京王電鉄6000系に「ありがとう」ヘッドマーク装着・・・

1月14日、京王電鉄のニュースリリースに6000系の引退が正式発表されました。引退にともない、競馬場線と動物園線で活躍している6000系に「ありがとう」ヘッドマークを設置するとのことで、大学の帰りに撮影してきました。
途中、高幡不動駅の車庫を覗くと、通常塗装の6000系が留置されていました。ということは・・・

京王電鉄6000系HM付き1
旧塗装ktkr!
前面部には確かにヘッドマークが設置されていますね。

京王電鉄6000系HM付き2
反対側です。こちら側にもヘッドマークが設置されていますが、色が違うので前後で異なるデザインのヘッドマークを設置しているようです。
ちなみに、東府中駅は現在、駅舎橋上化工事を行っており、ちょうど競馬場線ホームの真上に跨線橋が架かってしまったため暗くなってしまいました。

京王電鉄6000系旧塗装
以前はこのような明るい環境で撮影できたのですが、少し残念です。

京王電鉄6000系HM2
余談はさておき、続いてはヘッドマークです。
まずは府中競馬正門前側前面です。両側には「keio」ロゴが散りばめられており、上部には「ありがとう6000系」の文字が書かれています。そして中央部には6000系のイラストが描かれていますが、行き先が「惜別」になっているところに注目です。

京王電鉄6000系HM1
続いては新宿側前面です。こちら側はイラストの6000系が旧塗装になっており、種別も「特急」になっていますね。車番まで書くあたり、かなりの力の入れようです。


PIC_9984.jpg
ちなみに、東府中駅のホームには写真のような「鉄道ファンのみなさまへお願い」が貼られていました。

PIC_9981.jpg
特に左側の文章は6000系視点で書かれており、いかに京王電鉄の社員の方々が6000系を大切に思っているかが分かりますね。

このような掲示があるにも関わらず、私が撮影している時も黄色い線からはみ出て撮影している人を見かけました。確かに東府中駅の2番線は、平日はほとんど列車の入線がありませんが、それでも黄色い線まで下がって撮影するのがマナーというものだと思うのですが・・・。


PIC_0067.jpg
また、東府中駅以外の駅にもこのようなポスターが貼られており、全面的に6000系の引退を告知しています。


京王電鉄では、2010年度末までに車両のVVVF化を96%にする予定ですが、この6000系が引退すると、残る非VVVF車両は7000系の未更新編成(4両編成2編成、6両編成2編成)と3000系、デワ600形のみとなります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ