富士急バス特集! 第2弾

富士急バス特集! 第2弾の今日は、道路工事による路線変更の話題です。実は、4月2日~5月31日(予定)まで富士急バスの「沼津駅~国産電機・駿河平・三島駅線」のバス路線が一部工事中となっているのです。これにより、同路線を走る国産電機行き、駿河平行き、がんセンター行き、三島駅行きに限り、宮下~中尾停留所間を迂回運転しています。今回は、この迂回運転を調査してきました!

まずは、どこをどのように迂回運転しているのかを見てみましょう。

迂回運転のお知らせ
これは、中尾バス停に貼り付けられていた迂回を知らせる紙です。下の方に、迂回ルートと仮バス停の案内が書いてありますが、小さくてよく分からないので、自分で書いてみましたw

迂回運転
かなり大まかですが、こんな感じです。青い線が通常のルート赤い線が今回の迂回ルート、そして紫で囲んである部分が工事区間です。通常のバス停と仮バス停の位置関係が分かると思います。図中に①、②、③と書いてありますが、これについては後ほど・・・。
さて、状況が把握できたところで、実際に現地の様子をば。まずは問題の工事区間を見ます。

工事区間東側
眩しいですがご了承を・・・。こちらは工事区間東側(中尾バス停側)です。右半分から入れそうですが、これは工事区間内で別の道が分岐しているためです。

工事区間西側
続いて工事区間西側(宮下バス停側)です。こちらは完璧に通行止めです・・・てか進入禁止ですw ちなみに、真ん中にある橋脚は東海道新幹線のものです。

宮下バス停
これは本来の宮下バス停です。紙が貼ってありますが、内容は中尾のものと同様、迂回を知らせるものです。なお、先ほどの図を見れば分かりますが、東名沼津方面へ向かうバスは工事区間を通らない為、工事中もこの宮下バス停を使用します。ややこしいですね(汗

宮下仮バス停
そして、こちらが宮下仮バス停です。仮バス停にしては本格的な気がするのは僕だけでしょうかw

中尾仮バス停
続いて、中尾仮バス停です。中尾バス停は全バスが迂回ルートを通ります。

さて、それでは実際にバスが迂回ルートを走行する様子を見てみます。まずは上の図の①の場所で撮影します。

①地点から
迂回ルートへ入る国産電機行きです。本来ならこの道を直進するので、右折レーンに入る光景は見ることができません。なお、この路線は日中約30分間隔で運転しています。
次に、②の地点で撮影します。図には描いていませんが、実際には信号機のある交差点です。

②地点から
交差点を右折する沼津駅行きです。この道路は路線バスが設定されていないので、普段ならこの交差点を路線バスが通る事は絶対にありません。かなり珍しい光景といえるでしょう。
最後に、③の場所から撮影します。迂回ルートの終了地点です。

③地点から
こんな写真ですみません・・・。本来のルートに戻る国産電機行きです。交通量が多く、信号の無い交差点なので大変です。

というわけで、富士急バス特集第2弾はお楽しみいただけましたでしょうか。記事が長くなったのでこの辺で・・・と行きたいところですが、外から撮影しただけではつまらないですよね(何 というわけで、実際に路線バスに乗車しました!(ぇ というわけで、次回はこの富士急バス特集! 第2弾+αをお伝えしますw
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ