「詰めこめ!シズオカさん」放映中!

静岡旅客鉄道株式会社(JR静岡)は6月13日(水)、「詰めこめ!シズオカさん」の放送を開始したとの発表をした。前回放映した作品「しずおか!!」から、実に約2年ぶりの新作であり、「しずおか!」・「しずおか!!」に続き、今回で3作品目となる。




「詰めこめ!シズオカさん」は、同時期に放映されていたアニメ「這いよれ!ニャル子さん」を基に製作したものだ。「這いよれ!ニャル子さん」は、そのインパクトのあるオープニング曲「太陽曰く燃えよカオス」から、 (」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! というAAが作られるほどの大ブーム作品となっており、JR静岡はこのブームに便乗したものと思われる。
作品名の由来についてJR静岡は、「3両編成で客を詰めこんでいるので詰めこめ!にしてみた」とコメントをしている。また、担当者は、「這いよれ!ニャル子さんのイメージを崩さないよう、できる限り実際のオープニングを再現したつもりだ」と話しており、「ぜひ実際のオープニングと比べてほしい」と述べた。なお、作品のコンセプトは「いつもロングであなたの事を詰めこむ会社、ジェイアールシズオカです! どうぞ新幹線を使ってくださいねっ!」であり、新幹線の利用を意識したものとなっている。


というわけで、かなり久々の「JR静岡」の作品が完成しました!
就職活動中なのにそんなことをしてて良いのか?・・・という方もいらっしゃるかと思いますが、実は大変ありがたいことに数社から内々定をいただいており、6月末をめどに就職活動を終了する予定です。そのため、5月下旬頃からは比較的余裕ができたので、製作することにしました。
MADを「這いよれ!ニャル子さん」のオープニングにしたのは、言うまでも無くこのアニメにどっぷりハマってしまったからですw JR静岡なので、静岡県が舞台のアニメ「夏色キセキ」のオープニングにしようとも思ったのですが、オープニング曲の「太陽曰く燃えよカオス」のインパクトが大きすぎたのと、「夏色キセキ」はすでに投稿されている方がいたこともあり、ニャル子さんにしました。
今回の動画は、WindowsムービーメーカーとAviutlを併用して製作しました。そのため、Windowsムービーメーカーのみを使用して製作した「しずおか!」や「しずおか!!」よりも良いクオリティを実現できたと思います。今回の動画の製作で苦労したのは、一番最後の「我々うー! 遣れ破れにゃー! せ・か・い・はDark!こずみっく!」のシーンです。このシーンは蒲原駅で1時間以上カメラを固定して撮影しましたw

それにしても、「這いよれ!ニャル子さん」面白すぎますw 詳しい感想はまた後日書きたいと思っていますが、百合あり、男の娘あり、ロリありと、どのキャラクターも個性的でまったく飽きません。今まで男の娘には興味の無かった私ですが、目覚めてしまいそうですw また、いかにも深夜アニメっぽい内容といいますか、ベタな展開の話ばかりなんですが、キャラのおかげでそれがまた面白いんですよね。他のアニメのパロディが随所に盛り込まれている点も、遊び心があります。ちょうど昨日アニメは最終回を迎えてしまいましたが、今期私が見ているアニメの中では、間違いなく一番の作品でした!
ちなみに、私が一番好きなキャラクターは、強いて言えばクー子でしょうか。欲を言えば、やはり百合好きの私としては"ニャル子×クー子"がry


(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー! Let's\(・ω・)/にゃー!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【「詰めこめ!シズオカさん」放映中!】

静岡旅客鉄道株式会社(JR静岡)は6月13日(水)、「詰めこめ!シズオカさん」の放送を開始したとの発表をした。前回放映した作品「しずおか!!」から、実に約2年ぶりの新作...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ