富山県・石川県合宿(3日目前編)

現在、数回に分けて、2月15日~17日(2泊3日)に開催された大学の鉄道研究同好会の合宿の模様を書いております。ご了承ください。

また、今回の記事は

【1日目】
「富山県・石川県合宿(1日目前編)」
「富山県・石川県合宿(1日目土合駅編)」
「富山県・石川県合宿(1日目後編)」

【2日目】
「富山県・石川県合宿(2日目前編)」
「富山県・石川県合宿(2日目後編)」


の続きとして書いています。読んでいない方は、この2つの記事も併せてご覧下さい。




2 月 16 日 (月)  3日目(合宿2日目)


前日に富山市内の観光をした私たちは、「コンフォートホテル富山駅前」に宿泊しました。今日は富山地方鉄道様に車庫見学をさせていただく、合宿中1番のメインイベントがあります。

コンフォートホテル富山駅前3
「コンフォートホテル富山駅前」では、朝食が無料で付いてきます。しかも食べ放題! これは食べないわけにはいきませんw パンがおいしく何個も食べてしまいました。

9時20分、ホテルのロビーに集合し、チェックアウトしました。そのあと、富山駅のコインロッカーに大きな荷物を預け、富山地方鉄道の電鉄富山駅へ向かいます。

電鉄富山駅
電鉄富山駅には3台の券売機が設置されていますが、3台とも種類が違って面白かったのでつい撮ってしまいました。一番左の券売機なんかは相当年季が入っていそうですね。

電鉄富山駅電光掲示板
かと思えば、電光掲示板は最新式の物が採用されていたりしますw
表示を見ると、同じ「岩峅寺行き」がたった2分の差で発車することになっていますが、9時54分発の岩峅寺行きは本線・立山線(寺田駅)経由、9時56分発の岩峅寺行きは不二越線・上滝線(南富山駅)経由と異なっているためです。
なお、先に発車する本線・立山線経由の列車が10時28分に岩峅寺駅に到着するのに対し、あとから発車する不二越線・上滝線経由の列車が同駅10時27分着と、わずかですがあとから発車した列車のほうが先に到着するという微妙なことになっていますw

富山地方鉄道10030形
私たちは9時54分発の本線・立山線経由岩峅寺行きに乗車し、車庫のある稲荷町駅へ向かいました。元:京阪電鉄の車両だった10030形です。

富山地方鉄道14760形
ちなみに、9時56分発の不二越線・上滝線経由岩峅寺行きは、富山地方鉄道オリジナル車の14760形でした。

稲荷町駅は電鉄富山駅からたった1駅なので、あっという間でした。駅のホームで車庫見学をさせていただく担当の方と合流しました。私たちは稲荷町駅の改札を出ず、そのまま従業員用の通路を通ってテクニカルセンターに通されました。

今回、私たち鉄道研究同好会で車庫見学をさせていただくのは、稲荷町駅に隣接する「稲荷町テクニカルセンター」です。稲荷町テクニカルセンターは、稲荷町工場と南富山車両区の一体運営を行っており、鉄道線・市内軌道線車両の定期検査や高改良工事などを行っています。
また、富山ライトレールや万葉線の車両も、富山地方鉄道の社員さんが検査しているとのことです。


稲荷町テクニカルセンター資料
わざわざ1人ずつに資料まで用意してくださいました。本当にありがとうございます。

稲荷町テクニカルセンター5
まず案内されたのは留置線です。朝ラッシュ時間帯が過ぎたため、多くの車両が休んでいますね。資料によると、用地面積は10,140,81㎡だそうです。どの程度の広さなのかいまいちイメージできませんが・・・。

稲荷町テクニカルセンター1
続いて工場棟へ。ちょうど元:西武鉄道「レッドアロー」に使用されていた16010形が検査を受けていました。

稲荷町テクニカルセンター2
工場棟を奥に進むと、真新しい車輪がたくさん置いてありました。長距離を走行してある程度車輪が消耗したら、削り直して再び使用するのだそうです。

稲荷町テクニカルセンター4
なんと車輪に触らせてもらえました! ザラザラしているのかと思いきや、すごくスベスベでしたよ。

稲荷町テクニカルセンター3
こちらは軌道線車両の検査施設です。あいにく今日は軌道線車両の検査は無いとのことで、車両はいませんでした。
この施設、写真奥のほうだけ壁が真新しいですが、これは昨年12月に開業したばかりのセントラムの車両に合わせて拡張したからだそうです。通常の軌道線の車両は1両編成なのに対し、セントラムの車両は2両編成なので、従来の設備では長さが足りなかったんですね。

約30分ほどで工場棟の見学は終了しました。そのあと指令室まで見せていただき、50分ほどで車庫見学は終了しました。
富山地方鉄道様、本当にありがとうございました! 改めてお礼申し上げます。


電鉄富山駅に戻った私たちは、自由行動となりました。


「金沢駅改札口に18時集合」

これだけ守れば、何処に行って何をしてもいいわけです。というわけで、各自別れていきました。


次の記事では、2日目後半の模様をお伝えします。金沢駅に集合したあと、まさかあんな展開になるとは・・・!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

>HL豆飯さん

私が所属する鉄道研究同好会では、合宿中に必ず車庫見学を入れています。いくつか鉄道会社の候補を挙げ、部員の多数決で車庫見学をする鉄道会社を決めています。
合宿の数ヶ月前から鉄道会社にアポを取らなければならないので大変ですが、普段はめったに入れない車庫を見学できるので、やはり楽しいですね。

地鉄の車庫見学いいですねぇ(・∀・)
元京阪とか元西武のレッドアローとかいるんで、楽しそうです。
ウチの鉄研でも合宿で地鉄の車庫見学、企画しようかなw
プロフィール

N_station

Author:N_station
鉄道や路線バスの写真撮影が趣味で、最近は道路系や深夜アニメ(「ラブライブ!」とか「ヤマノススメ」とか)にもハマってしまっている救いようのないニコ厨です(orz
社会人になったから深夜アニメを卒業できるかと思ってたらこれだよ!

ホームページもご覧ください
N_stationの鉄なページ
N_stationの(非)鉄なページ

ブログランキングに参加しております。もしよろしければ1クリックお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
ご注文はこちらですか?
ブログ
アフィリエイト・SEO対策
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ