【緊急更新】東北地方太平洋沖地震

【ご案内】現在、いくつかの記事に分けて2月20日~22日に開催した大学サークルの合宿の模様をお伝えしている途中ですが、昨日、マグニチュード8,8という大変大きな地震が東北地方で発生したため、緊急でこの記事を書いています。
ご了承ください。


3月11日(金)14時45分ごろ、東北地方で最大震度7、私が住んでいる東京でも震度5という大変大きな地震が発生しました。東北では沿岸部に高さ7mを超える津波が押し寄せ、甚大な被害が出ています。


まず最初に、私は無事であることを皆様にお伝えします。また、両親など家族も無事であることを確認しております。

地震発生時、私は外出しており、道路上を歩いていました。最初は小さな揺れがあり、その後今までに体験したことのない大きな横揺れを感じ、その場に立ち止まりました。近くの信号機が大きく揺れているのを見てただ事ではないことを感じ取った私は、地震が収まるのを待ってすぐに携帯電話で確認をしました。しかし、すでにインターネットはサーバーが繋がらず、メールも送信できない状態で、地震の震源地はどこなのか、震度はどのくらいだったのか、などまったく状況が分かりませんでした。
もしかしたら東海地震かもしれない・・・、震源地が静岡だったらどうしよう・・・、頭に浮かぶのは実家のある静岡のことばかりでした。結局、家族と連絡が着いたのは地震が起きてから1時間ほど経ってからで、地震の震源地などの情報はそれよりもさらにあとに分かりました。

その後、家に帰った私が見た光景は・・・

PIC_2337.jpg
地震によってほとんどの物が棚から落ち、床を埋め尽くしていました。落ちた物は冊子や段ボールが中心ですが、中には分厚い辞書や電子機器などもあり、もし地震発生時に私がこの部屋にいてそれらが自分の頭を直撃していたらと思うとゾッとしました・・・。
幸い落ちた物の中に破損した物は無く現在は元通りの場所に戻しましたが、戻している間にも数分置きに余震が続き、その度にビクビクしてしまいました。

現在は、テレビの中継を見ながらこの記事を書いています。
テレビでは繰り返し地震発生時の映像、津波が押し寄せている映像、避難所の映像、火災の映像などが映し出されています。私はこうやってパソコンでブログを書いているのに、たった数百キロ離れた地域でこんな光景が繰り広げられているかと思うと、本当に信じられません・・・。同じ東京都内でも公共交通機関の乱れによって帰宅できない人もいるのに、私はこうやって部屋でパソコンをしていて良いのだろうかと思ってしまいます。

余震は今も続いています。現地では自衛隊を始め、多くの方が救出作業を行っています。
私はこうして家でテレビを見ることしかできませんが、ひとりでも多くの方が助かるように願っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>おだきゅう するがさん

心配してくださり、ありがとうございます。

地震から一晩明け、地震による被害の全容が明らかになってきました。
死者・不明者はついに1000名を越えてしまいました・・・。
未だに救出されていない方々もたくさんいらっしゃいます。

本当にひとりでも多くの方が助かることを願うしかありません・・・。

私は地震発生時、岡山の家にいましたが、こちらまで揺れが伝わりすぐに気付きました。(震度1程度だったらしいですが)
地震が起こってから、ずっとネットで被害の状況を見ていますが・・・散々です。東日本全体が揺れている感じで・・・こちらもこわいです。何もできない自分がくやしいです。

東海地震や東南海地震を警戒していたのに、なぜ東北なのか、そんな思いが募ります。

とにかく、無事でよかったです。
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ