2011年度第2回日帰り旅行(中編)

【ご案内】 ただいま、数回の記事に分けて大学のサークルで行った日帰り旅行の様子を書いています。 前編  も併せてご覧ください。


日帰り旅行で東京タワーを訪れている私。大展望台まで階段で登りましたw

東京タワー9
北西方向を見ます。大展望台は150mの位置にありますが、やはりかなり高いですね。

東京タワー8
この日はほとんど雲の無い快晴で、遠くにはフッジサーンも見えました。

東京タワー12
続いて都心方面です。こちらは大展望台と同じくらいの高さのビルがたくさんあり、あまり展望が良くないですね。

東京タワー11
あっ、スカイツリーン
スカイツリーの展望台は東京タワーの展望台の高さの2倍以上・・・。いったいどんな景色が広がるのでしょうかね。

東京タワー10
足元透けてる床ktkr 残念ながらそこまで怖いとは感じませんでしたw


さて、ここからは打ち上げの集合時間である18時まで自由行動となります。どこへ行きましょうかねぇ・・・。

東京メトロ05系
神谷町駅から東京メトロ日比谷線に乗り、霞ヶ関駅で千代田線に乗り換え、さらに大手町駅で東西線に乗り換えました。

PIC_1351.jpg
そして、高田馬場で下車し、西武鉄道に乗り換えました。ちょうど電光掲示板に3ドアの表示があるので、今回は西武鉄道の撮影をすることに決めました。

西武鉄道新2000系1
急行が停車して、当駅止まりの列車もある上石神井駅で撮影することにしました。
まずは新2000系です。

西武鉄道新2000系2
こちらは行き先表示が3色LEDになっている新2000系です。

西武鉄道新2000系3
行き先表示がフルカラーLEDになっている新2000系も来ました。この編成は側面の戸袋窓がありません。

西武鉄道3000系
先ほど電光掲示板に表示されていた3ドアは3000系でした。新宿線には4本しかいないそうで、3ドア車はだいぶ減っているようですね。

西武鉄道2000系1
2000系です。新2000系とは顔つきがだいぶ違いますね。

西武鉄道301系
301系です。先ほどの3000系と似ていますが、側面の窓配置などが異なります。そういえば、この形式は伊豆箱根鉄道にも譲渡されていますね。

PIC_1433.jpg  PIC_1434.jpg  PIC_1447.jpg
301系は車番の付け方が意味不明ですw この3両はすべて同じ編成内にあります。
ちなみに、新宿線では8両編成の301系は2本しかいないそうで・・・。珍しいのですね。

西武鉄道30000系1
最新形式の30000系です。この前面部はかなり特徴的ですね。

西武鉄道20000系1
20000系です。この形式も前面部に特徴がありますね。

西武鉄道6000系1
2編成しかいない未更新6000系ktkr! 私は更新車よりも未更新車のほうが好きです。

西武鉄道3000系2
先ほど撮影した3000系が戻ってきました。個人的に、西武鉄道といったらこの車両のイメージがあります。

PIC_1455.jpg
最新形式の30000系と並ぶシーンもありました。外見はまったく違うのに、前照灯だけは同じ丸い形という共通点がw


一通り撮影できたので、今度は池袋線の撮影に移りたいと思います。しかし、普通に西武鉄道で池袋線へ向かおうとすると30分ほど掛かってしまうことが判明・・・。現在の時刻は15時30分、日の短いこの時期のことを考えると、撮影できるのはせいぜいあと1時間です。つまり、移動に30分使うと30分しか撮影できる時間がないわけですが、どうしましょうか・・・。
次回に続きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ