【2011年】大学サークルの合宿(3日目・後編)【夏】

【お知らせ】ただいま、数回の記事に分けて、8月23日(火)~27日(土)に行われた大学サークルの合宿の様子を書いています。以下の記事も併せてご覧ください。

プロローグ  前編  中編  後編
1日目     前編  後編
2日目     前編  中編  後編
3日目     前編   中編



合宿自体は出雲大社前で現地解散となり、あとは帰宅するのみとなりましたが、私は一畑電車で出雲科学館パークタウン前駅に降り立ちました。
実は、ここには日本でもおそらくここにしかないと思われる珍しい踏切があるのです!

大津里道踏切8
それが、この「大津里道踏切」です。
この踏切、実はJR山陰本線と一畑電車の並走区間にあるため、両社が供用しているのです。とはいえ、ただ供用しているだけの踏切なら日本中にあります。この踏切が珍しい理由、それは・・・

大津里道踏切3
なんと電鈴と電子音スピーカーが両方設置されているのです! もちろん両方ともちゃんと作動します。
なぜ両方設置されているのかといいますと、JR山陰本線の列車に反応した場合は電子音が、一畑電車の列車に反応した場合は電鈴がそれぞれ鳴る仕組みになっているからです。
私の調査中にはありませんでしたが、山陰本線の列車と一畑電車の列車の両方に反応した場合は、電鈴と電子音が同時に鳴ることになります。

大津里道踏切5
反対側の全景です。こちら側からだと、手前が山陰本線の線路、奥が一畑電車の線路になります。この踏切、道幅が2車線ギリギリしかないわりには交通量がかなり多く、写真を撮影するタイミングに苦戦しました・・・。

大津里道踏切2  大津里道踏切4
この踏切、電鈴・スピーカー以外にも面白い部分がたくさんあります。
まずは方向指示器ですが、なぜか両側で違うものが設置されています。しかも、表示されるのは「汽車」「電車」という文字だけなので、実は方向指示器ではないというw ちなみに、山陰本線の列車が反応した時には「汽車」が、一畑電車の列車が反応した時には「電車」が点灯するようになっており、写真ではどちらも山陰本線の列車に反応していることになります。

大津里道踏切9
ちなみに、同じくJR山陰本線と一畑電車が並走している隣の「一中踏切」の方向指示器はこの通り、西日本地区では一般的な物が設置されています。なぜ大津里道踏切は「汽車」「電車」表示の特殊な方向指示器が設置されているのか疑問です。

大津里道踏切7
さらに、警報機にも特徴があります。
写真の警報機、上の2つはJRのもの、下の2つは一畑電車のもので別物なのですw 以前は山陰本線の列車が反応した時は上2つの警報機のみが、一畑電車の列車が反応した時は下2つの警報機のみが点灯していたようですが、私が行った時にはどちらが反応してもすべての警報機が点灯していました。ただし、上の警報機と下の警報機で点滅する早さが違っていましたがw

それにしても、全方向警報機と電鈴の組み合わせってすごい違和感ですよね。おそらくこんな組み合わせは日本でここだけかと・・・。

大津里道踏切1
大津里道踏切から松江方向を向いて撮影した写真です。右側の線路がJR山陰本線、左側の線路が一畑電車となっています。大津里道踏切のすぐそばで両線の並走区間は終了しています。


この踏切の存在自体は、私もインターネットなどで知っていましたが、まさか訪れることができるとは夢にも思っていませんでした。実は、前日に一畑電車を全区間乗車した際、沿線の踏切に1つも電鈴が残っていないのを見て、この大津里道踏切の電鈴もすでに交換されているのではないかと不安でした。警報機が全方向型に交換されていたのでなおさらでした。
実際に大津里道踏切に到着してみると、電鈴は残っていました。しかし、電鈴装置は付いていても実はスピーカーしか鳴らない・・・というダミー電鈴の可能性もあり、踏切が鳴るまではドキドキでした。そして、いざ踏切が鳴り始めてみると、「電鈴+全方向警報機」というあまりにも衝撃的な光景が!
気がつけば、大津里道踏切に2時間近くいたほどの興奮でした。


満足するまで踏切撮影をしたあと、一畑電車に乗車し電鉄出雲市駅へ向かいました。
時間はすでに18時。今から実家のある静岡に帰るとなると、どうしてもどこかで1泊しなければならないわけですが、 心肺ゴム用 心配ご無用!

PIC_8359.jpg
寝台特急「サンライズ出雲」に乗車すれば寝ながら移動できます! これで起きたらもう静岡ですよw いやぁ、便利な寝台列車があるものです。

キハ47系 出雲市駅にて
ホームに上がると、まだ寝台特急「サンライズ出雲」は入線していませんでした。代わりにキハ47系が停車していましたが、なぜか同じ編成なのに前の車両と後ろの車両で塗装が違うというw ちなみに、この編成は合宿2日目にも目撃しています。

PIC_8355.jpg
そして、285系寝台特急「サンライズ出雲」が入線! 実家にいた頃はよく撮影したものですが、まさか乗車できる日が来るとは思ってもいませんでした。

PIC_8336.jpg
しかも、なんとトップナンバー! 初乗車がトップナンバーというのは良いものです。
列車名の通りこの列車は出雲市始発ですが、出雲市の時点ですでにかなり乗車していました。

PIC_8373.jpg
ちなみに、私が今回利用したのはソロです。私は乗車20日前に予約しましたが、その時点ですでに残り5部屋しかなかったくらいに人気の部屋です。人気の理由は、安いうえに個室という点だと思いますが、安いだけあって部屋はなかなかの狭さでした。
それでも、私は上段部屋を選んだので、窓からの景色は楽しめました。

そして翌朝、無事に沼津駅に到着!
到着前に車掌さんがわざわざ起こしに来てくれたのには、さすが寝台列車といった感じを受けました。



こうして私の合宿は終了しました。
11回に渡って書いてきた合宿報告記事は今回で終了となります。最後まで読んでくださった皆様、本当にありがとうございました! 次回からは、通常の記事に戻ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

きゃみさん

いつもコメントありがとうございます。
11回にもおよぶ長い報告記を読んでくださったようで・・・。

>小田急電鉄まつだ☆マチダ
今までの「けいおん!」MADなどはWindowsムービーメーカーに頼りっぱなしでしたが、今回は新たなソフトを使用してみました。ソフト自体は以前からあったのですが、どうも使いこなすことができず、今までほとんど使っていなかったという・・・。
動画といえば、きゃみさんの「ふみきり」拝見いたしました! 仕事の早さとクオリティの高さに驚いてしまいました。「ゆるゆり」、おもしろいですよね! 私もハマってしまいました(笑)

>JR京都線205系
実際に見た時には、さすがに205系に207系や321系の塗装を纏わせるのは無理があったのでは・・・と思ってしまいました。個性的ではありますが・・・。

>姫路駅の高架化
どうりでホームが新しいと思ったら、姫路駅は高架化したばかりなのですね。私はこの合宿で初めて姫路駅を訪れたので、姫路駅の地上時代は見ることができませんでした。ちなみに、現在、姫新線は乗降客数を増やすために試験的に新型車両の導入、増便などを行っているそうです。

>鳥取県・島根県
車両は非常に面白いのですが、やはり不便です・・・。特に飲食店が少なく、夕飯を食べるために駅周辺を歩き回ることもありました。

>寝台車
値段的に乗ろうかどうか迷ったのですが、5日間の合宿のあとなので、おそらく普通列車を乗り継いで帰る気力は無いだろうと考え、結局乗ることにしました。結果的にかなり楽に帰宅することができたので、乗車してよかったです。

>供用踏切
やはり「大津里道踏切」はご存知でしたか。この踏切ですが、一畑電車の出雲科学館パークタウン前駅から徒歩10分ほどの場所にあるので、何かのついでにでも行ってみてはいかがでしょうか。ちなみに、ダイヤの関係上、電鈴と電子音が両方同時に鳴るのは難しそうです・・・。

こんばんは。てっけんサミット+合宿報告日記お疲れ様です。11回毎回楽しませていただきました。


まつだ☆マチダ…私もニコニコ動画で拝見させていただきました。まどか☆マギカは観ていないですが、随分と高画質&凝った作りですね!前の日記にもありますが、ハマったアニメがあるとついMADを作ってみたくなりますよね(笑)

関西の205系も撮れましたか!あの3色は色的には武蔵野線(前面は橙一色ですが…)を連想させますが、使い方一つでこうも印象が変わるとは…。

姫路駅はいつのまにか高架が完成していたのですね!以前一部高架工事中の頃に一度訪れたことがありましたが、姫新線にこんな新しい車両があるのは知りませんでした。

鳥取と島根は私はまだ訪れたことがないので是非行ってみたいものです。キハも充実しているようなので尚更行きたくなりました。末期色の魔改造車はインパクトがすごいですね(^^;103系風な前面だと思えば末期色も似合って見え……難しいところですね。

帰路に寝台車とは羨ましいです(^^)寝台車と言えばブルートレインを連想しますが、こういう豪華な寝台車も良いですね!

最初の記事と最後の記事にありましたが、共用踏切は私的にかなり好きです(^^)特に山陰本線と一畑電車の共用踏切は私も以前から動画サイトなどで知っていましたが、警報灯などの更新はあるものの電鈴+電子音がまだ残っていたとはすごいです!電鈴が残っているうちに訪れてみたいものです。



プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ