富士市の廃道&廃線調査(廃線編・後)

※この記事は、「富士市の廃道&廃線調査(廃線編・前)」の続きとして書いています。 こちら も併せてご覧ください。


旭化成富士工場専用線
前回の最終地点であるこの場所から、引き続き廃線跡を辿ります。廃線跡は右側の駐車場部分(矢印)です。


大きな地図で見る
ちなみに、現在地はこの場所となります。ここから、右下へ向かっていきます。なお、廃線跡自体は地図に描かれていませんが、車道化された部分については車道として描かれています。

旭化成富士工場専用線
駐車場部分を過ぎると、廃線跡は車道として転用されながら続きます(矢印)。今まで私有地内を走ってきた廃線跡ですが、ここで公道と合流し、ここからは久しぶりに廃線跡の真上を歩くことができるようになります。

旭化成富士工場専用線
なおも廃線跡は車道として続いていきます。奥に見える高架は東海道新幹線のものです。

旭化成富士工場専用線
東海道新幹線の高架を潜る直前、廃線跡は道路を横断します。しかしながら、踏切跡のようなものは残っていません。もうこの先は何も残っていないのでしょうか・・・。

旭化成富士工場専用線
ってレール埋ってる!
どうしてここだけレールを残したし・・・。新幹線の下だから?←意味不明 舗装の新しさから見て、少し前までは枕木やバラストまで完全な状態で残っていたのでしょうか。

旭化成富士工場専用線
新幹線を潜ると、さらに道路を横断し、廃線跡は続きます。ここも、踏切跡は残っていないものの、その先は道路に転用されていないようですね。

PIC_1648_20121102234322.jpg
ちなみに、この新幹線のガードには「旭化成」という名前が付けられています。まだこの廃線跡についての詳しい説明はしていませんが、これでおおよそ分かってしまいますねw

旭化成富士工場専用線
踏切跡の先へ進むと、状況は一転、ほぼ完全な状態でレールが残っています! 今までほぼ直線で進んできた廃線跡ですが、このあたりからゆるやかな左カーブとなります。

旭化成富士工場専用線
写真では分かりにくいですが、枕木やバラストも残っています。廃線になってからほとんど手が加えられてないのではないでしょうか。

旭化成富士工場専用線
しばらくすると、廃線跡は片側2車線の広い道路を横断します。例によって踏切跡は残っていません。

旭化成富士工場専用線
道路を横断した先で、廃線跡は道路に沿うように進路を取ります。ここで、レールは無くなりました。

旭化成富士工場専用線
すぐ先で、廃線跡は小さな川を渡りますが、小さなコンクリート橋が残っていました。そして、橋のすぐ先で廃線跡は行き手を建物に遮られています。
ここから先、廃線跡は一般者の立ち入ることができない工場や事務所の敷地内を通っているため、迂回することにします。

旭化成富士工場専用線
しばらくの間、建物などに阻まれて状態が分からなくなってしまう廃線跡ですが、橋がそのまま道路に転用されているのを迂回中に見つけました。

旭化成富士工場専用線
再び、廃線跡は公道を横断します(矢印)。左側の高架道路は国道1号線です。

旭化成富士工場専用線
踏切跡から右側を見ます。廃線跡は駐車場に転用されていますが、ゆるやかなカーブがいかにもといった感じですね。
そして、道路との交差部分を見ると、踏切の敷板だったと思われる部分が僅かに残っています。

旭化成富士工場専用線
同地点から左側を見ます。廃線跡は国道1号線の高架橋を潜って続きます。こちらも駐車場に転用されていますが、先ほどの踏切の敷板や、これから登場する遺構などから考えると、廃線跡はどうやら駐車場の右側部分を通っていたようです(矢印)。

旭化成富士工場専用線
国道1号線を潜った廃線跡は、すぐに道路を横断し、そのまま川を渡ります。ここにも、短いコンクリート橋が残っていました。

旭化成富士工場専用線
コンクリート橋を渡った廃線跡は、工場の敷地内へ・・・。これにて、廃線跡は終了となります。どうやら、見える範囲で工場内には遺構は残されていないようです。

旭化成富士工場専用線
コンクリート橋の上から、今まで見てきた方向を振り返ります。こうして見ると、廃線跡は駐車場の右端を通過していたことが分かると思います。何気に橋に1本だけ枕木が残っていました。


というわけで、廃線跡調査は終了です。
で、この廃線跡の正体ですが、薄々分かっている方もいるかと思いますが、「旭化成富士工場専用線」といいます。東海道本線吉原~富士間で東海道本線から分岐し、旭化成富士工場へ至る専用線です。今回紹介した、東海道本線の分岐地点から工場出入口までは1kmほどの距離です。廃止年月はハッキリとしていませんが、昭和60年前後のようで、今年で廃止から約30年となります。多くの場所では駐車場や道路に転用されていましたが、未だにほぼ廃止直後のまま残っている場所もあり、なかなか面白い廃線跡でした。


PIC_1473.jpg
おまけです。この記事の最初のほうで、旭化成富士工場専用線は新幹線の高架を潜りましたが、その近くにあったバス停を・・・。名前がそのまんま過ぎるw


3回にわたって「富士市の廃道&廃線調査」をお送りしてきましたが、楽しんでいただけたでしょうか。ほかにもいろいろな調査をしていますので、また機会があれば書きたいと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ