京王線内の都営車両運用

気づけばもう7月という(orz
2010年も半分が過ぎてしまったわけですね・・・。最近は時の流れが速くて仕方ありません。


さて、今年3月のダイヤ改正によって日中の京王線内での都営車両の運用がほぼ消滅し、京王線内で都営車両を見る機会は激減しました。しかし、ダイヤ改正後も平日の朝夕を中心に運用は残っており、少なからず京王線内でも都営車両を見ることができます。
最近、大学への行き帰り中に都営車両を撮影するのにハマっているので、その一部を載せたいと思います。



列車番号 45T

PIC_0787.jpg  PIC_0785.jpg
朝にある快速本八幡行きでは、多摩センター駅で始発の急行に接続するため4番線に入線します。私が撮影する時は大抵この10-000形更新編成が来ます。

PIC_0939.jpg  PIC_0947.jpg
一度だけですが10-000形8次車が来た時もありました! 側面の行き先表示にかなりの違和感を感じますw
私が見る限り、45Tは10-000形が入る確率が高いように感じますが、実際のところはどうなのでしょうか?



列車番号 45T

PIC_0794.jpg
朝は急行橋本行きで京王相模原線の橋本まで行ったあと、折り返し各駅停車若葉台行きになります。若葉台到着後は車庫には入らず、しばらくしてから若葉台始発の列車となって都営新宿線に戻るようです。
こちらは10-000形幕編成が運用に入った時のものです。

PIC_0211.jpg
45Tについては10-300形での運用も確認できました。私が撮影する時はいつも10-000形の幕編成と10-300形、10-300R形の3種類のどれかが来ます。



列車番号 33T

PIC_1068.jpg
6月1日から新たにできた運用です。必ず10両編成化された10-300形が運用に入ります。10両編成化された10-000形は前面貫通路のドア上(列車番号表示の下)に「10cars」のステッカーが貼られており、見分けがつきます。
なお、6月28日からは35Tもこれに加わりました。

というか、光源が少ない夜でもこれだけ高画質に撮影できるなんて、やはり最近のビデオカメラはすごいですねw


PIC_1091.jpg
10-300形の10両編成化は、既存の8両編成に、新たに製造した中間車2両を組み込むという形で行われました。写真では分かりにくいですが、台車のキレイさから真ん中に写っている車両が新造されたものだと思われます。


都営新宿線の車両は、同じ形式でありながらバリエーションが豊富で、見ていて飽きません。これからも数少ない京王線への都営車直通運用を撮影していきたいと思います。 



※京王線に直通する都営車の運用は、ここで紹介しているものだけではありません。ここで紹介しているもの以外にも運用があります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ