今期のアニメが続々最終回

気づけば7月、もうすっかり夏の気候ですねぇ。

さて、6月が終わり、4月から放送していた深夜アニメが続々と最終回を迎えています。
見ることのできた範囲で、感想を書いていきます。


この先、ネタバレが含まれておりますので、ご理解できない方はこの先を読まないでください。




1.魔法少女まどか☆マギカ
本来は今期のアニメではありませんが、東日本大震災の影響で最終回の放送が4月だったため、こちらで書きます。
とにかく最初から最後までドキドキが止まらない作品でした。1話1話伏線が張られており、12話までストーリーがしっかりと構成されていました。特に、さやかと杏子がいなくなってからのほむらとまどかのやりとりには感動しました。おかげで「まどか×ほむら」に目覚めてしまったというw
もしかするとこの作品、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」、「けいおん!」の人気を上回るかもしれませんね。



2.あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
1話目からいきなり泣きそうになった作品でした。
ほのぼのとしていて、時にシリアスに、それでいてどこか儚いストーリー構成はよくできていたと思います。見ていると思わず自分の幼少時代を思い出してしまいました。人によっては鬱アニメと捉えることもあったようですが、私は最終回までたっぷりと泣かせていただきました。



3.C
残念ながらあまり内容を理解できなかった作品でした。
最初こそ良かったものの、ストーリーが進むにつれて内容が複雑になり、よく分からくなってしまいました。最終回も不完全燃焼な気がしてなりません。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」が良い出来だっただけに残念です。



4.アスタロッテのおもちゃ!
最後まで楽しめた作品でした。雰囲気としては全体的に「ハヤテのごとく」と似ているように感じました。
最終回は若干詰め込み過ぎな印象を受けましたが、分かりやすいストーリーで良かったと思います。



5.そふてにっ
以前の「お兄ちゃんのことなんか全然好きじゃないんだからね!」並みに酷い作品でしたw
1話を見た時点でそっち系なのは分かっていたのですが、放送時間が「アスタロッテのおもちゃ!」の1つ前だったので、結局ついでに見てしまいました。まぁ、最後の2話はそれなりにまともに感じましたが・・・。



6.DOG DAYS
こちらの都合で最終回だけはネットで見させていただきました。
地球から異世界に呼ばれた少年がその世界で活躍して地球へ帰るという、ストーリー的には「アスタロッテのおもちゃ!」と似ている部分がありました。ただ、こちらは戦闘シーンがある点でアスタロッテのおもちゃ!とは異なっており、楽しかったです。途中、作画の崩壊が酷い部分があったのは少し残念でした。



7.電波女と青春男
特別番組があった関係で第11話と最終話が2話連続放送になってしまい、終了時刻が午前3時過ぎになってしまったという(orz そこまで起きているわけにもいかず、インターネットで見させていただきました。
作画がシャフトということで、なかなか特徴的なシーンが多かったですね。全体的にほのぼのとしたストーリーで楽しんで見れました。終わり方からすると、2期もありえそうですね。



8.かんなぎ(再放送)
かんなぎもこちらの都合で最終回だけはネットで見させていただきました。
基本的にはギャグ中心なストーリーながら、後半には少しシリアスな展開もあり楽しめた作品でした。作画も細かいところまで丁寧に描かれており、良くできた作品だと思います。



「日常」と「花咲くいろは」はまだ最終回を迎えていないため、2クールのようです。この2作品の感想はまた後日書きたいと思います。
すでに7月からの新作アニメも始まっています。こちらもチェックしなければ・・・。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ