【2011年】大学サークルの合宿(2日目・後編)【夏】

【お知らせ】ただいま、数回の記事に分けて、8月23日(火)~27日(土)に行われた大学サークルの合宿の様子を書いています。以下の記事も併せてご覧ください。

プロローグ  前編  中編  後編
1日目     前編  後編
2日目     前編  中編


松江市営バス2
松江駅に到着した私。駅前のバスターミナルには頻繁に路線バスが発着していたので、少し撮影することにしました。
こちらは松江市営バスのエアロスターです。

松江市営バス1
同じく松江市営バス、こちらはエアロミディですね。

松江市営バス4  松江市営バス5
こちらは日産ディーゼル製の車両です。前面部の行き先表示機はLED式に更新されていましたが、後部の行き先表示機は幕式のままというw

松江市営バス3
結構年代物の三菱製の車両も来ました。こちらも行き先表示機がLED式に更新されていますね。

一畑バス1
松江駅には松江市営バスに混ざって一畑バスも来ます。いすゞ製の車両ですね。やはり行き先表示機はLED式に更新されています。

一畑バス2
こちらはエルガミオです。側面がラッピングされていますね。
松江市営バスも一畑バスもいろいろな車種の車両がいて面白いです。

レイクライン
おっと、何やら面白い形のバスが来ました。レイクラインといって、松江市内の観光名所を約1時間掛けて巡るバスだそうです。1乗車200円とのことなので、乗ってみることにしました。

PIC_7887.jpg
松江といったらやっぱりここでしょ! というわけで、松江城で下車しました。

松江城5
松江城の外堀です。道路を挟んで反対側は住宅地となっており、松江城は意外と町中にあります。

松江城2
石段を少し登って一ノ門に到着です。ここから先は入場料が掛かってしまうので、ここで引き返しますw

松江城1
その前に、一ノ門前から松江市内が一望できたので一枚・・・。入場料を払って天守閣まで登ればもっと良い眺めが見られるのでしょうね。
そういえば、今日は雨が降るとか天気予報で言っていましたが、青空ですねぇ。

松江城3
松江神社にも立ち寄りました。松江城内にあります。

松江城4
最後に、大手門跡近くでの1枚です。
個人的に「夏」っていう感じがよく伝わってくるお気に入りの1枚なのですが、いかがでしょうか?

レイクライン2
松江城前から再びレイクラインバスに乗車しました。先ほどとは違う車両ですね。

松江しんじ湖温泉
時間が近づいてきたので、松江しんじ湖温泉駅で下車しました。せっかくなので一畑電車で電鉄出雲市駅へ向かおうと思います。

宍道湖
列車までまだ時間があったので、駅から少し歩いて宍道湖を見に行きました。残念ながらこの写真だけではただの大きな川みたいに見えてしまいますが(orz

PIC_7926.jpg
さて、松江しんじ湖温泉駅に戻って一畑電車に乗車しましょう。車両は元京王電鉄5000系の2100系でした。終点の電鉄出雲市駅までは約1時間ですが、途中までは宍道湖に並走しており、とても良い景色でした。のんびりした雰囲気で、何度かうとうとと寝てしまいそうになりました。

電鉄出雲市駅
17時36分、電鉄出雲市駅に到着しました。集合時間に間に合いました。

出雲市駅
すぐ脇にはJR出雲市駅もあります。出雲大社をイメージした特徴的な駅舎ですね。
無事、18時までに全員が集合したので、本日宿泊するホテルに向かいます。


出雲ステーションホテル1
※写真は翌日撮影したものです。
本日宿泊するのは、出雲市駅近くにある出雲ステーションホテルです。このホテル、嬉しいことに学割があるんですよ。

出雲ステーションホテル2
部屋はこんな感じです。少し年季が入っていますが、広くてとても使いやすかったです。これで1泊4500円なので、充分お得といえます。

というわけで、合宿2日目は終了です。次回の記事からは合宿3日目を書いていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ