下田に行ってみた(「夏色キセキ」聖地巡礼&隧道調査的な意味で) 聖地巡礼編

【お知らせ】ただいま、数回の記事に分けて「下田に行ってみた(「夏色キセキ」聖地巡礼&隧道調査的な意味で)」を書いています。以下の記事も併せてご覧ください。

 導入編    隧道調査編 

3時間27分という滞在時間を有効的に使うため、先に隧道(トンネル)調査を終わらせた私は、約2時間30分を残して「夏色キセキ」の聖地巡礼に目的を移しました。これだけ時間があれば周りきれそうです。とはいえ、さすがに「夏色キセキ」に登場した場所すべてを周るのはキリがないので、今回はオープニング曲中のムービーに登場した場所を中心に周ることにしました。


※この先、アニメ内でのシーンと実際の風景を比較するため、必要最小限度の「夏色キセキ」のキャプチャーを載せていきます。直接的なネタバレには繋がりませんが、ご了承のうえご覧ください。なお、問題点があった場合には直ちにキャプチャーを削除いたします。また、キャプチャーには一部加工を施しております。


まずは、作中でもよく登場するペリーロード周辺を調査します。

ペリーロード
ペリーロードは、伊豆急下田駅から南へ1kmほどの場所にあります。実は、ペリーロード自体は200mくらいしかなく、急に始まって唐突に終わる感じの道です。

夏色キセキカフェ
ペリーロードの一角には「夏色キセキカフェ」がオープンしています。私は時間が無かったため立ち寄りませんでしたが、非常に分かりにくい場所にありましたw

PIC_5111.jpg  夏色キセキ3
このペリーロードの一番西側から東側を向いて撮影したのがこのシーンです。建物の位置や街灯の形など、大変よく再現されています。
ただ、どうも作中で登場するシーンには広角レンズを使用して撮影した写真が使われているようで、広角が苦手な私のカメラでは完全に再現することはできませんでした。この場所に限らず、他の場所に関しても広角レンズが必要な場所があります。

PIC_5012_20120803214314.jpg  夏色キセキ4
そして、先ほどの写真に写っている手前の橋の上から右岸を写したのがこのシーンです。奥の橋との遠近感が違うように見える以外は、かなりよく再現されています。

PIC_5066.jpg
続いては、下田公園です。下田公園は、ペリーロードから程近くペリーロードの脇から階段で登ることができます。

PIC_5015_20120803214314.jpg  夏色キセキ7
そして、その階段の終点部分を写したのがこのシーンです。手前のタイル模様の仕切りの長さや案内板の有無は異なりますが、建物などはリアルに再現されていますね。

PIC_5018.jpg  夏色キセキ6
先ほどの階段からほんの少し遊歩道を歩くとこのシーンの場所になります。この場所はほぼ完璧と言っていい再現度でしょう!
あえて言うなら、ここは女子中学生が制服姿で歩くような場所ではないことくらいでしょうかw

下田公園1
しばらく遊歩道を歩くと、広場に出ます。この広場の一角にもシーンに使われた場所があります。

PIC_5052.jpg  夏色キセキ8
撮影の視点が異なるので見え方が違いますが、ほぼ完璧に再現されています。雲の様子がいかにも夏っぽいではありませんか! 「夏色キセキ」の聖地巡礼をするならやはり夏に行くべきですね。暑いですがw
ちなみに、この展望台ですが、想像よりもかなり小さく広場の端にぽつんとあるので、最初は気づかず素通りしてしまいました。

下田公園2
展望台よりも相当高い所に着いてしまったり・・・。

下田公園3  下田公園4
近くにある別の展望台(馬場ヶ崎展望台)に行ってしまったり・・・。こちらも景色は良かったですよ。

さて、このあたりでペリーロード周辺の聖地巡礼は終了し、伊豆急下田駅前に移動しましょう。

PIC_5127.jpg  夏色キセキ1
伊豆急下田駅前にある東急ストアの駐車場脇に、このシーンの場所があります。このシーンは、オープニングムービーではなく宣伝CMなどに登場する、下田ロープウェイが写る数少ないシーンです。ロープウェイの搬器がもう少しリアルだと良かったです。

道の駅 開国下田みなと
続いては、伊豆急下田駅からペリーロードと真反対の方向にある道の駅「開国下田みなと」です。この建物自体もストーリー中で登場していますね。

PIC_5137.jpg  夏色キセキ2
道の駅「開国下田みなと」の入口にある信号機のある交差点から海を眺めた景色が、オープニングムービーの一番最初に使用されているシーンになります。非常に完成度が高いですね。なぜこの場所を選んだのかは疑問に思うところですがw

そろそろタイムリミットなので、伊豆急下田駅に戻ることにします。ちょうど良い時間設定でした。

PIC_5147.jpg
ちなみに、伊豆急下田駅前には作品中に何回も出てきたあのローソンがありますw

伊豆急下田駅
伊豆急下田駅に戻ってきました。なお、伊豆急下田駅では列車発車時間の20分ほど前にならないと改札が始まらないので、それまでは待合室で待つことになります。この待合室も作品中に何度か登場しましたね。

PIC_5186.jpg
改札が始まったのでホームへ行くと、「夏色キセキ」ラッピングのリゾート21(写真左)がいました! 夏色キセキの聖地巡礼をしたからには、やはりこれに乗らなければなりませんねっ!!

PIC_5174.jpg  PIC_5203_20120813151347.jpg  PIC_5197.jpg
行きにも撮影しましたが、こうしてよく見ると本当にすごいラッピングです。側面のサボ入れにも専用のサボが設置されている(中写真)あたり、熱意を感じますね。中にはどうしてラッピングに選んだのか分からないシーンもありましたが・・・(右写真の紗季のドヤ顔とか)w とりあえず、凛子たんハァハァ(きめぇ

PIC_5237.jpg
なんと展望席に座れました! 普通列車でこの景色は本当に贅沢です。

で、このラッピング列車、外見が「夏色キセキ」なだけではないんです。実は、夏色キセキの主人公たちが伊豆急下田~伊東の車内アナウンスを担当しているのです! アナウンスは基本的に4人がローテーションで行い、伊豆急下田駅発車時と伊東駅到着時には4人全員での挨拶もありました。
「夏色キセキ」を知っている私は伊東まで楽しく聴くことができましたが、車掌さんの低い声ではなく声優さんの高い声なので、知らない人にとってはちょっと煩いと感じるかもしれません。

PIC_5281.jpg
熱海まで戻ってきました。ことあと、私は東海道本線に乗り換えて帰宅となりました。


というわけで、「夏色キセキ」聖地巡礼&隧道調査は終了となります。
実は私、静岡県民にも関わらず今まで下田を訪れたことがありませんでした。伊豆半島の先端という立地ゆえ、どうしてもアクセスが悪く、なかなか行く気になれなかったのです。「夏色キセキ」が無ければ、私は一生下田を訪れることは無かったかもしれません。
今回下田を訪れて、すごく良い街だと感じました。「夏色キセキ」で少しでも下田に興味が出たら、ぜひ夏色キセキラッピング列車に乗って"夏に"訪れてみることをオススメします!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ