【2010年】大学のゼミ合宿(4日目前半)

現在、数回の記事に分けまして、9月15日(水)~17日(金)に行った大学のゼミ合宿について書いています。
以下の記事も併せてご覧ください。


ゼミ合宿1日目  こちら
ゼミ合宿2日目  こちら
ゼミ合宿3日目  前半  後半


金山総合駅
前日、金山駅近くのホテルに宿泊した私。実質ゼミ合宿4日目となる本日は、金山駅から実家を目指して帰宅します。

名鉄3300系 金山駅にて
と、その前に名鉄で1駅となりの神宮前駅へ。ラッピングされた3300系が来ました。

神宮前駅
神宮前駅です。なぜここで降りたかと言いますと・・・

名鉄神宮前1号・JR御田踏切1
名鉄神宮前1号・JR御田踏切!

この踏切、名鉄神宮前駅から徒歩1分という立地条件で、名鉄名古屋本線・常滑線とJR東海道本線の線路を跨いでいます。
写真では、手前が名鉄、奥がJRとなっています。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切2
反対側です。手前がJR、奥が名鉄となります。
皆さん、この踏切が普通の踏切と違うことに気付いたでしょうか?

そう、もはや絶滅の危機となっているワイヤー式の遮断機を採用しているのです! 遮断機の操作はすべて係員さんが行っており、分類としては「第1種乙踏切」に区分されます。また、通常の踏切には設置されている警報機・列車進行方向指示器などは設置されておらず、どちらの方向から列車が来るのか全く分かりません。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切6
踏切のすぐ脇にある跨線橋から踏切を撮影してみました。写真中央に写っている小屋は踏切監視小屋です。
この踏切は実は3つのブロックに別れており、手前3線、中1線、奥4本をそれぞれ個別の遮断機で遮断しています。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切4  名鉄神宮前1号・JR御田踏切7
いくら個別で遮断機を動かしているとはいえ、8本の線路を跨いでいるため、日中でも10分以上遮断機が上がらないことも多いこの踏切。踏切監視小屋の扉や屋根の上に掲示板が設置されています。左側の写真が名鉄側、右側の写真がJR側のものです。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切5
さきほど撮影に利用したこの跨線橋も、実は歩行者が踏切を迂回できるように設置されているのですが、ご覧の通り利用者が少ないのが現実です。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切8  名鉄神宮前1号・JR御田踏切3
遮断機の役目をしているワイヤーには数々の注意書きが書かれています。左写真が名鉄側、右写真がJR側のワイヤーとなりますが、どちらにも共通して書かれているのが「半開」という言葉です。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切11
この写真の一番手前のワイヤーが「半開」という状態になっています。
半開というのは、歩行者・自転車が通行できるように半分だけワイヤーを上げる、ワイヤー式遮断機独特の操作です。つまり、写真の状態の時、歩行者と自転車にとっては半開は「開」の状態となり、踏切を通行することができます。逆に、自動車にとっては半開は「閉」と同じ状態になるため、踏切を通行することはできません。

この名鉄神宮前1号・JR御田踏切の場合、前記のとおり1つの踏切を3ブロックに別けて遮断機を動かしています。手前と真ん中のブロックは列車が来ないのに、奥のブロックに列車が接近しているからすべてのブロックの遮断機を降ろそう・・・なんてしていたら、それこそ開かずの踏切になってしまいます。
そこで、手前と真ん中のブロックの遮断機は半開にして、歩行者や自転車だけでも先へ進めてあげようということなのです。

だったら最初から手前と真ん中のブロックの遮断機を全開にして自動車も先に進ませてあげればいいじゃない・・・と思う人もいるかもしれませんが

名鉄神宮前1号・JR御田踏切9
これじゃあ自動車退避できないでしょう!w
自転車ですらギリギリ退避できるスペースしか無い場所もあるため、半開にしているのです。

ただ、この「半開」の意味を理解していない人が多かったです。
撮影中も、半開なのに踏切内に入ろうとする自動車がいましたし、逆に半開なのに踏切で止まってしまう歩行者もいました。
近年ではワイヤー式遮断機の踏切が減り、半開をする踏切もほとんどなくなってしまいましたからね・・・。


名鉄神宮前1号・JR御田踏切12
ワイヤー式遮断機の支柱です。私自身、こうやってまじまじとワイヤー式遮断機を見るのは初めてですが、遮断竿方式の遮断機よりも断然カッコイイと思います。

名鉄神宮前1号・JR御田踏切10
支柱から滑車を通じて地面に潜るワイヤー。潜ったワイヤーはそのまま踏切監視小屋へ続いています。
余談ですが、今でもこのワイヤーは監視員さんが大きなハンドルを手で回して上げ下げしています。


たっぷり2時間ほどこの踏切を見学し、私は再び神宮前駅に向かいました。
続きは次回の記事にて書いていきますので、しばらくお待ちください・・・。



なお、この名鉄神宮前1号・JR御田踏切は将来的には廃止される予定となっていますが、今のところ動きはないので、まだしばらくは活躍を見ることができそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ