2010年!同好会の夏合宿(2日目中編)

【ご案内】現在、数回の記事に分けて大学の同好会で開催した合宿の様子を書いています。以下の記事も併せてご覧ください。

1日目  前編  後編
2日目  前編


PIC_4287.jpg
JR線の撮影を終え、天王寺駅で地下鉄に乗り換えた私。
谷町線で谷町六丁目まで移動しました。

PIC_4294.jpg
ちょうどホームの端に余裕があって撮影できそうだったので、撮影タイムですw
こちらは谷町線で一番よく見る22系です。

谷町線22系
同じ22系ですが、こちらの編成は中央線からの転属車だそうで・・・。
よく見ると、右上に書かれている車番が先ほどの編成よりも小さいのが分かりますね。


PIC_4302.jpg
谷町線のニューフェイスメトロ08系 30000系です。帯の色がどう見ても半蔵門s(ry
まだ数はそれほど多くないはずですが、結構すぐに撮影できてしまいました。

PIC_4318.jpg
2009年から製造が開始されたばかりなので、行き先表示機も号車表記のある新しいものとなっています。

PIC_4322.jpg
そしてようやく登場の30系です。個人的に30系は前面の窓配置が京王電鉄6000系に似ていて好きです。いずれは上の30000系に置き換えられる予定ですが、まだしばらくは活躍を見れそうですね。
ちなみに、30系には写真のアルミ車の他にステンレス車もいますが、私が撮影している間は1度も来ませんでした・・・(orz

PIC_4339.jpg
谷町線での撮影を終え、長堀鶴見緑地線で心斎橋へ出ます。かなり小柄でかわいらしい車両ですね。

御堂筋線10系
心斎橋で天下の御堂筋線に乗り換え、淀屋橋へやってきました。若干時間があるのでここでも撮影タイムですw
御堂筋線といったらこの10系がまず思い浮かびます。

御堂筋線10系(VVVF)
同じ10系ですが、こちらはモーターがVVVF化されている編成で、前面部の白いラインがストライプ状に入っています。

御堂筋線20系
21系も忘れてはいけませんね。谷町線22系と瓜二つですw

PIC_4362.jpg
ポールスターきたああああ!!
個人的にポールスターはお気に入りです。意外にも7編成しかない少数派だったりします。

PIC_4379.jpg
時刻は14時過ぎ、私は淀屋橋駅から京阪電鉄に乗車しました。
実は京阪電鉄は初乗車でしたが、特急車両がオール転換クロスシートで2階建て車両まで付いており、本当に普通乗車券だけで乗車していいのかと思ってしまいました。関東ではまず考えられないクオリティですよね。




※ここから先は、アニメ「らき☆すた」第21話のBパートをご覧になりながらお読みいただくと、理解しやすくなります。というかむしろ見ておかないと意味が分かりませんw

さあ、暴走タイムの始まりザマスよ!(鉄道から離れますw)

こなた「場所はバッチリ調べてるから。」
つかさ「本当に行って良いの?」
こなた「建物の外から見るだけだから大丈夫だよ~。」
かがみ「京都に来たからって、そこまでしなくてもいいんじゃない?」
こなた「チッチッチ、オタクのマロンが分かってないねぇ。」
かがみ「分かりたくもないわっ!」

(第21話Bパート中にある上のセリフの場面まで早送りしていただくと、この先スムーズにお読みいただけますw)

PIC_4388.jpg
というわけで、場所はバッチリ調べてあるので中書島で宇治線に乗り換えましたw
車両は2600系だと思われます。宇治線はかなりローカルな雰囲気が漂っていて個人的に好きです。

木幡駅
中書島から4駅目の木幡(こわた)駅で下車しました。
2面2線のきわめて一般的な駅ですが、実は「らき☆すた」21話ではこなた達が修学旅行の自由時間中にこの駅で下車しています。なので私も合宿の自由時間中にこの駅で下車してみましたw



京都まで来ておきながら、まさかの聖地巡礼です!


京都アニメーション1
こなた達が木幡駅で下車した時のシーン。実際にはもっと上の角度から見た構図だと思われます。また、踏切の警報音がアニメのものとは異なっていました(アニメ内では小田急電鉄の踏切の警報音でした)。


PIC_4394.jpg
かがみ「何もない所ねぇ。」
こなた「仕事に集中できるからこれくらいが良いんだよ。」
のシーン。
木幡駅の下り改札口前です。アニメと同じ構図で撮影するのは若干無理がありますが、右側の「フォトドペックス」の看板はかなりリアルに再現されています。


そういえば、さっきからこなたが「建物の外から見るだけだから」とか「仕事に集中できるから」とか言っていますが、一体何のことを言っているのかと言いますと・・・



京都アニメーション2  京都アニメーション3
京 都 ア ニ メ ー シ ョ ン
なんと木幡駅から徒歩30秒という立地! こなた達はこれを目当てに木幡駅で下車したわけですね。
先ほどのこなた達が木幡駅で下車した時のシーンは、おそらくこのビルの階段部分から見た構図だと思われます。

ちなみに京アニの建物は木幡に2ヶ所あり、こちらは第2スタジオと呼ばれています。第2スタジオは京アニショップも併設しており、一般の方も入場可能です(私は時間が無く入りませんでしたがorz)。

PIC_4401.jpg
京アニ第2スタジオの前でこなた達が記念写真を撮影していたシーン。若干アニメと建物の位置関係が違います。

では、第1スタジオはどこにあるのかと言いますと・・・

PIC_4411.jpg
JR奈良線の木幡(こはた)駅から徒歩30秒の場所にありますw 京阪の木幡駅からでも徒歩5分程度です。

こなた達もこの第1スタジオを訪れており、

かがみ「意外と普通の建物ねぇ。」
こなた「作品数を絞ってるからこのぐらいが良いんだよ。」
のシーンの構図で建物を撮影してみました。
道路が狭く、これ以上引いてしまうと手前の建物が写りこんでしまうため、アニメと同じ構図で撮影することはできません。ただ、右側の家の屋根などはかなり忠実に再現されています。

あ、上の写真を見て気づいた方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

PIC_4417.jpg
外に向けて張り出されているポスターが全部「けいおん!!」ですw さすが京アニ。周りが閑静な住宅地なだけに、このポスターはかなり浮いてましたがw
でも本当に静かで、作品を作るには良い環境だと思います。

ちなみに、京アニがある「木幡」ですが、京阪の駅名は「こわた」なのに対し、JRの駅名は「こはた」と読み方が異なっていたりします。


というわけで、「らき☆すた」の聖地巡礼&京アニ見学はこれにて終了です。あくまで「らき☆すた」の聖地巡礼が終わっただけで、聖地巡礼はまだまだ続きますよw
次の記事までしばらくお待ちください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ