・・。

大井川鐡道新金谷駅側線20
置かれていたのは、2両のホキでした。そして、このホキを最後に、ようやく側線は行き止まりとなります。新金谷駅から約1kmという、側線というには長すぎる線路でした。
ちなみに、このような状態から、この側線を「大井川鐡道の墓場」と呼ぶ人もいるとか。以前はもっとたくさんの車両が放置されていたそうで、これでも少なくなったほうなんだそうです。

大井川鐡道新金谷駅側線21
行き止まり地点から新金谷方面を振り返ってみます。この側線、最後まで架線が張られていますが、通常は電流は流れておらず、側線を使用する時のみ電流を流す仕組みになっているようです。で、この側線の正体ですが、実は新型車両の入線に使用する現役の線路なのです。最近では、西武鉄道から来たE31形電気機関車の入線時に使用しています。

大井川鐡道新金谷駅側線11
ちなみに、その時には前の記事で紹介したこの広いスペースから車両の搬入を行っています。
まぁ、現役の側線の末端がどうしてあんな状態になってしまっているのかは分かりませんが、千頭行きの列車の時刻も近付いていたので、この側線の調査を終了しました。

新金谷駅
新金谷駅に戻ってきました。ここからは、一気に千頭へ向かいます。ちなみに、大井川鐡道は現在でも切符に硬券を使用しています。

大井川鐡道3000系3
千頭行きとして来たのは3000系です(写真は千頭駅にて撮影)。元:京阪電気鉄道の3000系で、大井川鐡道にはこの1編成のみが入線しています。で、この3000系なんですが・・・

大井川鐡道3000系2
なんと反対側の先頭車には 京阪特急のシンボルである鳩マークが! 以前はこちら側の先頭車も行き先板で鳩マークが隠されていましたが、つい最近になって復活したそうです。

大井川鐡道3000系1
せっかくなので、前面展望を楽しみました。ちなみに、今まで大井川鐡道本線は家山駅までしか行ったことが無いので、家山駅より先は初めてです。あまり速度を出さず、昔ながらの継ぎ目の多いレールから響くジョイント音が心地よいです。

千頭駅
新金谷駅からおよそ1時間ほどで、本線の終点である千頭駅に到着しました。ここで、一旦下車してみます。大井川鐡道の場合、本線と井川線で運賃計算が別々になっているので、金谷から井川まで通しで切符を買っても、千頭で切符を分割しても運賃は変わりません。

大井川鉄道バス1
駅前には、大井川鐡道バスが停車していました。こちらはエアロスターですね。

大井川鉄道バス2
こちらも、エアロスターですが、側面にラッピングが施されています。

大井川鉄道バス3
こちらはエアロミディのようです。塗装からすると、しずてつジャストラインからの転属車の可能性がありますね。
ちなみに、大井川鐡道バスでは現在、千頭駅から閑蔵駅まで約30分、運賃も820円と井川線より速くて安い千頭駅~閑蔵駅(閑蔵線)の路線バスを運行しています。今回は鉄道乗り通しが目的なので使用しませんが、井川線のワープルートとして使えそうです。

再び千頭駅に戻ってみると・・・



C56形蒸気機関車 千頭駅にて
きたあああああああああ!!


ついに、大井川鐡道名物のSLが登場しました! 続きは次回の記事にて書いていきますので、しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ