サークルの新歓レク!(前編)

5月7日(土)は私が所属している帝京大学鉄道研究同好会の新歓レクを開催しました!
その時の様子を2回の記事に分けて書いていきたいと思います。


今年の新歓レクの行き先は東武鉄道東向島駅近くの「東武博物館」です。集合時間は東向島駅に10時なので、それに間に合うように家を出発します。

東京メトロ16000系行き先表示機
まずは多摩急行で表参道駅へ。東京メトロ16000系でした。
表参道で東京メトロ銀座線に乗り換え、浅草駅へ・・・。

東武鉄道浅草駅
浅草で東武鉄道に乗り換えます。東武鉄道といえばこの駅舎ですね。
この日は弱い雨が降ったり止んだりであいにくの天気です。

東武鉄道30000系
ホームに上がると、30000系の区間準急"北春日部"行きが停車していましたw

浅草駅
浅草駅といったらこの狭いホーム! よくこんな構造のホームを作ったものです。

東向島駅
というわけで、東向島駅に到着しました。
10時までに無事全員が集合したので、徒歩で東武博物館へ移動します。

東武博物館
東武博物館は東向島駅のすぐ脇にあります。私は初めて来ました。

東武博物館7
東武博物館は2009年7月にリニューアルオープンしており、真新しいです。

東武博物館1  東武博物館3
まず最初にシミュレーションコーナーに行きました。鉄道博物館のものに似ていますね。まだ開館直後で空いていたので、ほとんど待つことなく運転できました。

東武博物館2
シミュレーションの製作は音楽館とのことで、かなりリアルでした。

東武博物館4
続いて、HOゲージのジオラマです。決まった時間になるとコンピューター制御によるパノラマショーが始まります。当同好会にはHOゲージが無いので、非常に興味深かったです。

東武博物館5
連動盤です。写真左上のモニターには東向島駅のホームの様子がリアルタイムで映し出されています。

東武博物館6
また、連動盤も実際の列車の運行に連動して点灯し、モニターと一緒に見ると面白いです。

この他にもいろいろな展示物を見学しました。
東武博物館の入館料は200円ですが、本当で200円で良いのかと思ってしまうほど盛りだくさんでした。


一通り見学が終了したところで自由行動となります。
次の集合は打ち上げを行う会場の最寄り駅、北千住駅に17時45分で、それまでは各自自由に行動することができます。このまま東武博物館の見学を続けても、別の場所へ移動しても、何をしても自由ですw

さて、私はどこへ向かったかといいますと・・・


続きは次回の記事で書いていきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ